Making Destiny

喜ぶからってチョコレートだけでいいの?

チョコレートだけあげた方が
子供は喜びます。
 
おまけに「お母さん大好き!」って言って、
抱きついてくることでしょう。
 
けれど大人であるお母さんは、
野菜を食べさせることが
子供ためであることは知っているはず。
 
難しいところは、そんな愛情を
子供はわかってくれないところ。
 
野菜嫌いな子供は特に、野菜を食べさせようとすれば
すごく嫌がります。
 
お母さんは怖い!なんていって
嫌な顔するかもしれませんね。
 
じゃあ、お母さんは
子供に野菜を食べさせなくてもいいってことに
なるでしょうか?
 
毎日チョコレートばかり挙げれば
それでいいってことになるでしょうか?
 
考えてもらいたいのです。
 
本当に愛情を持っているのであれば、
子供に与えるべきなのは
チョコレートですか?
それとも野菜ですか?
 
もちろんバランスが大切なことは前提ですが、
子供が喜ぶからといって
チョコレートばかり食べさせている親が
本当に愛情のある親だと言えるのでしょうか?
 
なんでこんなこと言うかと言うとね。
 
僕らの業界や、自己啓発業界、セミナー業界というのは、
クライアントにチョコレートばかり食べさせて
平気な顔をすると言うことが、よくあるのです。
 
むしろそっちの方が儲かるのです。
 
それはそうですよね。
だってそっちの方が顧客満足
上がるんだもん。
 
お客さん喜んでくれるんだもん。
リピートしてくれるんだもん。
先生大好きって、近寄ってくれるんだもん。
たくさんお金使ってくれるんだもんw
 
まあ、そう割り切れればいいのですが。。。
 
でもね。
 
相手が喜ぶからといってチョコレートばかり与えて、
人の人生が狂って行くのを傍観するような
そんなサービスを僕は世に出したくないんですよ。
 
そんなことをすると、お客さんは減るんですけどね(笑)
 
本気で話すと、お客様が離れて行く。
これが僕らの業界です。
 
でもいいんです。
 
僕は付き合いたい人と付き合います。
言っちゃ悪いですが、お客様も選びます。
 
チョコレートだけを食べたい人は、
チョコレートをたくさん与えてくれる
優しい先生の元に行けばいいのです。
 
そういう先生たくさんいるから。
 
良いか悪いかじゃないんです。
それぞれのスタンスの問題です。
 
僕には、それができないって話。
 
僕は、楽しいで満足できない
夢みるだけで終わりたくない
そう、本気で思っている人と関わります。
 
じゃないと、僕も本気になれないし
ぶっちゃけ疲れるから。
 
儲けようと思えば、情報操作をすれば
いくらでも儲けられるのは知っているんです。
 
でもそれに違和感を感じないほど
それで手に入れた金で満足できるほど
僕は鈍感じゃないのよ。
 
これがいいのか悪いのかわからんけどね。
 
そんなことを思いながら
今日も本気で鑑定書書いてますw

ピックアップ記事

  1. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  2. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  3. Podcastで一位頂きました!
  4. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?

関連記事

  1. Making Destiny

    1は最悪

    マーケティングの世界でよく言われていることなのですが。「1…

  2. Making Destiny

    勝負服

    もう10年以上前のことですが。新卒一年目の時にふらりと渋谷…

  3. Making Destiny

    匂い

    コーヒーメーカーが我が家にやってきてから僕が毎日コーヒーを入れるの…

  4. Making Destiny

    不快が目印!?

    「楽しいことを仕事にしよう」そういうノリは決して嫌いじゃないけれど…

  5. Making Destiny

    数値目標より現物目標

    クリスマスも終わり学生さんたちはすでに冬休み入った頃でしょうか。…

  6. Making Destiny

    魅力って何?

    鑑定をしていると時々なんですが我ながらいいこと言うなぁなんてそ…

  1. Podcast

    【第111回】運を味方につける最低条件
  2. Making Destiny

    幸福感は創るもの
  3. For you

    心にパンチを!
  4. For you

    ネガティブキャンペーンなんて知らねーよ
  5. Business

    LTVの上げ方
PAGE TOP