メルマガ

悲運から抜け出す方法

昨日まで公開しておりました
無料のオーディオセミナー
「運のコントロール法」

いかがだったでしょうか?

このオーディオセミナーの
大きなテーマであったのが

・運には、変えられる運と、変えられない運がある
・変えられない運を変えようとすると地獄を見る
・変えられる運をコントロールする事で人生は改善できる

というものでした。

大きな運勢の流れを見て行くと
どうしても変えられないものはあります。

そして先天的に
自分自身の気質を変えられないところもあります。

ただ運という意味においては
当然変えられる部分もあって
ここを改善することによって
人生大きく飛躍させるということも
十分可能なわけです。

ただこの
「変えられる運を改善する」
というのが
なかなかピンとこない人も多いと思います。

今日はこのテーマに対する
一つの具体例をあげたいと思います。

チェーン店の店長さんをされている方は
一度や二度は、こんな風に指導されたことが
ないでしょうか。

「出世したければ、誰よりも早く出社して、お店の前を掃除しろ」

飲食店に限ったことではないですが
どんな仕事においても、新人の頃に

「出世したければ、誰よりも早く出社して、デスク前を掃除しろ」

という風に指導された人は
多いのではないでしょうか。

何を隠そう、この僕も新卒の時、当時の社長から
このように指導を受けました。

これって何なんでしょうね?

誰よりも早く出社して掃除することが
どうして出世することにつながるのでしょうか?

そんなこと考えたことありますか?

20歳そこそこの、バカだった(!?)トレバーは

「この社長何を言ってるんだろう?」
「掃除してどうして出世できるんだろう?」
「コストがかかるから、そうじは新人にやらせてるんだろうか?」

こんな穿った見方をしてました^^;

しかし、今このような運を扱う仕事をして
はっきりとわかることがあります。

「出世したければ、誰よりも早く出社して、デスク前を掃除しろ」

これは運のコントロール法という意味でも
ものすごく重要なノウハウなのです。

説明しましょう。

学生時代と社会人になってからの
大きなギャップの一つに

「理不尽なことが多すぎる」

というということが
挙げられるではないでしょうか

学生時代は、大袈裟に言うと
ひたすら勉強して成績を取るだとか。
部活に打ち込んで試合に勝つだとか。

こういったことが褒められる時代でした。

言い方を変えると
「自分の努力でコントロールできる領域」
が、とても大きな時代だったのです。

だからこそ誤解を恐れずに言うと
比較的、努力が実りやすい時代だったと
言えるわけです。

しかし、社会人になると
ガラリと状況は変わります。

・嫌な上司の下についてしまった
・横柄なお客様の担当になってしまった
・隣の同僚が足を引っ張ってくる
・変な噂話を建てられた
・同僚は醜い手を使って成績を取ってくる
・いつもクレームを言ってくる人がいる

これはほんの一例ですが
社会人になると、理不尽なことが増えてきます。

自分でコントロールできない領域が
自然と大きくなってしまうのです。

ほとんどの人は、これに飲み込まれてしまいます。

つまり、環境に振り回されるという状況に
陥ってしまうわけです。

こんな状況にどっぷり浸かってしまえば、
「運をコントロールする」という力が
どんどんどんどん萎えていくのは
疑いの余地がありません。

だって自己暗示的に言うと

「周りに振り回されている = 自分には力がない」

と言っているようなものですからね。

自分で状況を好転させる力が
どんどんどんどん
小さくなっていってしまうのです。

学生時代にはあったはずの自信が
どんどんどんどん
小さくなっていってしまうのです。

こんな人が、自分の状況をコントロールし
出世街道を走って行くことはできません。

ここで、早朝の掃除が効いてくるわけです。

「誰よりも早く出社して、デスク前を掃除をする」

朝掃除をしたところで
営業成績は変わらないでしょう。
社内の評価も変わらないでしょう。
上司の見る目も変わらないでしょう。
理不尽なことが減るわけではないでしょう。
ムカつくお得意先が優しくなることもないでしょう。

ところがです。

朝早く出社をする。
デスク周りを掃除する。

これは自分自身で
コントロールできるような領域ですよね?

たとえ掃除であったとしても
この行為はやる、やらないという選択を
自分自身でコントロールできる領域なのです。

だからこそ意味があるのです。

理不尽な社会人生活の中で
自分自身がコントロールできる領域を持っておく。

するとどうなるか?

例え理不尽なことが起こったとしても
「ここは自分でコントロールできる」
「まずはここから着手すれば良い」

このように、どうしようもない状況の中に
自分自身がコントロールできる領域を
見出すことができるようになるのです。

そしてこれができれば
【 自分の力で 】悪い環境を逆転させて
状況を好転させることのできるのです。

これが運のいい人の特徴なのです。

ほとんどの人は、理不尽なことが起こると
それに飲み込まれて堕ちていきます。

しかし自分自身で運をコントロールできる人は
その状況に飲み込まれることなく
対策を打ち続けることができるのです。

これが運のコントロール法の
一つの具体例です。

「誰よりも早く出社して、デスク前を掃除をする」

新卒の時に上司に言われたこのアドバイスも
このように理解すると、ふに落ちるのではないでしょうか?

ライフコーチにご参加いただいている方は
もうわかっていますよね?

今やっていることの一つ一つは
自分自身がコントロールできる領域を増やすという行為に
他ならないのです。

そして、これを継続し自分の力にしていくことによって
どんな苦しい状況の中からでも
そこから抜け出すことができるのです。

僕自身がそうでした。
安心してついてきてください。

話はそれましたが
「変えられる運を良くしていく」
ということは
「自分でコントロールできる領域を増やしていく」
ということに他なりません。

もちろん繰り返しですが
ただ掃除さえすれば運が上がるという
そんな単純なものではありません。

運の上げ方という意味でも
当然勉強が必要です。

正しいトレーニングが必要です。

しかし、運を変えることは可能なのです。

それができないというのであれば
自分でコントロールできる領域が
理不尽さに打ち消されているということが言えるのです。

まずはここから脱出しなければいけません。

今日からでも遅くはないですから
正しい運の上げ方を実行しましょう。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. メルマガ

    強く願っても思いは叶わない!?

    「強く願えば思いは通じる」とっても素敵な響きですよね☆トレバー…

  2. メルマガ

    運の悪い自分から卒業せよ!?

    本当は運が悪いわけじゃない?今日のお話は、一度は立ち止まって…

  3. メルマガ

    欲しいものを欲しいと言っていますか?

    先週の水曜日、とある占星術の勉強会にお誘いいただき、参加させて…

  4. メルマガ

    誰のアドバイスを聞くべきか?

    「これは困ったことになった、、、」「自分ではどうしようもできない、…

  5. メルマガ

    自分の家に引っ越ししよう!?

    『最近良い事ながないので、引っ越しを考えています。』これ、とて…

  6. 2021年・大予想!

    メルマガ

    【第303回】2021年・大予想![プロローグ編]

    最近やっていなかった音声版でお届けいたします。最近は色々制…

  1. メルマガ

    カッコつけないで、堂々と誤魔化せよ
  2. Making Destiny

    「やってよかったな」は、人生を変える
  3. Podcast

    【第237回】思い込みほど怖いものはない!?
  4. Podcast

    【第266回】この要素がないと強い波動は出てこないよって話
  5. てんびん座

    2020年の運勢・12星座別解説

    2020年てんびん座(天秤座)の運勢を占いました
PAGE TOP