Making Destiny

短時間労働の末路

この前、スピ系で独立したんだけど
なかなかうまくいかないって方が
僕のところにいらっしゃいまして。。。

色々コンセプトとか
見せてもらったんですが、正直イマイチ。

ぶっちゃけた話。
もう原因は目に見えてるんです。

だから、正直に僕の仕事量を伝えました。

そしたら、、、
「え、、、、そんなに働いているんですか、、、」
なんて、本気で驚くわけです。

本当多いのですが。

頭の中でぐるぐるコンセプトとか肩書きだとかUSPとか。
そういうのを考えるのもいいんだけど。

資格取ったり、セミナーでたり。
好きな勉強をいっぱいするのも
いいんだけどさ。

ちゃんと外に向けてアプローチしないと。

1回や2回で終わりじゃなくて
何十回も何百回もアプローチしなくちゃ。

頭の中でぐるぐる回しても
何も解決しないし、結果出ないよ。

時々ね、ぼくのブログや
Podcastの更新を見てくださってる方から
よく続きますねとも言われるのですが。

正直あれって、、、
僕の仕事の一部でしかない理由で。

ライティングだけでも
毎日、別のサイトの記事の更新してますし
依頼を受けているレター書も書きますし
当然、鑑定書だって書いてます。

当然のことではありますが、
僕はライターでもないし、占い師でもないので
それに加えて、トレバーのコンテンツを作ったり
別会社の新サービスを立ち上げたり、
それを外に広める活動をしたり。

スタッフや業者さんと打ち合わせをしたり
インプットの時間を確保したり。

僕としては当然になってるのですが
結構、結構スピ系起業家の方って
僕の仕事量をお伝えすると、びっくりするんです。

びっくりというよりも
残念がってしまいます。。。。

どこか時代は、働かずに楽して
お金を儲けることが良しとされているようで。

本気で自分の使命にあって
世の中の役に立つことであれば
のんびり働いて、たんまりお金がやってくると
思っていらっしゃるようなのですが。

人によって価値観や
求める者って本当に違うなと
実感する理由です。

というのもね。

むしろ僕は、そういう人の反応を見ると
「????え????」
って思うわけです。

本気で、楽してお金が入ってくると
思ってるの???

なんて思ってしまうのです。

もちろん、短期的には
そのような手法があるかもしれません。

しかし、人生長いのです。

長い間ずっと右肩上がりに
登っていけるような状態を作らないと
もつはずがないのです。

僕は常日頃から、自分よりも明らかにレベルの高い
先を走っている先輩方とご一緒させていただくことも
多いのですが。

間違いなく彼らの仕事量は
僕なんかよりも多いわけです。

アウトプットの量が
僕なんかの数倍あったりするのです。

でも大変そうな顔をしているわけじゃない。

悠々自適に暇そうな顔をしている。
全くストレスを感じていないように感じる。

けれど、実際の彼らの仕事ぶりを見ると
それはもうすごい仕事量をこなしてしているわけです。

アウトプットの量が
僕の何倍もあったりします。

そんな姿を見て、僕はいつも

「自分はなんて怠け者なんだろう、、、」
「なんでこんなに仕事遅いんだろう、、、」
「なんでこんなに進歩が遅いのだろう、、、」
「なんでこれっぽっちのアウトプットしか出せないのだろう、、、」

何て自己嫌悪に陥るのです。

だからね。

僕の仕事量を見て
「え、、、、そんなに働いているんですか、、、」
なんて思っちゃっうって。。。

もう、本当に仕事量が少なすぎ。
そりゃ結果出ないって。

楽して結果が出るって信じるのはいいけどさ
それ、ちゃんと結果出してから言いなよって。

長期労働がすごく問題にはなってますが
僕は正直、時間自体が
問題だと思ってないんです。

時間そのものよりも

・嫌々やらされている
・業績が伸びていない
・金銭的なベネフィットがない

っていうような
目に見えた結果が出ていないから
ストレスになってると思うんです。

信じられないかもしれませんが
つい20年ほど前は日本で
「24時間働けますか?」
なんてCMがやってたんですよwww

じゃあ、なんでかつての日本は
そんなキーワードが流行ったかと言うと
そこに、明らかな手応えと
目に見える結果があったからです。

長時間労働を肯定しているんじゃなくて。

そりゃ成熟しきった
将来も期待できない会社にお勤めだったら
時間短いほうがいいですよ。

もう、会社が伸びてないんだから。

でも、お勤めの方ならまだしも、
独立して自分でやっていこうと思っているのであれば
正しい、報われる長時間労働をして
結果をつかみに行かなくちゃ。

僕は根性主義じゃないし
努力って言葉が好きではありません。

努力さえすれば結果が出るほど
世の中単純じゃない。

方法、ノウハウ、自分の適性。

全てにおいて正しい努力でなければ
ほとんどの場合は徒労に終わってしまいます。

だけどね。

やっぱり絶対数って必要なんです。
おちょこ一杯分の水じゃ、
お味噌汁を作れないように。

結果が出すためには
こなさなきゃいけない努力量っていうのも
正直あるわけです。

そこから目をそらさせるような
キャッチコピーの方がセクシーですが、
そんなものを信じていた先は、、、、

僕が言わなくてもわかりますよね。

夢をみるのもいいですが
大人なんですから、
大人の夢の見方をしましょう。

甘い言葉に喜んでるうちは
欲しい結果が得られません。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    まずは器を強くしよう

    先日クライアントさんから日報が届きまして。非常に面白い話を聞かせて…

  2. Making Destiny

    [2018年版] 買ってよかった、ベスト3!

    この2018年は我ながらいい買い物をしたなとそう思えるもの…

  3. Making Destiny

    エリート浪人生

    僕の友人で国立の医学部を卒業してお医者さんになられた方がいるん…

  4. Making Destiny

    頭の世界と外の世界

    【 頭の世界と外の世界 】 記憶が定かでは…

  5. Making Destiny

    霊感を鍛えたい?

    「霊感がないくせに占いなんかやってお前は詐欺師だよね」…

  6. Making Destiny

    脳を汚さない

    実際のところ僕はほとんどFacebookは見ない見るとしても広…

  1. Mail For You

    不安の取扱説明書
  2. Mail For You

    大きな夢が実現しないワケ
  3. Making Destiny

    何をやってもうまくいかない時の対処法
  4. Mail For You

    思考を現実化する方法
  5. Mail For You

    第2回:「ツイテル」「感謝してます」って言っているのに、どうして運が上がらないの…
PAGE TOP