Making Destiny

エチオピア

神保町に「エチオピア」
という美味しいカレー屋さんがありまして。

野菜カレーで有名なんですが
それ以上にここの店員さんが
すごくにこやかで良い人たちなんです。

食べログなんか見ると
対応が悪いなんて書き込みもありますが
まったくそんなことはない。

むしろ異国の地で一生懸命働くその姿は
とても美しくさえ見えます。

東京の、特にアジア系の店に行くと
このように海外からいらっしゃった方が
ぎこちない日本語を使いながら働く姿を
よく見かけるのですが。

ほんとすごいなぁなんて思うんです。

まず日本語を覚えるだけでも
ものすごく大変でしょ?

しかもやっているのは接客業です。

単純にコミュニケーションが取れればいいというわけではなく
おもてなしをしなければいけないわけです。

ここは言語のコミュニケーションを超えた
文化の領域でもありますよね。

これを身につけるというのは
ものすごく大変だと思うんです。

しかもやっているのは飲食店。

日本人ですら生き残っていくのが
ものすごく大変な業界ですよ。

僕もかつて学生時代に
飲食店でアルバイトをしたことがありますが
まあ大変なわりにお金にならない^^;

本当お金だけがモチベーションだったら
飲食店なんてやってられないですよ。

めんどくさい客もいるしね^^;

そんなシビアな業界で
しっかり地に足をつけて努力を重ね
しかも何年と店を構える。

これは並大抵の努力では
できることじゃないと思うんですよね。

彼らの姿を見ると
自分は彼らほど頑張れてるのかなーなんて
そう思ってしまうわけです。

努力すりゃいいってもんじゃないけど
努力しなきゃ出てこないオーラがある。

人は意外にこういうものに
敏感なんじゃないかなと思うんです。

一見無駄に思える努力を
対して報われないのに
何年間やり続けることができるのか。

当然その努力の最中は
誰からも褒められることもないし
目に見えた結果も出てこないし
スポットライトが当たるわけでもないから。

なんだか自分が損をしてるなと
そう思うことがあるかもしれませんが。

そこを抜け出した頃には
誰にでも真似できない
独自のオーラを醸し出してると思うんですよね。

そういうのはないと
もうこれからの時代は厳しいんじゃないかと。

彼らの笑顔は、ただの愛想の良さではなく
強き者の余裕に見えるのです。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    小さくても喜べる人が運がいい

    知らない人も多いかもしれませんが。実はうちの会社で今年から…

  2. Making Destiny

    勉強と研究

    僕は、研究って言葉が大好きだね。逆に、勉強って言葉が、あまり好きじ…

  3. Making Destiny

    産みの苦しみがあるからこそ。

    ちょっと前ですが石●さとみさんとIt社長さんが沖縄のコテー…

  4. Making Destiny

    どMですねw

    昨日のメルマガでアンケートを取らせて頂きました。ご協力いた…

  5. Making Destiny

    権力者が人格者とは限らない

    今日仕事の打ち合わせもあってちょっと有名な占い師のおばちゃんと…

  6. Making Destiny

    ほんとの”オリジナリティ”

    ビジネススクールの面談も佳境を迎えてきました。僕自身にとっ…

  1. Podcast

    【第24回】世間に自分をさらけ出そう
  2. Podcast

    【第139回】頑張りすぎじゃ、金運が逃げてしまう?
  3. Making Destiny

    色気の哲学
  4. Making Destiny

    結果を出す力
  5. Mail For You

    年の終わりに一仕事
PAGE TOP