Making Destiny

持っている人ほど、見せびらかさない

Facebookって昔からこうであっただろうか?

やたらめったら儲かる系の人からの
友達申請が多いことw

ほとんど無視してますが 、、、

本人たちはすごく努力をされてるので
すごいなあなんて思うわけです。

僕にはできないことですからね。

でもね、ちょっと気になることがあるんです。

このような儲かる系の人って
お金があることを誇示するような
写真をたくさんアップしてるんですが。。。

僕の経験上
本当にお金を持っている人って
お金を持っていることを
隠したがるんですよね。

ちょっと意外でしょ?

僕も以前はお金を持っている人って
外車を自慢したり、ブランドのスーツを着たり
腕時計を聞いてもないのに見せびらかしたりw

そんなイメージがあったんです。
でも、実際は違うんです。

僕なりの分析では理由は二つ。

1つめ。そもそも欲がなくなる。

実はぼくらの購買心理というのは
かなり操作をされています。

わかりやすいのはブランドのバッグ。

ぶっちゃけた話、所詮バックですw

大量生産しようと思えば簡単にできるし
そんなに貴重なものというわけではないのです。

そもそもハイブランドというのは
値段の半分以上は広告費と言われています

にもかかわらずブランドものバッグを
欲しがる理由はただ一つ。

値段が高いから。

なかなか手に入らないから。
持っていると人からすごいと思われるから。

だからこそ、ただのバックを
貴重なものと認識させられて
欲しいと思うように操作されているんです。

確かにハイセンスな人やプロの人は
「デザインがすごい」
「ブランド物はやっぱりレベルが違う」とか
色々あると思いますよ。

でも、素人にそんなことわかりませんw

大多数の素人が、ブランド物を欲しがるのは
根源的なところまで突き詰めると
結局、値段が高いからです。

でもね。

お金を持っている人に関しては
そんなことどうだっていいんです。

だって、いつでも買えちゃうわけだからw

いつでも買えると思うと
急に希少価値が下がって
「まあ買わなくてもいいかな」
となるようなのです。

意外に聞こえるかもしれませんが
お金を持っている人ほど
物に対する欲求っていうのは低いんですよ。

いつでも買えると思うと
「今じゃなくていいや」となって
結果、買うものがすごく減るんです。

それともう一つ。
たぶんこっちの方が大きい理由だと思うんですが。

お金を持っていることをアピールして
メリットを得ようとしている人って
実は、、、お金がない人なんです。

なぜかというと、お金を持っていることがバレると
本当はデメリットのほうが大きいから。

資産家はお金をすでに持っていますから
お金を「増やす」ということよりも
お金を「減らさない」ということに神経を使います。

安定的な投資活動に意識を向けるのは
そういうことなんですね。

その点からいうと、
実はお金を持っていることを知られると
厄介なことも多いんです。

そのお金目当てに人が集まってくる。
詐欺のような案件がやってくる。
めんどくさい人間が群がってくる。
揚げ足を取られる。
デマを流される。

などなど。

人は嫉妬する動物ですから
自分より恵まれた状況にいる人たちを
攻撃したくなるのです。

Amazon レビューを見ても
ベストセラー作家さんほど
酷評がたくさん並んでるでしょう?

あのように、知らない人から攻撃されたり
資産脅かされるということがよく起こるのです

お金を持っていない時は
自己顕示欲が自分を支配します。

しかしお金に恵まれた途端に
その自己顕示欲が足かせになることを
お金持ちの人ほど知っているのです。

だからこそ意識的に
お金を持っていないように振る舞うのです。

1、欲が減る。
2、デメリットを避ける。

たまたまなのかなぁ?

でも、僕の周りには
お金があるのにギラついている人って
いないんですよ。ほんと。

その代わりにね。

そういう人と仲良くなると
「来月から一か月ぐらい、ハワイに行ってくる」
とか
「沖縄行ったらレンタカー取れなくて、
仕方ないから、現地で車買っといた」
とか
「今度、子供の友達50人くらい招待して、本当においしい肉、たんまり食わしてやろうと思って」
とか
「今度、子供をイギリスの大学に進学させる」
とか
「予備校の有名講師も、払うもん払えば家庭教師やってくれるよ」

とか、言うんですよw

だからといって Facebook でも自慢しないw

このさらりとした感じが
すごくかっこいいと思うんですよね。

お金を持っていることを誇示することが
営業活動になることは知ってるんです。

だし、そういう手法を取っている人を
どうこういうつもりはありません。

本人たちは必死だからね。
本当は僕も、そうやった方がいいのかもしれません。

でも、これは損か得かという話ではなく
自分がやってて気持ちいいかどうかなんですよ。

自分がやってて気持ち悪いことは
例え損をしてると分かっていてもやらない。

当たり前の事なんですが
こういう感覚ってすごく大事だと思うんですよね。

じゃないと自分が本当に何を求めてるか
分からなくなってきてしまいますから。

無理せずのんびり行こうw

そんなに頑張って、自分アピールしなくても
あなたの魅力をわかってくれている人はいるから

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. セミナーを開催しました
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    iPad革命

    【 ipad革命 】今年僕の中に起きた大きな変化としてはお…

  2. Making Destiny

    嘘はいけない、されど、正直もいけない。

    以前ジュリアロバーツの広告が修正しすぎだということで使…

  3. Making Destiny

    手を動かせば運が開ける

    10年ぐらい前に読んだ、村上春樹さんのエッセイに「手書きの頃は…

  4. Making Destiny

    矛盾があってこその、人間じゃないか

    いよいよ大晦日になりました。無事にこうやって大晦日を迎…

  5. Making Destiny

    仮説は簡単に捨ててはいけない

    ぼくは非常に理屈っぽいところがあるのかもしれない。だからこそ、…

  6. Making Destiny

    真面目な彼と、やんちゃな恩師

    僕の知り合いの先輩に、今や10億にも迫るほどの会社を作っている方がいら…

  1. メルマガ

    魔にひかれる。
  2. メルマガ

    ダメ人間にならなきゃ、開運できない!?
  3. メルマガ

    運命って変えられるの?
  4. Making Destiny

    ふつーに
  5. お客様の声

    頂いたご感想 D様
PAGE TOP