Making Destiny

ピックアップアーティスト

昨日は渋谷で
昔からの友人と会っていたのですが。

彼は若い頃
新宿で売れっ子ホストをやっていたらしくw

そんなこともあり、
非常に色気がある人なんです。

そんな彼から教えてもらった
面白い話があるので
今日はそんな話をしたいと思います。

「ピックアップアーティスト」ってご存知ですか?

俗に言うナンパ師なんですがw

アメリカでは自分たちのことを
ナンパ師なんていう風に言わずに。
アーティストだっていうそうですw

で。

彼らには一つルールがあるらしくてね。
それがとても面白いです。

彼らが大事にしているルール、
それは

「7秒ルール」

これは何かと言うと。。。

ナンパに失敗して、
女の子に逃げられてしまったら、、、

7秒以内に次の女の子に声をかけろ!
というものなんです。

なぜか?

7秒以上間があくと
「また断られるんじゃないか?」
という恐怖心が襲ってきて
足が止まってしまうそうなんですね。

だからこの恐怖心が襲って来る前に
次の女の子に声をかけるということなんです。

びっくりしましたか?

ナンパ師だって女性から断られるのが
結構怖いんですよ。

だからこそ彼らは
次から次へと自分に課したルールで
女の子に声をかけていくんですね。

僕の友人の元ホストの彼は
キャバクラのキャッチをしていたことも
あったそうでw

その時にこの
「7秒ルール」
がすごく役に立ったそうなんです。

僕らにも見習うことがあります。

いやいやナンパを推奨しているんじゃなくてね^^;

運の悪い人の特徴は
「失敗経験があって、足が止まっている」

これなのです。

失敗することは決して悪いことではありません。
成功確率なんてたかが知れています。

問題なのはこれが心のブレーキとなって
次の一歩が踏み出せなくなっちゃうことなんです。

これは何としても克服しなければいけません。

足を動かしていれば
そうそれはピックアップアーティストのように
やがてタイミングが揃えばチャンスを掴むできます。

しかし立ち止まっていては
絶対にチャンスを掴むことはできません。

辛い経験をして
もう二度とこんな思いをしたくないと思うの
ナチュラルな反応かもしれませんが。

それを言い訳にして
次の一歩を踏み出せなくなった時
損するのは自分なのです

過去の自分は書き換えられないかもしれません。
だからこそこれからの人生で覚えておいてください

「7秒ルール」

失敗することがいけないのではありません。
失敗した後足が止まるのがいけないのです。

失敗した後に、恐怖心が襲って来る前に
次の一歩を踏み出すことです。

運の良い人は間違いなくフットワークが軽いです。
もしかしたらこの辺りにも
理由があるのかもしれませんね。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. Making Destiny

    人生の主導権を握る方法

    ぼくは中学校1年生の時に、東京に引っ越してきたわけですが、正直…

  2. Making Destiny

    損することは怖くない

    昨日ライフコーチの面談がありましてその時こんな質問を受けたんです…

  3. Making Destiny

    運気低迷の黄色信号!?

    「若い会社の方が、勢いもやる気もあって、いいね」「できるならば…

  4. Making Destiny

    色気の哲学

    以前結構流行った話で聞いたことがある人もいるかもしれないけれど…

  5. Making Destiny

    むちゃぶり

    僕は学生時代、非常に厳しい会社で働いてまして。とにかくその会社が無…

  6. Making Destiny

    努力の報われ方

    すべての努力が報われると分かっていたら、どんなに気持ちが楽になるだろう…

  1. Making Destiny

    努力だけじゃ、何か足りない。。。
  2. 風水

    【第67回】風水開運法、その前に
  3. Mail For You

    気持ちの伝わるラブレター
  4. Mail For You

    偉そうな奴は、シカトでオッケー!?
  5. Making Destiny

    バンコクの車事情
PAGE TOP