Mail For You

無駄な努力。無駄な落ち込み

ここのところのメルマガでは
いかに良い感情を自分中に抱くかと言うことが
運を上げるために重要だという話をしています。

そんな中でもよくある落とし穴を
今日は紹介したいと思います。

思い当たる人もいると思うので
是非注意して読んでみてください。

キーワードはスバリ!
『自爆しないでください』です(笑)

【ケース1】

ある方からご相談いただきました。
その方の悩みはこうでした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『現在サラリーマンをしていますが、
独立起業したいと思っています。
けれど怠け者な性格が邪魔をして
なかなか成果が上がっていきません。
さぼっている自分を目の当たりにすると
自己嫌悪に陥って自信を失ってしまいます。
どうすればもっと自信をもって
成功に向かって頑張っていけるでしょうか』

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんな文面を書く方は
はっきり言って、怠け者ではありません(笑)

本当に怠け者の人は
自分のこと怠け者なんて思ってませんし
自己嫌悪なんてなりませんから。

では、この方は何を間違っているのでしょうか。

僕は彼に問いました。

『お勤めをされているという事ですが
帰宅時間は何時頃ですか?』

彼は答えてくれました。

『だいたい、23時を過ぎますね』

分かりますか?

はっきり言っちゃいます。

現在の仕事をこんなに遅くの時間まで頑張って
その上で独立起業の準備をしようなんて
はっきり言って無理です。

人間の限界を超えちゃってます。

世の中こんなことをおっしゃる方がいます。

本気で独立したいなら
睡眠時間を削るだとか
グダグダ言ってないで仕事をしろと。

でも現実問題ぼくらは人間なのです。
つまり限界があるのです。

睡眠時間を削れ?

言葉で言うのは簡単ですがこれって
本当にできることでしょうか?

よく睡眠時間の短さを自慢する
ショートスリーパーの方もいらっしゃいますが
これは稀なケースです。

やっぱり普通の人は、
ちゃんと最低6、7時間は寝ないと
体も心も回復しません。

しかもお勤めの仕事を23時までやって
もう、その時点で体力的にも
ヘロヘロだと思います。

その状態から気合を入れて
自分の仕事をしろって
普通の人には無理でしょ?

そう思いませんか?
それが出来ない人って
本当に根性がない人なんでしょうか?

何が言いたいかって言うとね

『そもそも無理なことをやろうとして
できないからって落ち込むのは、やめようよ』

ってことなんです。

しかもこの方、こんな無理ができないからと言って
自分は根性がないだとか、怠け者だとか
低いセルフイメージを持っちゃっています。

つまり到底できっこないことをしようとして
できない自分を嘆くことで
運気自体の下げてしまっているのです。

せっかく頑張ろうという志を持ってるのに
間違った解釈をしてしまったばかりに
運気を下げてしまうなんて、もったいなくないですか?

この方が本当にすべきことは
自分の体に鞭を打つことではなくて

1、本当に独立したいか確認すること
2、どうしても独立したいなら多少給料が下がっても
時間の取れる仕事に転職すること

この二つです。

つまり今のパンパンの状態に
無理やり独立の準備を詰め込むのではなく
ちゃんとそれができる体制を整えると言うことが
正しい努力なのです。

人間の体は無理な生活をしても、
ぶっちゃけ1ヶ月ももちません。

また元の状態に戻ってしまいます。
そして変われない自分に自己嫌悪。。。

だから根性主義で頑張るんじゃなくて
本当に大事なことは
自分の限界を受け入れつつ
無理のない体制を整えるということなんです。

【ケース2】

これも結構多いご相談です

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

カウンセラーになりたくて勉強してきました。
資格もこれまで5つぐらい取って
自分としては努力をしてきたつもりです。
にもかかわらずなかなかクライアントさんが来てくれません。
お恥ずかしながら月の売り上げは2万円も行きません。
私はカウンセラーとして適性がないのでしょうか。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんな文面を書く方も
はっきりいって、怠け者ではありません(笑)

資格を5つも取られてると言うことですから
相当勉強熱心な方ですし
時間もお金も相当使われてきたと思います。

なのに仕事として成立していないので
自分はダメ人間なんだという風な認識を持っています。

まあ、これもはっきり言っちゃいますね(笑)

『そもそもカウンセリング一本で、
まともに食べていけている人は、ほとんどいません』

この方だけじゃないんです。

そもそもカウンセラー業界で身を立てると言うのは
相当難しいことなんです。

ある精神科の先生もおっしゃっておられましたが
たとえ臨床心理士という国家資格を取ったとしても
カウンセリングだけで生計を立てると言うのは
本当に至難の技なんだそうです。

それは、まだ日本に、カウンセリングに行くという文化が
根付いていない現状があるからです。

もちろんカウンセリングの勉強なさっている方は
この分野に関しては馴染みがあるかもしれません。

けれど、現実問題、クライアントになる方は、
一般の方です。

そして日本人はまだアメリカほど発達していないので
心が疲れてしまった時、病んでしまった時に
カウンセリングを受けにいこうという
発想すら出てこない方がほとんどなんです。

これが現実なんです。

だから、たとえあなたがどれほど
素晴らしいスキルを持っていたとしても
カウンセリングに行こうという発想をもっている人が
そもそも少なすぎるのです。

僕の周りにもカウンセラーの方は
いっぱいいらっしゃいます。

みなさん努力をされていますし、
困っている方の力になりたいと、崇高な理念も持ち
懸命に勉強もされ、努力もなさっています。

けれど現実問題は
それだけを専業に食べて行ってる人は、、、
1人しか知りません(涙)

