Making Destiny

頭の世界と外の世界

【 頭の世界と外の世界 】
 
記憶が定かではないので
もしかしたら間違えているかもしれませんが。
 
村上春樹さんが
海辺のカフカをリリースした際。
 
雑誌のインタビューで
こんなことをおっしゃっていたことを
僕は記憶しています。
 
「僕は頭の中でイメージできたものを
まだ60%ほどしか出せていない」
 
音楽をやっている人というのは
よくわかる感覚だと思うのですが。
 
・頭の中にある世界
・外に表現できる世界
 
この二つって、大きな差があるんですよね。
 
僕も少なからずこのことを
毎日毎日実感しておりましてw
 
修行が足りないということですが
自分の思い通りの文章を
書ききれていないという悩みがあります。
 
頭の中にある文章と
実際に紙に表現された文章とでは
大きく印象が違うのです。
 
コンテンツということよりも
コンテキストと言いますか。
 
文章のリズム感だったり
説得力だったり。
 
僕の頭の中では
もっと読みやすく、もっとわかりやすく
ぐいぐい引き込まれるような文章が流れているのですが
なかなかそれを表現できない(汗
 
頭の中ではもっと強烈な文章があるのに
それを思い通りに表現できない歯がゆさというのを
常に持って文章を書いているのです。
 
・頭の中にある世界
・外に表現できる世界
 
この二つの間には
間違いなく大きな溝があるのです。
 
この溝を埋めていくということが
とても大事なことだと思うのです。
 
これは何も文章や音楽と言った
具体的なものに限りません。
 
願望実現するためには
ビジュアライゼーションやアファメーションが
大事だって言いますよね?
 
もちろんその通りです。
 
しかし、イメージばかりが膨らんで
何も現実化しない人がたくさんいるという事実。
 
すでにあなたもご存知でしょう。
 
・頭の中にある世界
・外に表現できる世界
 
繰り返しですが、この二つは
全くもって別物なのです。
 
そして、それぞれにおいて
トレーニングをして鍛えていく
必要があるのです。
 
言い方を変えると
・頭の中にある世界
ばかり鍛えても何も変わらないのです
 
これは、受けの良い話ではありません。
 
だってリラックスをして
トランス状態に入って
ビジュアライゼーション「だけ」をすれば
自然と願望が叶うんです。
 
そう言ってもらった方が
喜ばれることはわかっています。
 
しかし頭の中のイメージばかり大きくなって
何も現実が変わらない人は
たくさんいるのです。
 
イメージがちゃんとあっても、
現実化しない人がすべきことは
 
・頭の中にある世界
・外に表現できる世界
 
この2つを世界の風通し を良くすること。
イメージ力を強化することではないのです。
 
ライフコーチングではみっちりこの辺りを
鍛えてもらいます。
 
するとどうでしょう。
 
本人も活き活きしてくるし
何よりも現実が変わってくるし
結果が出てくるわけです。
 
そういうことなのです。
当たり前といえば、当たり前なのですがw
 
いろんなアファメーションをやって
いろんな自己啓発的手法を使って
それでもまだ現実化しないと言うのであれば。。。
 
その原因は
 
・頭の中にある世界
が足りないのではなくて
 
・外に表現できる世界
に変換するスキルが足りていないのです。
 
文章家が文章の練習をするように。
 
イメージを外に出していくということも
身につけるべきスキルです。
 
自分に今足りないことが
 
・頭の中にある世界
・外に表現できるスキル
 
どちらなのかを
客観的に判断できるようにならなくてはいけません。
 
後者が足りていないにもかかわらず
前者を鍛えるアプローチばかりをしても
何も世界は変わらないのです。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    どMですねw

    昨日のメルマガでアンケートを取らせて頂きました。ご協力いた…

  2. Making Destiny

    産みの苦しみがあるからこそ。

    ちょっと前ですが石●さとみさんとIt社長さんが沖縄のコテー…

  3. Making Destiny

    時間の作り方

    パーキンソンの法則っていうものを聞いたことがあるでしょうか?こ…

  4. Making Destiny

    セミナーを開催しました

    ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!…

  5. Making Destiny

    頭のいい人ほど運が悪い!?

    【 助けてもらえない人 】もっと運を上げたいとそういうご相…

  6. Making Destiny

    それって本当に、心の声?

    最近は、早朝に起きて娘とお散歩することが日課になってきたトレバ…

  1. Making Destiny

    高すぎる期待値が、ブレーキの正体
  2. Making Destiny

    女の価値観、男の価値観
  3. Podcast

    【第168回】荷物を減らしてスピードアップ
  4. Making Destiny

    めんどくさいこと
  5. Making Destiny

    管理と信頼
PAGE TOP