メルマガ

挫折は愛のメッセージ

昨日は大学入試センター試験でしたね。

なぜか毎年、この日というのは天候や気温が乱れる事がおく

受験生を苦しめてしまうというジンクスがあるようです。

今年もとても寒かったですね。

受験生の皆様、お疲れさまでした。

とはいえ、これからが本番。

風邪などひかないで、全力を尽くしてもらいたいと思います。

風邪と言えば、『風邪の効用』という本をご存知ですか?

野口整体の野口先生のご著書なのですが、

いわば嫌われ者の風邪にも効用があって

風邪を引くという事は、必ずしも悪い物じゃないんですよ。

という本です。

この本は僕にとってもとても大きな学びを与えてくれる本です。

『風邪の効用』

とっても良い言葉ですよね。

私たちが避けて通りたい事にも、実は意味があり、それは排除すべき物ではないとい事。

そして、このような考え方は、決して風邪だけに当てはまる物ではないと思うんです。

例えば、、、

『挫折の効用』

挫折という、誰しもが避けたい事ですら、きっと効用があるんじゃないかと。

例をひとつ挙げます。

仕事柄、仕事で成功した多くの経営者に出会います。

その方々を見ていて思う事。

はじめに思い描いていたプランで成功する事は、まずない

これね、ほんと痛感するんです。

独立起業する人ですから、皆さんその時点で結構な実力者。

そんな方ですら初めのチャレンジでは失敗するのがほとんどなんですね。

「いやー、俺も実は始めはこんな事をしてね、踏んだり蹴ったりだったよ、わっはっは。

なんて、昔の失敗談をよく話してくれます。

ただ、ほとんどの成功者と呼ばれる人が、

皆同じ挫折というステップを踏んでいるところを見ると

挫折それ自体が、いわゆる悪い事とは思えないんですね。

よく覚えておいてほしいのは、

●ビジョンはあくまで『頭の中の世界』であって『現実の世界』とは全く別もの。

●『頭の中の世界』と『現実の世界』は始めずれていて当然。

「思考は現実化する」という事が流行るくらいですから、

みんな世の中が自分の思い通りになってほしいと願っています。

しかし、自分の思い通りになってくれる程、世の中優しくない(笑)

つまり、いわゆる俗社会で社会的な成功(あくまで社会的な成功)を手にするには

『頭の中の世界と現実の世界の擦り合わせ』がどうしても必要になってきます。

これに気づくには、一部の天才をのぞいては、

やっぱり挫折を必要とするんですね。

つまり、挫折する事で選択肢をひとつ減らせるわけです。

『選択肢がひとつ減る?なんかそれってネガティブじゃない?』

って思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、考えてください。学生時代の選択問題。

「10択問題と4択問題と2択問題。どれでも好きなの選んで良いよ」

といわれたらどうします???

絶対2択ですよね(笑)

選択肢が減るというのは、それだけ正解に近づくという事でもあります。

『挫折の効用』

挫折にあってしまった時、人はどうしてもそれをネガティブな意味に取ってしまいます。

しかし、それは

『ここまでよく頑張ってきたね。そろそろ、違う視点を持って正解に近づいてみようよ』

という、とっても大切なメッセージ。

現に、私の詳細鑑定を受けられる方はこのタイプの方がとても多く

良い変化が訪れる一歩手前の人が、ホントにとても多いんです。

起業して上手く行く人はこの辺りよくわかっていて、

挫折に後ろ髪引かれる事なく、すぐ新しいステップを踏んで、

そして、正解を掴んで行きます。

これは恋愛に対しても同じ。

相談を受ける仕事していて、ほんとによくこう思います。

●恋愛上手=失恋を恐れない、引きずらない(笑)

「運命の人と思っていた人にフラれました。。。もう生きるのが嫌になりました。。。」

と言っていた数日後には

「次の恋を探そうと思います!」とケロッと復活。そして、

「素敵な彼をゲットしました!!やっぱり今カレが運命の人だと思います!!」

と報告してくれます。

『あれ?昔の彼が運命の人だったんじゃないの???』

とツッコミを入れたくなる展開ですが(笑)

事実、こういうタイプの方が人生をアグレッシブに展開できるんですね!!

受験だってそう。

第一志望に落ちてしまうなんて事は、本人にとってはとても辛い事かもしれません。

でも、長い目で見ると、実は第二志望にいったからこそ、素敵な出会いが会った。

そんな事だって当然ある訳です。

EXILEのATSUSHIさんだって、実はあるオーディションに落ちているんですよ。

でも落ちたからこそ、EXILEにスカウトされた訳です。

そのオーディションに受かっていたら、

国民的パフォーマンスグループに入る事はなかった訳です。

人間、変わろうと思ってもなかなか変われるものではありません。

しかし、挫折を経験すると変らないと前に進めない状況に追い込まれます。

だからこそ。

●挫折=変化、成長のチャンス。

と言えるのではないでしょうか。

また、予想外の幸運をつかめるかもしれないという事を考えれば

●挫折=成功への入り口。

という風にも考えられますよね。

だれしも、挫折はしたくない。

でも、挫折しなきゃ開かない扉だってあるのです。

転けてしまったときほど、前を向いて次の一歩を踏み出してくださいね。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. メルマガ

    ダメ人間になってみる

    私は、占いが好きな人って、素晴らしいなぁと思うんです。占星術と…

  2. メルマガ

    引き返しちゃいけない困難とは!

    好転反応ってご存知ですか?僕はお医者さんじゃないので、はっきり…

  3. メルマガ

    想像以上にキケンな後悔!?

    『してしまったことを悔やむより、したかったのにしなかったことのほうが、…

  4. メルマガ

    こんな人生もあります

    彼は水星期に生まれました。彼の水星は最低星位という配置になって…

  5. メルマガ

    想定外が必要なわけ

    『目標から逆算して考える』ビジネス本を読んだりすると、この言葉…

  6. メルマガ

    『運貯金』と『運借金』

    今日はとても重要な話をします。(いつも重要な話をしているつもりでは…

  1. Making Destiny

    僕は馬鹿。。。
  2. Making Destiny

    カモられる理由
  3. さそり座

    2020年の運勢・12星座別解説

    ステップアップの時!やぎ座の2020年の運勢、徹底解説
  4. Podcast

    【第163回】180点の取り方
  5. Podcast

    【第213回】1mmで世界は動き出す!?
PAGE TOP