もちろんこれから時代も変わり
カウンセリング業界の状況も
変わってくるかもしれません。

日本にも、カウンセリングに
気軽に行くと言う風習ができるかもしれません。

でも、現実は、まだその段階までは来ていないのです。

つまりお金を払ってくださるクライエント自体が
圧倒的に少ないのです。

当然のことながら、仕事と成立してさせていくためには
お金を払ってくださる方がいなければいけません。

そのお金は払ってくださる方がいないと言うのが
今の日本のカウンセリング状態なのです。

まあぶっちゃけた話、
先程お話しした、カウンセリング一本で食べている人の
一番のメインのお客さんは、、、
カウンセラーだそうです(笑)

カウンセラー自身が、心が病んでしまい
カウンセラーのところにセッションを受けに行く。。。

こういう市場状態を理解せずに
『頑張ってもお客さんがとれない』
『技術を磨いてもわかってくれる人がいない』
といったところで、

『そりゃそうでしょ』

で話が終わってしまうのです。

もしカウンセラーとして身を立てたいのであれば
必要なことは資格の取得ではありません。

1、カウンセラーと言う概念を世の中に広げる啓蒙活動
2、食べるのに困るなら、別にライスワークも兼業する

この二つ。

1に関して、技術を磨くことその前に
『カウンセリングってこんなに良いことなんだよ』
て言うのを直接広げていく努力が必要。

それもまだ馴染みのない一般の方に対してです。

現在、多くのカウンセラーの方が
すでにセミナーを開催されています。

でもね、そこで気づくことがあるんです。

それはお客さんのほとんどが
同業者カウンセラーだということです。

もしくは、ライセンス取得のためのセミナーだということ。

つまりセミナーを開催したとしても
お客さんのほとんどが同業者なんです。

カウンセラー同士で、ぐるぐるぐるぐる回しているのが
現状なのです。

これでは世間一般に、カウンセリングと言う概念が浸透しませんし
クライアントも増えていきません。

一般の方に、カウンセリングを啓蒙して行く。

でも、それって時間がかかることなので
そこまで食いつなぐために、ライスワークもするのです。

こういう正しい方向性で努力もせずに
『頑張っているのに結果が出なくて苦しい。。。』
って、自爆しないでよってことなんです。

今日言いたかった事はね。

『そもそも、そこ悩むところじゃなくない?』
『そもそも、それって無理がない?』
『今のやり方じゃ、当然の結果じゃない?』

てことなんです。

そもそも結果が出るはずもない
徒労となるようなな努力をして自爆しないでよ!
ってことなんです。

夢や理想を抱くことは、とても素敵なことです。
人間に生きる活力を与えてくれます。

まだあなたが、まだ親御さんに助けてもらっている
学生さんであるならば
夢を見るだけでも問題はないでしょう。

結果が出なかったとしても
生活は親が面倒を見てくれるからね。

でもね。

大人になったら、どんなに夢や理想を持っていても
結果を出せなきゃ、自分がもたないんです。

生活的にも、自分的にも潰れちゃう。

このスパイラルに入ってしまうと
どんどん悪い方向へ流れてしまいます。

感情も落ち込んで行くから
当然、運も落ちてきます。

そこから抜け出すのはかなり大変です。

そうならないためにも

・夢と同時に現実も直視する
・自分の限界を受け入れる

この二つがどうしても必要になってきます。

夢を見るな!と言ってるんじゃないんです。
人生を諦めろ!と言ってるわけでもないんです。

でもね。

もう大人なんだから。

限界も受け入れつつ
もっと戦略的に、結果が出るような方向で
夢を見ましょう、努力をしましょう
ていうことなんです。

結果が出ない努力というのは
百害あって一利なしです。

日本人はプロセスが大事だとか
努力すること自体が大切だとか言いますが
そんなの綺麗事でしょ?

結果が出なきゃ続かないって。
結果が出なきゃしんどいだけだって。

そんなこと、みんな気づいてるはずだと思います。

ちゃんと現実を受け入れましょう。
ちゃんと自分の限界を受け入れましょう。

その上で夢を見ましょう。

あなたには、残念ながら限界があります。
あなたには、残念ながらできないこともあります。

けれどそんな自分を受け入れて
無理せず出来る、そして結果の出る努力をするのです。

僕らは苦しむために生まれてきたわけではありません。
喜びを感じるために生まれてきたわけです。

もし一生懸命苦しい努力をして、
それでも結果が出ないと言うのであれば
一度何かが間違ってないか疑ってみましょう。

もし一人で原因がわからないのであれば
ちゃんと誰かに相談をしましょう。

自分のアタマで考えているうちは
間違っていることにすら気づかないことも
多くありますから気をつけましょうね。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Mail For You

    優秀なだけじゃ上手くいかない

    人生を真剣に生きる人ほど自分にも、人にも、厳しくなってしまいま…

  2. Mail For You

    本当は強いあなたへ

    無事クリスマスも終わり今年2013年も残す所あと、3日となりました。…

  3. Mail For You

    こぼれる豚汁? ~足りないのって本当に恋愛運???~

    ●恋愛が上手くいく方法はありませんか?●仕事が上手くいく方法は…

  4. Mail For You

    可能性をノックしよう!

    12月も最終週。今年最後のメルマガとなりました。当然の…

  5. Mail For You

    贈る言葉 F君へ

    F君、卒業おめでとう!君も、来月から立派な社会人ですね!…

  6. Mail For You

    ダメで当然!?

    新年度がスタートしましたね。新しい人生のスタートを切られた方も…

  1. Podcast

    【第113回】嫌われ上手は、幸せ上手
  2. Mail For You

    運をつかめない人の特徴
  3. Making Destiny

    背景情報
  4. Mail For You

    運を掴む人、逃す人、その共通点とは?
  5. Mail For You

    運を上げる簡単な方法
PAGE TOP