Making Destiny

一つの事を、何回も。

ビジネスのことを考えるわかりやすいのですが
人と同じことをやっていたとしても
そんなことをすぐに波が終わってしまうわけであって。

ただがむしゃらに流行を追いかけるのではなく
周りと差別化しながら自分のビジネスを
育てなければいけない理由で。

そう考えた時にね。

今の時代、何が差別化に効くか?と言うと
すごくつまらない答えで申し訳ないのですが
「時間をかける」
てことだと思うんです。

本当に皆さん時短が大好きw

すぐに結果が出て
すぐに成果が見えて

そんなインスタントなものがみんな大好き。
社会のニーズはそこにあるのかなと。

でも、そんな物じゃ
絶対差別化できないんです。

あなたが簡単にできることは
他の誰かにも簡単にできることですよね?

すぐにライバルが激増します。
そんなビジネス、すぐに食えなくなります。

そんなものをあっちゃこっちゃ追いかけて
疲れないのかな?なんて思うんです。

逆に言うとね。

これだけみんな時間をかけるのが下手くそなわけですから
時間をかけて育てたものがあれば
それだけで武器になるわけです。

だって時間をショートカットすることは
できないですから。

あなたに何か積み上げたものがあるならば、
他の人も時間を積み上げなければいけない理由で。

そう考えると、絶対に追いつかれないわけです。

時間をかけるということが
今の時代非常に貴重なことだと思うんです。

その時にね。覚えてもらいたいこと。

「ひとは、いくつも続けられない」

よくプロフィール欄に
ライセンスをだーっと、書いてる人いますよね。

僕はそういう人を信用していませんw

なんてね現場に考えると
いつも使っている技なんて
100も200もないわけです。

本当に必要な技法やテクニックなんて
両手で数えられるぐらいですよ。

そして、それを毎日使い
切れ味のいい包丁ように技術を研ぎ澄ませていくことが
価値があるわけで。

あれやこれやテクニックを追いかけてる人って
知っているレベルで止まっていて
技術が研ぎ澄まされていないんですよ。

資格はありますけどね。
そしていろんなことを知ってますけどね。

現場で使えるのか?と言うと
話は別なのです。

何か一つのことをやるということは
他の事を切り捨てるということです。

つまりAをやり、Bをやり、Cをやり、Dをやり、、、、

なんてことをやっていると
一つのことを育てるという時間が
全く取れていないのです。

そんなこと意味があるの?
って思うんです。

現実社会をよく見てください。

今第一線で活躍されている方が
本当にそんなにライセンスをぶら下げてますか?

僕が知る限りそんな人は一人もいないんです。

ここに現実を見るべきです。

一つのこともしっかり身につけ
そして仕事レベルまで高めていくには
それなりの時間がかかります。

だからこそ時間をかけた人が
最後は勝つのだと思うのです。

これが現代における最強の
差別化ではないでしょうか?

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. あ、また1位になってる!
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    エリート浪人生

    僕の友人で国立の医学部を卒業してお医者さんになられた方がいるん…

  2. Making Destiny

    ゼロにしない

    ここ数日喉がガラガラで、もう仕事にならない状態です。鑑定はちょ…

  3. Making Destiny

    トラブルはあって当然

    いきなりちょこっと告知。来週の日曜日、21:30から、Yo…

  4. Making Destiny

    天才のぼやき

    昨日はひょんなきっかけで、美容師さんが集まる食事会に呼ばれてね。そこで…

  5. Making Destiny

    エネルギーを充電する

    最近にしては珍しく、なんだか最近お疲れモードのトレバーです。振…

  6. Making Destiny

    トラブルが多い人ほど、運が良くなる!?

    先日クライアントさんと話していて、改めて痛感したことをここでも…

  1. お客様の声

    M様
  2. Making Destiny

    数値目標より現物目標
  3. Making Destiny

    嫉妬心の回避方法
  4. メルマガ

    チャンスはブサイク
  5. Podcast

    【第69回】アーティストとして食べていけるか?
PAGE TOP