Making Destiny

正しさなんてどうでもいい

正しさを追求すると
迷路にはまってしまうことがあります。

占いの世界でも
同じ技法なのに、流派があったり
偉い先生同士で主張が食い違って
喧嘩をしてみたりw

でもあえて言いましょう。
僕のような凡人にとっては
正しさなんてどうでもいい 。

自分にとってプラスでありさえすれば
他人にとっての間違いの情報であっても
自分にとっては正解になるのだから
何ら問題はないわけです。

僕の毎日は、朝5時半から始まります。

目覚めてすぐに
歯を磨き、顔を洗って
そのまますぐデスクに向かいます。

そして7時半までの2時間
ノンストップで仕事をするわけです。

この時にね。
大抵のビジネス本を読むと

「朝は脳みそがすっきりしているから
一番大事な仕事をしましょう」

だと書いてあるわけです。

そんな本を読んでしますと
何か大きな仕事を朝一でしなきゃいけないという
錯覚に陥るわけです。

でも、僕はこの朝一の時間で
多くのビジネス本が否定しているような
細かい仕事をせっせと片付けちゃいます。

スタッフに日報したりだとか
たまりにたまったメールを処理したりだとか
手帳にメモしておいた細かい仕事を片付けたりだとか。

とにかく細い、非クリエイティブな仕事を
一気にやってしまうのです。

これには理由があります。

確かに、朝一は脳みそがすっきりしてるから
クリエイティブな仕事をした方がいい
という主張もよくわかります。

でも僕の場合、そうは言っても
頭の片隅で
「メール溜まってるんだろうな〜」とか
「昨日のやり残したあの仕事やらなくちゃ」とか
雑念が頭に残っちゃってるんですよ。

これを残したままクリエイティブな仕事をすると
集中できないという性格があるんです。

それに朝に弱いから
朝一は頭が回らないw

これはいいか悪いかではなく
もう性格の問題ですね。

だから朝一で、細かい仕事を一気に片付けて
「あー、すっきり^^」
といった状況を作り、その上で
鑑定だったり、企画だったりと
頭を使う仕事に入っていきます。

僕の仕事の順序は
ほとんどのビジネス本に書かれている方法と
順序が逆になっているわけです。

僕としてはこちらの方が効率が上がるのです。

つまりビジネス本に書かれている間違いのことが
僕にとっては正解になるわけです。

正しさなんてどうでもいい

占いを利用するときも一緒。

もちろん、研究者や専門家の道に進むのであれば
そのように正しさを追い求める姿勢は
必要かもしれません。

けど、ほとんどの人にとっては
占いは一手段であるにすぎません。

正しくても無益なものよりも
間違ってても有益なものの方が大事。

風水の本などを読むとね
一般の人にもやりやすいように
実際の理論よりもかなり簡略化して
書かれているんです。

それを見てね、勉強熱心な占い師さんは
「あの本は間違ったことを書いている」
「あの占い師は商売人で嘘をばらまいてる」
なんて批判するわけですが。

でもね。

たとえ簡略化された間違った情報であったとしても
その風水を実行して、セルフイメージが変わって
気分が明るくなって、 その上でいい結果が出せたら
それはそれでいいんじゃない?

なんて僕は思うんですけどね。

僕はセルフイメージが占い師じゃないから
こんなことを入れるのかもしれないけど。

自分にとって有益なものを拾い上げていきましょう。

ある人にとって正しいということが
必ずしもあなたにとって正しいとは限らないわけですから

もっと適当に行こうぜよw

そのゆるさがあった方が
実際問題、人生でうまくいくことが
多いんだから。

PS,それに正しさなんて本当は曖昧で
人はすぐに意見を変えるんだから…

そう、僕みたいにねw

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  3. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  4. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?

関連記事

  1. Making Destiny

    「私の周りは冷たい人ばかり」って人へ

    十代の頃までは「世の中は何て冷たい人の集まりなんだ。。。」…

  2. Making Destiny

    安いは金の無駄使い

    僕はメインのパソコンでMac book pro を使ってるのですが…

  3. Making Destiny

    エチオピア

    神保町に「エチオピア」という美味しいカレー屋さんがありまして。…

  4. Making Destiny

    (カッコ付き)の真実

    「その劣等感いらなくない?」僕らとしては仕事が増えるの…

  5. Making Destiny

    「誰でもできる」と「あなたしかできない」

    昨日のショーンホワイトのパフォーマンス。半端なかっ…

  6. Making Destiny

    色気の哲学

    以前結構流行った話で聞いたことがある人もいるかもしれないけれど…

  1. For you

    自分の家に引っ越ししよう!?
  2. Making Destiny

    正しさなんてどうでもいい
  3. For you

    第3回: メンターと幸せになれる人、なれない人』
  4. Making Destiny

    人生を記録する
  5. Podcast

    【第32回】セルフヒーリングの方法
PAGE TOP