今月の運勢

2022年2月の運勢(12星座別)

2月のスタートは水瓶座の新月から始まるのですが、牡牛座に位置する天王星90度を取ることから、切り替え感の強い新月となりそう。これまでのろのろと進んできた改革も、急にスピード感をもって進まざるをえないようなタイミングです。2月4日には逆行していた水星が順行することもあり、停滞していた物事が一気に動き出すでしょう。
中旬以降は水星水瓶座入り、太陽獅子座入りを受けて、新しいアイディアを実行したり誰もしていないようなことにチャレンジしたりするにはもってこいの時期。特に17日の満月は獅子座の終わりの度数で起こるので、何事もやり切るというのがポイントになるでしょう。
一方月末は太陽が魚座に入るので自分勝手な行動はNG。まわりをよく見て、足並みを揃えながら進めることが求められるでしょう。

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)にとっては水瓶座での新月、獅子座での満月を受けて一気に運勢が動き出しそう。ただし希望の実現にはそれなりの我慢や忍耐も伴うようです。
地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)は自分がやりやすい形で改革や独立が進んで行きそう。プレッシャーもありそうですが、あなたをサポートするメンバーも揃っているので心配しないで。
風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)は気をもむ部分も多そうですが仕事やプライベートで状況を打開したいのであれば1日の新月を活用して。この新月はあなたに特別な勇気をもたらすでしょう。
水の星座(蟹座、蠍座、魚座)にとっては対人面がとても華やか。婚約や結婚の話が一気に進む人もいそうですが言わないでもわかってくれるスタンスではダメ。日頃からコミュニケーションをしっかり取りましょう。

・牡羊座
1日の新月はあなたの願望を叶える特別な新月。今後の収入源やお金の稼ぎ方が変わって行く可能性もあるので、プランがあるなら動き出してみましょう。
一方、水星、金星、火星が天頂を運行する影響で仕事面ではとても多忙で、しかもがんばる割には報われないという徒労感も。結果は後からついてきそうですから、今は自分のやることに集中して。17日の満月ではあなたの存在感がクローズアップ。アプローチはこの日にしましょう。

・牡牛座
頭上の天王星が順行に移り、すでに華麗なる転身をとげた牡牛座の人もいるでしょう。まだという人は1日の新月に起こる出来事に注目してみて。新しい流れに導かれるはず。
一方プライベートではステップアップの部屋に金星や火星が集まり、あの人との関係も一歩前に進みそう。もし叶うならば遠出の旅行も二人の関係性の起爆剤になるでしょう。引っ越しや同居など、家に関する問題を抱えているならあなたが主導で動く必要があるようです。

・双子座
星々が秘密の部屋に集結し、人には言えない事情を抱えてしまいなかなか自分自身で状況を打開するきっかけが掴めないのが今月。1日の新月のあと4日に水星が順行に移るとだいぶ気持ち的には楽になりますが、それでもじっくりと考えを巡らせステイ期間の1ヶ月となるようです。
17日の満月ではふんぎりがつくような気持ちになり、19日に太陽が仕事の部屋に移動すると課題を具体的にどう改善するのかがテーマとなるでしょう。

・蟹座
対岸の金星が先月末順行に移り、水星の逆行も終了し人間関係がスムーズに築けるのが今月。火星もこの部屋にいるので関係性はさらに活気を帯びるでしょう。1日頃に少し気になっていることがあれば話してみると、誤解が解けてお互いを理解することが出来るでしょう。
人の噂に振り回されず、聞きたいことは直接聞くのが関係性を良好に保つ秘訣だと心得て。17日の満月頃も、欲しい物やしてほしいことはきちんと伝えるようにしましょう。

・獅子座
今月はパートナーの部屋とあなた自身のサインで新月・満月が起こるのですが、まず1日の新月は天王星が変化を促すため、パートナーが突然転職したいと言い出したり、或いはあなたが今後タッグを組む人が変わったりしそう。何れにしても新しい流れを受け入れた方があなたにとってはメリットが大きいようです。
一方、金星や火星は環境の部屋にいるのでお家生活の充実やお仕事環境の改善は急務。長引くリモート生活での問題点なども見直しましょう。

・乙女座
あなたがもし独立や転職を考えているのなら、1日の新月がその気持ちを促しそう。対人運もよいのでエージェントの登録やツテを頼るのも思いがけないご縁のきっかけとなるようです。
プライベートでは関係がギクシャクしなかなか会えなかった状況が改善して行くでしょう。もしかしたら相手はあなたを試していたのかも。相手からの愛情も存分に受けられ、久しぶりにホッとしそう。17日の満月頃は関係性における心の決心もつきそうです。

