2018年下半期の運勢

2018年下半期のおとめ座(乙女座)の運勢

乙女座は頭の回転が早く、知的活動を重んじる星座です。
今年後半は木星が引き続き基礎的学習やコミュニケーションの部屋を運行します。

あなたにとっては知的好奇心が刺激される星回りとなり、短距離の移動や旅行等も多くなるでしょう。

それはあなたの知識の泉とも言えるものが止めどなく溢れだし、新しい知識や見聞を広めながら循環を繰り返し、あなたの周りにいる人達を巻き込んで行く流れです。

当然、活発な議論やコミュニケーションも多くなります。
今まで出逢わなかったような人達と接点を持つ事によって新しいコミュニティが出来たりもするでしょう。

一方土星はあなたの恋愛や自己追求を表す部屋に位置し、的を絞った表現力といったものが求められるでしょう。

たくさんの人と話し合い、あなたのデータ量を増やしていくのが運を有効に使うコツです。

それでは今年後半の運勢を詳しく見ていきましょう。

全体運

11月上旬まで木星があなたの知的好奇心やコミュニケーション力を拡大する影響で、とても忙しくそして有意義な時間を過ごしている事かと思います。

既に何かの勉強に取り組んだり、資格取得を目指してがんばっているのではないでしょうか。

よく学生の本分は勉強だと言いますが、大人になると勉強する事自体が難しく、毎日その為に時間を割いたり仕事を早く切り上げたりという調整が発生します。

しかし今期の乙女座はごく自然な形であなたの知識を深めたり、兼ねてからやってみたかった事にチャレンジする事が可能です。

それはあなたの知識欲が高まっている為、無理なくすんなりと取り組めるからなのだと思います。

好きでやっていたらなんだかとても詳しくなっていたとか、一度は行ってみたかった土地を訪れる事により、あなたの世界はグンと広がって行くでしょう。

天王星も一時的に11月上旬まであなたの冒険の部屋を運行する中、突発的に外に引っ張り出されたり、移動したりという事も多くなりそうです。

何れにしても家でじっとしている運気ではなく、活発に外に出歩くような時期となります。

一方土星はあなたの恋愛や自己追求を表す部屋に位置し、真面目に楽しむといった雰囲気を醸し出しています。

好きな事をやたら広げるのではなく、本当に自分が心底惚れられる物や人に注力していく時です。
中途半端な愛着はあなたの手元からすり抜けて行くでしょう。

愛や個人的活動においても、本物志向が求められる時です。
あなたの星座に位置する金星と、向かい側の海王星が180度を形成する7月26日頃は、夢中になれるものとの出会いがあるでしょう。

恋愛運

11月上旬までは活発なコミュニケーションが発生する時期です。
今のあなたはわからない事をわかったフリをしたり、曖昧なままにしておくのが苦手なようです。

相手の気持ちがわかるまで徹底的に議論をしたり、質問をしたり投げかけたりという少々面倒な作業をあなたはこなしていきます。

それはそういったやり取りを通じて、相手がどういう物の見方をしているのか確認したいからなのだろうと思います。
相手の考えはそのままあなたの知識や教養に結びついて行きます。

そういったインタラクティブなやり取りを通して、あなたは自分の価値を広げて行きそうなのです。

金星が移動の部屋に入る9月上旬から10月上旬は、どこか素敵な場所への旅行をお勧めいたします。
もしくは、相手から誘われるのかも知れません。

何れにしても少し遠くへ出かける事により、素敵な出逢いがあったり恋人との心の距離が更に縮まったりしそうです。

木星と海王星が120度を形成する8月11日頃は、気持ちの赴くままに出かけた先でロマンティックな出来事が起こるでしょう。

金星が逆行する10月上旬から月末にかけては、恋人とのやり取りに注意したい時期です。
そんなつもりで言ったのではという事がすれ違いに発展したり、連絡が過剰になってしまう傾向があります。

日々の連絡の取り方を見直し、気持ちの良いやり取りを心がけたい時です。

土星が引き続き恋愛の部屋に滞在する影響で、あなたの愛は大人びたものへとなって行くでしょう。
ただ好きなだけではない、お互い責任や義務が発生する誠実な愛を学んで行くのです。

