今月の運勢

2022年1月の運勢(12星座別)

昨年末に魚座入りした木星は私たちにどのような影響を与えるのでしょうか?年明けから5月頭までは木星は魚座を運行し、5月頭から10月下旬にかけて一つ先の牡羊座に滞在します。そして年内にかけて再び魚座に戻って行き、12月20日には完全に牡羊座に異動します。
この12番目の水の星座から、1番目の火の星座の流れは同調路線から個人の自立の流れです。木星が魚座にいる間はまわりと足並みを揃えた方がよく、牡羊座に進んだ時は人から抜きんでた方が運勢を活かしきることが出来ます。
土星は相変わらず水瓶座に滞在していますので、個人でも組織でも技術革新の波について行くことが求められるでしょう。それを時期によって一人で進めるのか、或いは大勢で進めるのかということになりそうです。

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)にとっては1月の運勢は凪状態にも関わらず、実際的にやらなければならない業務や課題はてんこ盛り。落ち着いて一つ一つ片づけて行きましょう。
地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)は人とのコラボレーションが多く発生しそう。そこから発生する企画や未来への道筋は今後大きな恩恵となってあなたに返ってきそうなので顔を売っておきましょう。
風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)は火星の影響を受けて俄然動きやすくなります。これまで着手出来なかったことも、やる気が湧いてどんどん前に進むようになるでしょう。
水の星座(蟹座、蠍座、魚座)にとっては公私共にワンランク上のステップアップの機会が巡ってきます。グズグズしていると半ば強制的に改革を推し進める出来事が発生しそう!?

・牡羊座
火星がステップアップの部屋を運行し、太陽や金星も天頂に位置しているのでとても目立つ運気ながら、内心は焦りが生じているかも。3日の新月では仕事における今年1年の目標を立てると有言実行となるでしょう。
また、1ヶ月を通して女性の機嫌は損なわない方が無難。今期は女性が味方になってくれないと上手く行くものも難しくなるので、普段からコミュニケーションは取っておいて。18日の満月ではチームや一緒に過ごす家族のケアにも気を配って。

・牡牛座
木星が未来の部屋に入り、あなたは流れが変わったことをひしひしと感じているかも知れません。頭上を逆行していた天王星も中旬には順行に戻り、ステップアップの部屋には太陽もいるので3日の新月頃華麗なる転身を早々に果たす人もいそう!
一方で火星は引き続き秘密の部屋を運行し、秘密や他者のウィークポイントの取り扱いには注意を払って。あなたの実量は誰もが認めているし、正々堂々としていればライバルは自然と淘汰されそう。

・双子座
火星は引き続きパートナーの部屋を運行し、あなたの人間関係を活性化させています。人との摩擦や意見の食い違いが発生するかもしれませんが、避けて通るとよけいこじれる様子。込み入った話が苦手な双子座さんも、3日の新月頃は腹を割った話し合いが必要になるでしょう。
そしてその結果18日の満月頃はあなたを豊かにする嬉しい話や金銭的なオファーが発生しそう。社会運も2022年は抜群なので、上を目指して行きたいタイミングです。

・蟹座
年明けからスタートダッシュであなたの元に様々な案件が舞い込みそうです。特に職場や習い事、ご近所さんからのお誘いはメリット含みの可能性が高く、断ってしまうと後で後悔するでしょう。3日の新月頃に出会う人も、あなたの今後を彩るキーパーソンになりそう。
そして18日の満月はあなた自身の星座で起こります。早くもこれまでの手ごたえを実感したり、今後の大きな目標が明らかになったりするようです。小さくまとまらず、大胆に動いて!!

・獅子座
パートナーの部屋から木星が去り、これからは円熟の人間関係を作る時間に入ります。あなたの恋愛面に活気をもたらす火星が引き続き恋愛の部屋を運行するので、まだお相手がいない人にとっては絶好のチャンス。積極的に動くほど出会いは増しますが、玉石混交のようなので相手はよく見極めて。
一方で職場や普段過ごす環境ではあなたの存在感が高まります。規則やルールは守り、皆のお手本となるような振る舞いが求められそうです。

・乙女座
新年早々様々な人との出会いが発生し、盛りだくさんの1ヶ月となりそう。人からもたらされる恩恵が多いので、出不精は解消してなるべく外に出かけましょう。特にクリエイティブな仕事をしている人や新しいアイディアを求めている人にとっては3日頃、あなたの気持ちを刺激する重要な出会いが発生するでしょう。
あなたの活躍を受けて、パートナーや家族は少し嫉妬してしまうかも知れません。いつも以上に家族を労い、感謝の言葉をかけてあげて。