・天秤座
足元に位置する水星や金星が順行に転じた影響で、家庭内や居場所における問題は解決方向に向かいます。この部屋には火星も入るので、家族の為にひと肌脱がなければならないのかも。1日の新月は恋愛の部屋で起こるので、愛する人のために何が出来るのかを考え、それに実行に移すでしょう。
公私ともに慌ただしい時期が続きますが、17日の満月頃にはゆっくりと自分の功績を振り返り、それを称えるようなタイミングです。

・蠍座
パートナーの部屋に位置する天王星が順行に移り、人に不必要に振り回されるようなことは落ち着いて行きます。あなた自身、次にやりたいことの目標が定まってあまり人のことを気にかけないようになるのかも。1日の新月は足元で起こるので、今後の立ち位置や居場所を見極めるよい時期となりそう。
一方金星や火星はコミュニケーションの部屋を運行するので、積極的に自分の意見を提案したり人に働きかけたりとあなた主導の1ヶ月となるでしょう。

・射手座
火星が去りホッとしたのも束の間、1日の新月では周囲の思いもよらぬ思惑に翻弄されそう。運勢を味方につけるにはどんと構え、あなたの感覚や心の声に従って行動すれば問題ないと星は告げています。
そして17日の満月はステップアップの部屋で起こります。早くもこれまで働きかけてきたことの結果がここで得られるでしょう。そして19日に太陽が足元に移動するともう一度家族との関り方を考え、自身のルーツを意識するようになるでしょう。

・山羊座
長らく山羊座に滞在していた金星が順行に移り、あなたの魅力がまわりに再認識されます。4日には逆行していた水星も順行に移り、人気も復活するでしょう。1日の新月ではちょっと苦手だな、あまり得意ではないなということを振られたらぜひ挑戦してみて。意外と新たな才能の発見に繋がるかも知れませんよ。
17日の満月頃、それをどうしていくか方向性が決まりそう。月末には太陽が魚座に移動し、人とのコラボレーションが相乗効果を発揮しそう。

・水瓶座
1日の新月は水瓶座のあなたにとって幸先の良いスタートとなりそう。何故なら状況に甘んじるのが苦手な水瓶座の人にとって、この新月は突破口を見出してくれるからです。家族や親しい人の急な変化を受けて、あなた自身大きく動きだすということもありそう。
人から突き動かされる時期なので自分自身がおざなりになってしまうのが心配。17日の満月頃はそのピークかも。しっかり睡眠や食事を摂り自分を労ってあげましょう。

・魚座
友人と会ったり自分の趣味の時間を取ったりと有意義に過ごせる時期ですが、1日の新月で自分の目標ってなんだっけ?とはたと気づかされる場面がありそう。周囲の躍進を見て自分も頑張らなくちゃと思うのかも知れません。17日の満月でそのためには何が必要なのか明らかになるでしょう。
19日になると太陽が魚座に移動するので、お尻を叩いて自分を鼓舞する場面も。運勢が良い時だけに、状況に甘んじず自分にはっぱをかけたいタイミングです。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. 今月の運勢

    2019年12月の12星座別運勢

    2019年も残すところあと1ヶ月。12月3日には木星がとうとう山羊座に…

  2. 今月の運勢

    2021年6月の運勢・12星座別に占ってみた

    6月は切り替え感の強い月になるでしょう。というのも、前半双子座で日食が…

  3. 今月の運勢

    2020年12月の運勢・12星座占い

    12月は1年の総決算に相応しい大きな天体イベントが起こります。木星と土…

  4. 今月の運勢

    2021年12月の運勢(12星座別)

    12月は1年を締めくくるのに相応しい盛りだくさんの月となりそうです。と…

  5. 今月の運勢

    2021年10月の運勢を占ってみた

    10月は逆行していた天体が次々と順行に移ります。冥王星、土星、木星と順…

  6. 2020年10月の運勢・12星座占い

    今月の運勢

    2020年10月の運勢・12星座占い

    一気の秋の気配がしてきた、日この頃ですが、星々たちの配置はすっかり秋め…

  1. ソウルナンバー 8

    2019年の運勢 ソウルナンバー

    2019年 ソウルナンバー8の運勢を占いました
  2. Making Destiny

    七輪
  3. Making Destiny

    プライベートでも付き合いたいか?
  4. Making Destiny

    イッテQって何?
  5. 今日の占い

    今日の占い 9月24日(金)
PAGE TOP