仕事運

木星がコミュニケーション能力を拡大する中、仕事においても早いレスポンスが求められます。

多忙で様々なやり取りを捌く事にやり甲斐を感じつつ、あなたはそういった仕事をそつなくこなして行くでしょう。
また、出張や組織を越えての活動等も多くなる時です。

普段籍を置いているフィールドを越えて、別の部門や地域と関わって行くようなアクティブな仕事展開となります。
当然移動には体力も伴いますから、備えておきたいところです。

様々な人や部署があなたに意見を求め、活発な議論が交わされるでしょう。

あなたは1つの事を極め、専門的な知識も高いところがありますが、この時期は深く追求するというよりはまんべんなく全体を把握する事が大切になってくるようです。

そうすれば仕事における緊急事態や急務においても、慌てる事なく誰に聞いたらよいのか、誰が一番精通しているのかがわかり、素早い対応が出来るようになるでしょう。

あなたの守護星である水星が集合意識の部屋で逆行する7月下旬から8月中旬にかけては、今まで以上に周りの思惑に配慮する必要があるようです。

そして家庭の部屋で逆行する11月中旬から12月上旬にかけては、仕事の為に家庭を犠牲にしてしまうのかも知れません。
家族や近しい人からの不満が出そうな時ですので、わだかまりやすれ違いを紐解いて丁寧に対応したい時です。

半年を通じて火星があなたのルーティンの部屋に滞在します。
人に尽くす場面や周りの面倒を積極的に見る事が増え、あなた自身はてんてこ舞いかも知れません。

一つ一つの仕事を正確かつ迅速にこなし、有能な秘書のように活躍するでしょう。

金運

今期のあなたの金運ですが、その知的活動や知識欲の為にあちこち動き回り、教養費や交通費が増える傾向にあります。
海外旅行などの大それたものでなくても、近場の旅行やお出かけなどで出費が増えるようです。

趣味や習い事にお金を費やす事も考えられます。
しかし今期のそういった自己投資は先々大きなものとして返ってきそうですので、あまり神経質にならない方がよいでしょう。

元々質素倹約が得意な乙女座ですから、他をなんとかやり繰りして費用を捻出するのはお手の物かも知れませんね。

幸いにも自己追求や娯楽を表す部屋に土星が滞在する影響で、レジャー費は抑えられる傾向にあります。
あなた自身が、そんなに遊びモードにはならないのでしょう。

遊ぶのであれば教養の高い事をしたり、心が潤されるような大人の楽しみ方をしたい気分のようです。

火星もルーティンの部屋に長期滞在しますので、しっかり稼げる時でもあります。
人が困っていたらヘルプをかって出たり、残業代や各種手当等でがんばった分はちゃんと手元に残るでしょう。

オーバーワーク気味になってしまうのが少々心配な時期でもありますので、体調管理には気を付けてくださいね。

今期は出て行ったと思ったら入ってくるというような、流動的な金運となるでしょう。

ラッキーアクション

靴を新調する
フットワーク軽く出かけたい今期は歩ける足が大切です。

履きやすい靴を購入して気分の赴くままに出かけましょう。
ウォーキングのクセをつけると日常において新たな発見が。

期間限定・無料鑑定のお知らせ

現在、期間限定キャンペーンにつき、無料鑑定を受け付けております。

ご希望の場合は、以下のリンクよりお申し込みください。

なお、こちらは期間限定でのキャンペーンとなります。

予告無く終了することがございますのであらかじめご了承ください。

期間限定・無料鑑定はこちらから

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  3. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  4. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?

関連記事

  1. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢

    約6年の間、牡羊座に滞在した天王星の影響によりあなたは自分自身の改革を…

  2. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のみずがめ座(水瓶座)の運勢

    今年後半は約6年強あなたの知的好奇心を刺激してきた天王星が、一…

  3. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のおうし座(牡牛座)の運勢

    一対一の関係を表すパートナーシップの部屋に木星が滞在する影響で、おうし…

  4. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のふたご座(双子座)の運勢

    木星が環境の部屋に入る影響で、人前に立ったり目立つ存在である双子座も裏…

  5. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のやぎ座(山羊座)の運勢

    木星が願望の部屋に滞在する中、あなたはこれまでに明確に目標を見つけ…

  6. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のうお座(魚座)の運勢

    今年後半は木星があなたのチャレンジの部屋を運行します。普段は協調性…

  1. Making Destiny

    ファン歴が長い
  2. Podcast

    【第81回】全てを失う時期
  3. For you

    きつい時の処方箋
  4. Podcast

    【第8回】マイナスを作る
  5. Making Destiny

    ちょっとは専門的なことも、、、
PAGE TOP