メルマガ

感謝しますじゃ、幸せになれません!?

自己啓発本とか、著名人の方のコメントを見ると

「成功するための、一番の秘訣は?」という問いに対して

必ず出てくるのが『感謝です』という回答。

成功者に限らず、この『感謝』という言葉を口癖のようにおっしゃる方は

あなたの周りにもいらっしゃると思います。

今日はこの事について考えてみましょう。

『本当に感謝で、幸せになれるの?』というお話。

本で書かれていたり、また偉い人、時には教祖といわれる人が言う言葉というのは

とても影響力があり、素直な人ほど、そういうものを愚直にこなします。

『常に感謝の気持ちで満たしていれば、自然と良いものが引き寄せられてきます。』

いわゆる引き寄せの法則ってやつですね。似たような話を皆さんも聞いた事があると思います。

ただですね、、、、冷静に世の中を見てみてください。

『いわゆる成功者と呼ばれる人たちが、本当に感謝だけで成功していると思えますか?』

例えば、先日、悲しくも急逝してしまった、アップル社元CEOのスティーブジョブズ氏。

数々の画期的なアイテムを世にリリースし多くの人に愛され、尊敬され、

アップル社というかつては倒産寸前まで追い詰められた会社を

時価総額世界一まで持っていった、いわずと知れた天才です。

しかし、彼は唯一無二のイノベーターとして、多く人から尊敬を集める一方

いきなり社員を罵倒したり、時には解雇に追い込んだりする

鬼と恐れられた存在でもありました。

つまり「感謝」とは正反対の行動をもする事でも有名でした。

彼だけではありません。例えばスポーツ選手。

「この結果は、ファンの皆様のおかげです、感謝です」といいますが、

優秀な選手ほど、わがままで、チームの輪を乱してまでも自己主張をするという

つまり、「感謝」という言葉とは程遠い行動をする選手も少なくありません。

「成功のために一番の秘訣は?」「感謝です。」という言葉はとても素敵だけれど

耳当たりのいい言葉から少し距離を置いて、冷静に物事を見ると、よくわかるはずです。

『んー、、、そんな事なくない?』

そう感じるほうが、普通じゃないでしょうか?

もちろん、私は感謝の気持ちを否定するつもりは、さらさらありません。

むしろ、これほど尊い、大切なものはないと思っています。

成功のための大切な要素であることは間違いありません。

しかしです。この現実を見たときに、どうしても以下の事に気づかされてしまいます。

『感謝します。【それだけでは】幸せになれません』

上記の方たちは、もちろん感謝の気持ちも持っていたのでしょう。

しかし、同時にハングリーさだったり、強欲な部分だったり、自己中心的な部分だったり

そういう、醜いと言われる感情もしっかり持ち、上手に活用しているとは思いませんか?

悪口のように聞こえてしまうと申し訳ないのですが、

『感謝しています』を口癖のようおっしゃってる方、そればかりの方って

どこかエネルギー値が低いなぁと感じる事ありませんか?元気が足りないというか。

自分からはアクションを起こさず、引き寄せの法則を信じて

感謝の気持ちを満たしていれば、自然と良いものが集まってくると、

そう、本気で信じているというか、、、

はい、ここがポイントなんです!

つまり、言われれば簡単な事なんですが、

『感謝しています』言葉は、使い方を一歩間違えると

自ら行動を起こす力が弱くなる傾向があるんです!

つまり、自主性が萎えちゃっているんです。。。

これが私の言う『感謝しますじゃ、幸せになれません。』という意味。

自己啓発系、スピリチュアル系に強く惹かれる方が、

まず間違いなく一度はハマってしまう一番のトラップが

『自分から動かなくても、良いものが向こうから飛んでくる方法がある』

という錯覚。「感謝しています」というのもそのひとつです。

そりゃ、その方が楽だし、聞いているほうも興味を引かれる。

ただ、「感謝しています」とつぶやくだけで

幸せに慣れるんだったら、これほど簡単な事はありません。

もしそれが本当だったら、私は、今すぐにでも、徹夜で仕事なんかしないで

一日中『感謝しています』とつぶやいていますよ(笑)

でも、当然ですが、そうではないですよね。

いわゆる成功者という方々を冷静に見ると、確かにわがままなところもあるけれど、

そのエネルギーを前向きに使って、身を削ってまでも自らの手で開拓している、

そういう力強さと主体性があると思いませんか?

他人任せや運任せにするんじゃなく、「自分の手でやってやるんだ!」という

自主性を感じませんか?

『感謝』の気持ちも、もちろん大事です。

しかし『力強さと主体性』だって、当然、大事なんです。

というか、それなくして、幸せはつかめません。

成功哲学本や成功者の教えというのは、わかりやすく、また言い方悪いですが

ウケを良くする為に、シンプルにある側面からのみ語っています。

しかし、私たちが頭に入れておかなくてはいけないのは

『成功に必要なのは、それだけではない』という事。

単純化された話を聞いて、「それですべてではないんだ」と思っている事がとても大切です。

批判される事を覚悟の上で、書きます。

●『感謝しています』という甘い誘惑を言い訳にして、自ら行動する事から目をそらしていませんか?

最近、私自身にも良く言い聞かせている言葉です。

『感謝しているといつも口にしているのに、全然良いが起きません><;』

そんな人は、一度この言葉を思い出してみてください。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. メルマガ

    不安の取扱説明書

    僕は、自慢するほど我慢強いわけでもなく意志が強いわけでもなく…

  2. メルマガ

    自分磨きじゃ、幸せになれない?

    『自分磨き』皆さんがんばっていらっしゃいますよね。自分…

  3. メルマガ

    試練の捉え方でこうも違う!?

    僕の鑑定を受けてくださった方はお分かりかと思いますが僕の鑑定は、か…

  4. メルマガ

    出会いはいつ訪れるの?

    ソウルメイト。運命の人。やはりみなさん気になるところですよね。…

  5. メルマガ

    低運気からの抜け出す方法

    『最近、運が落ちてきてしまって、、、どうしたら良いでしょうか?』…

  6. メルマガ

    自分が情けない。。。その時は思い出して!

    『周りは頑張っているのに、頑張れない自分が情けない。』『わがままば…

  1. メルマガ

    思考を現実化する方法
  2. Podcast

    【第47回】人生を劇的に変える一番重要なポイントとは?
  3. Podcast

    【第157回】結果を出す人の特徴
  4. メルマガ

    挫折の効用
  5. Podcast

    【第127回】植物風水 イントロダクション
PAGE TOP