・天秤座
2022年は仕掛ける年ではなく、これまで立案してきたアイディアやプロジェクトを実際的に運用していく年になります。あれをやりたい、これをやりたいと言うのは簡単なことですが、何事も実現してこそなんぼというのが今年です。3日の新月頃、そのためには何が必要か明らかになるでしょう。
一方、居場所の問題では何かが終わり、対外的な目的のために新しい選択肢を視野に入れるかもしれません。18日の満月頃、それが明らかになるでしょう。

・蠍座
長らくパートナーの部屋で逆行していた天王星が順行に移り、人間関係のごたごたは収束に向かいます。あなたは飛び出したくてうずうずしているかも知れませんが、家庭の事情や親しい人の反対により、前に進めないのかも。
今期は、あなたの好きなようにしなさいと星は告げています。周りの顔色を伺っても、あなた自身が幸せでなければ何の意味もありません。18日の満月頃、あなたは自分自身の今後の立ち位置について理解するでしょう。

・射手座
2年ぶりの火星の到来を迎え、新年早々やる気スイッチが全開になっている射手座のみなさん。しかし気合が入っているあなたをよそに、家族や親しい人は水を差すような発言をしたり、惑わす行動をしたりであなたは思うように行動出来ないかもしれません。
そんな中、3日の新月、18日の満月を経てあなたは自分のキャパシティがだいぶ広がっているのに気がつくでしょう。彼らが何故そのような言動をするのか、理解することによって俄然動きやすくなるでしょう。

・山羊座
太陽、金星、冥王星が山羊座に集結しとてもパワフルな運気。3日の新月もあなたのサインで起こり、あなたの存在感や発言力が増します。新月頃にはスポットライトが当たるような出来事が起こるでしょう。
そして今月下旬には2年ぶりに火星が到来します。あなたが実現したいことに向けて戦う時期がこれから始まります。やみくもに相手に立ち向かうのではなく、よく分析し周りの状況を冷静に観察すると何をすべきかが明らかになるでしょう。

・水瓶座
木星が去り、ホッと一息ついている水瓶座さんも多いことと思います。怒涛のような2021年を経て、これからはゆっくりとこれまで得た功績を育む時期に入ります。
これまで自分探しをしていた人も方向性が定まり、自分自身に注力出来るようになります。ここから何を育て、大切にして行ったらよいかが3日の新月ではっきりとわかるでしょう。その流れを受け、18日の満月で不要な物を断捨離すると幸先の良いスタートを切れそうです。

・魚座
木星があなたの星座に入り、魚座には海王星も位置しているので夢がぐんぐんと広がるこの1月。3日の新月は未来の部屋で起こるので、早速この1年を象徴するような嬉しい出来事が起こりそう!!
ただし夢の実現を相談する相手は慎重に絞ったほうがよさそう。相手を間違えると思いもよらぬ方向へ行き、計画自体がとん挫してしまう可能性も。気持ちがはっきりと固まるまでは、他言せず一人で進めた方が結果的に回り道せずに済むでしょう。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. 今月の運勢

    2021年11月の運勢(12星座別)

    11月は蠍座色がとても濃い月となり、火星が粘り強さや執着心といったもの…

  2. 2020年7月の運勢

    今月の運勢

    2020年7月の運勢・12星座占い

    逆行していた水星が中旬から順行に移る影響で、中旬以降閉塞感はだいぶ払拭…

  3. 今月の運勢

    2021年8月の運勢・12星座別に占ってみた

    8月は獅子座新月からスタートし、個人個人の魅力や自己表現といったものを…

  4. 今月の運勢

    2019年11月の12星座別運勢

    蠍座に滞在する水星が逆行する11月は「過去」がテーマになる1ヶ月です。…

  5. 今月の運勢

    2021年10月の運勢を占ってみた

    10月は逆行していた天体が次々と順行に移ります。冥王星、土星、木星と順…

  6. 2021年3月の運勢・12星座別に占ってみた

    今月の運勢

    2021年3月の運勢・12星座別に占ってみた

    3月は切り替わり感がはっきり感じられる月になります。水瓶座に集中し…

  1. メルマガ

    自分の声が聞こえなくなっちゃう病
  2. Making Destiny

    アンソニー・クレバリー
  3. Podcast

    【第102回】結果が欲しけりゃ、哲学するな
  4. Making Destiny

    しつこいくらいじゃなくちゃ
  5. 今日の占い

    今日の占い(2021年7月16日)
PAGE TOP