Making Destiny

エリート浪人生

僕の友人で
国立の医学部を卒業して
お医者さんになられた方がいるんですが。

彼は浪人時代。
駿台の市ヶ谷校に行かれたそうなんです。

そこでのエピソードがすごく面白かったので
今日はそのお話ししたいと思います。

駿台の市ヶ谷校ってご存知ですか?

もう10年以上前の話なので
状況も変わってしまったかもしれませんが。

あの校舎は医学部志望者専用の校舎で
医学部受験コースだけで5つぐらいクラスが
あるそうなんですね。

現にその最上位クラスの
医学部進学率は凄まじいものがあるらしく
上位はほとんど東大理三(つまり医学部)
に進まれるそうです。

で、彼が言っていた話で
何が面白かったかと言うと。

この家外構のトップクラスにいる学生は
一学期の間は、英語や数学の授業に
ほとんど出ないそうなんです^^;

ほんまかいな^^;

なんて思ったのですが
嘘ではないそうなんですね。

そうではなくて、世界史だとか現代文だとか
理系に進むにもかかわらず
文系科目の授業ばかり出席しているそうなんです。

なぜか?

答えは明白で、、、、
駿台市ヶ谷校のトップクラスの学生は

「数学英語などを主要科目に関しては、既に合格レベル」

だからなのだそうですw

おそらく駿台の市ヶ谷校の一番上のクラスに入るのは
そんじょそこらの私大医学部に受かるより
もしかしたら難しいんじゃないでしょうか。

いやむしろ、そこそこの医学部には
現役時代にすでに受かって

「一生に一度だから
東大医学部をを目指してあえて浪人をしよう」

何ていう凄まじい人たちが
集まっているわけです。

だから駿台の市ヶ谷校とはいえども
英語や数学に関しては
授業に出て学ぶことなんてもうない^^;

ひたすら自分で問題演習をする。
だからこそ授業なんて
ガラガラなんだそうです。

さてここからが重要なのですが。。。

こういうエリートたちの姿を見てね
「じゃあ、自分もそうしよう」
何ていう風に思う一般受験生がいたら。。。

まあ落ちますよね^^;

そりゃそうです。

一般の受験生は現役時代に
そもそも医学部に落ちてしまった人。

しかし駿台の市ヶ谷校にいる学生さんは
どこの医学部でもよかったのであれば
既にすでに受かっていた人なんです。

一般受験生が
浪人とはいえども、エリート浪人生たちの真似をして
来年医学部に受かるはずがないのです。

ほとんどの受験生は
英語も数学も未熟だからこそ
受験に失敗した。

その事実を謙虚に受け止めて
ちゃんと授業に出てなければいけません。

ここからがポイント。

何も受験勉強の話を
今日はしたかったのではありません。

大人の世界でも一緒でしょ?
ていうことが言いたいわけです。

自伝的な本がベストセラーになる場合
たいていその本の主人公は有名人です。

偉大なことを成し遂げた人です。
天才なのです。

凡人とは持っているものが
そもそも違うんですよ。

にもかかわらず、彼らの真似をして
彼らのようになれると思ったら、、、

そんなわけあるはずがないのですw

そもそも、
天才に求められる正解と
凡人に求められる正解は
違うのです。

にもかかわらず凡人が天才に憧れて
天才と同じような方法をとると
ほとんどの場合、大失敗をします。

なんか世間に喧嘩を売ったようなコメントですが
実際そうなのです。

凡人は天才にはなれないんですよ。
これを認めるところから
始めなければいけません。

自分は凡人だと受け入れてはじめ
自分がすべきことが見えてくる。

確かに駿台の市ヶ谷校舎のトップクラスに入れるくらい
頭も良く、環境に恵まれないと
東大の医学部はいけないかもしれません。

けれど普通の医学部であれば
東大ほど難しくはないはずです。

そして一度お医者さんになれば
そっからは実力勝負の部分だってあるわけです。

当然白い巨塔を駆け上がっていくには
それなりの学歴や家柄なども
必要になってきます。

しかし
「人の役に立つお医者さんになりたい」
という崇高な思いは
形にすることができるはずです

凡人より始めよ

ほとんどの人がうまくいかない原因が
ここにあります。

自分が凡人だと受け入れられないんです。

だからこそ自分には何の役にも立たない
天才の正解に飛びついてしまう。

僕らは凡人です。
フェイスブックなんてやってる暇人は
凡人ですよw

スーパーマンにはなれません。

けどね。

正しく積み上げていけば
思った以上に高みにはいけるんです。

自意識が強く、自分の弱さを
鏡に映すことができない人は
自分の可能性すら潰してしまうのです。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    後にぶつかる壁もある

    4月もあっという間に2週間が過ぎ、新入社員の皆さんはそろそろ、社会人生…

  2. Making Destiny

    損して自由に?

    先日ライフコーチングの方とお話をしていまして。僕がすすめる…

  3. Making Destiny

    管理と信頼

    トラウマってほどじゃないんだけれど。僕が大学時代に勤めていた人材派…

  4. Making Destiny

    待てないことが、諸悪の根源

    いつからこんな忙しい世の中になったのだろうか?毎日鑑定をし…

  5. Making Destiny

    モチベーションの上げ方

    ふと思ったんだけれども、ここ数年「モチベーションが上がらない」…

  6. Making Destiny

    短時間労働の末路

    この前、スピ系で独立したんだけどなかなかうまくいかないって方が…

  1. Mail For You

    挫折は愛のメッセージ
  2. Podcast

    【第102回】結果が欲しけりゃ、哲学するな
  3. 2019年の運勢 星座別

    2019年おひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました
  4. Mail For You

    フォーカスサイド(目標設定の秘密)
  5. Mail For You

    へたれの本音。
PAGE TOP