Making Destiny

リスク貯金

現実を冷静に見つめると。

白が、真っ白になった時って
もう遅いんです。。。

旨味なんて、なくなって、
残りカスを奪い合うような
レッドオーシャン化しちゃってるんです。

何の話かというとね。

「本当に美味しいのは、人がいない時」

例えばビジネスで考えると
本当に美味しい時って、、、

うまくいくかどうかわからない時で。
周りが参入をビビッている時で。

こういうタイミングで
勇気を持って参入できるからこそ
美味しい所を独り占めできるんです。

「リスクなしで安心ですよ」
「誰でも成功できますよ」
「1日15分でも稼げますよ」

こんな謳い文句が出てきた頃は
あなたが参入してもフォロワーにしかなりませんw

つまり他の誰かが儲かって
あなたが儲からなくなるような
システムが出来上がっている
何よりの証拠なわけです.

男性だってそうです。

僕のところにもね。
玉の輿に乗りたいっていうご相談
かなりいただくんですが。

お金持ちを狙っている時点で
もう遅いんです。。。

本当に玉の輿になる人って
お金持ちになる前の彼をゲットできる人です。

社会的に成功し
モテモテくんになった後の男性を狙っても

そこには他の女性も群がりますw
女の熾烈な戦いが始まりますwww

そしてさらに悪いことに….

男性は調子に乗って
そんな女性たちを、とっかえひっかえ遊んで
真剣な恋愛なんてする気もありません(汗

こんなことはよくあるわけで。

仕事においても、プライベートにおいても
チャンスをつかむってのは

「誰もが見向きもしない時に、リスクをとって飛び込めるか?」

これだけなんですよ。

誰もやってないから、失敗の確率の高い。
他にやってる人がいないから、お手本もいない。
成功事例がないから、正しいかどうかも分からない。

こんな状況を暗中模索しながら
小さなかすり傷を作りながら前進するからこそ
大きい果実を手にすることができるのです。

リスクを取れるか?

いってしまえばチャンスをつかむコツって
この一言に集約されるんですが。

それができないですよね?

メンタル的にも傷つくし
少なくとも経済的にも打撃を受けます。

打撃を受けない方法なんてないんです。
打撃があるからこそリスクなわけです。

そこを一人で抜けるからこそ、
美味しい思いができるのです。

となれば、、、
「どうすればリスクが取れるか?」
というのが、大きな問題となります。

そこで提案したいのが「リスク貯金」です。

僕は事業用の銀行口座で
この「リスク貯金」をするための口座を
別に用意しています。

そして、毎月の収益から必ず10%ほどを
この「リスク貯金」用の口座に天引いています。

でね。

例えばチャンスが来るでしょ?

前例もない。。。
成功事例もない。。。
リスクも高い。。。

でもやってみたい。。。。

そんな時は、この「リスク貯金」の
範囲内で勝負するのです。

「リスク貯金」というのは、言い方を変えれば
「失敗してなくなっても良いお金」です。

これを常日頃から作っておく。
そしてその範囲内で勝負をする。

これが大事なんです。
こういうのを準備っていうんですよ。

このリスク貯金があれば、たとえ失敗しても
あくまでリスク貯金が減るだけでしょ?

本体の資金は無傷です。
大きく破綻することはありません。

まして、リスクを背負って勝負に出ているわけですから
当たれば大きなリターンが期待できます。

これがリスクの取り方なんです。

しかしほとんどの人は
リスクが伴うチャンスが来て初めて慌て出します。

「お金どうしよう。。。」
「リスク大きいけどやりたいなー。。。」
「でも失敗したらこわいなー。。。」

あのね。

チャンスが来た時点で実はすでに
勝負って決まってるんです。

その時点で
「どれだけリスクを背負える体力があるか?」

これだけなんですよ。

体力がないのに勝負に出る。
これはギャンブルでしょう?

ギャンブルですから9割失敗します。

そうじゃないんです。

チャンスが来た時が大事なんじゃなくて
そこまでにどれだけ準備をするかが
何よりも重要になってくるのです。

「リスク貯金」

これを常日頃作っている人は
ここぞという時に冒険ができます。

そして冒険ができる人以外は
チャンスをつかむことができないのです。

ピックアップ記事

  1. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  2. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  3. Podcastで一位頂きました!
  4. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

関連記事

  1. Making Destiny

    ゼロにしない

    ここ数日喉がガラガラで、もう仕事にならない状態です。鑑定はちょ…

  2. Making Destiny

    嫌いな有名人との付き合い方

    「なんであんなヤツが有名人になるかわからない」「詐欺みたいな商…

  3. Making Destiny

    そのままやると言うこと

    今週末に大阪の方にちょっとした用事があって出張したのですが。…

  4. Making Destiny

    開運法はひとつでいい

    【 開運法はひとつでいい 】以前にも最近はあまり占いの教室…

  5. Making Destiny

    過去の成功体験が足を引っ張る

    稲田将人さんの書かれた「戦略参謀: 経営プロフェッショナルの教科書」…

  6. Making Destiny

    飛び込み営業こそ最強の学び

    あの時はしんどかったけどあれをやっといてよかったなあ。そう…

  1. For you

    必要とされる人になる!?
  2. Podcast

    【第150回】比較のコントロール
  3. For you

    思いやりが、人を不幸にしてしまうのってなぜ?
  4. For you

    60点でスタートする
  5. Making Destiny

    過去の成功体験が足を引っ張る
PAGE TOP