Talk to myself

ファン歴が長い

ここ数日、リピートの方限定の
直接鑑定をすることがとても多いのですが。

みなさんメルマガ購読歴が長いこと長いこと(笑)

平気でみなさん2012年とか、2011年から読んでますって
おっしゃってくださるわけで。

そんなことをライフコーチの人に自慢したら
「いやいや、私は2010年です」
なって言ってくれるのw

確かに、この方、
無料鑑定を受けて、メルマガ登録してくださったのが
2010年。。。。まじか。。。

自分でもびっくりするんですが
僕のメルマガって、購読歴が数年って人が
すごく多いんですよ。

ちなみに、ご存知の方も
なかにはいらっしゃると思いますが
このトレバー占星術は2016年に
一時休業しておりまして、
メルマガも書いていなかったんですよ。

そんなことみんな忘れていると思っていたら
お会いする人みんな。

「いやー、あの時は残念でしたよ」
なんて言ってくださるのです(;_;)

ありがたい限りです。

毎日うざいくらいジャンクメールが届く中
なんで僕メルマガだけ読んでくださるんですか?
って聞くと

「ん〜〜、なんでですかね?
でも毎週楽しみにしてるんですよ^^」
って(笑)

理由がないラブって最高ですw

今の世の中、
本を読みたい人よりも、本を書きたい人の方が多いそうで。

みんな四苦八苦、企画書を書いたり
出版社に売り込んでるみたいですが。。。

でもね。

別にさ、今の時代
本じゃなくても、自分の文章を届ける手段なんて
いくらでもあるんだから。

まずはそこでがんばろうぜよ。

たしかに、メルマガなんて誰でもできるから
そりゃブランディングにはならんですよ。

最近はあまり聞かなくなったけど
昔ね、本でブランディングしようって
キャッチフレーズが流行ったんですよ。

まあ、端的に言って
セミナー業者の誘い文句なんですけどね。

それとか、本を出版すれば
名刺がわりになりますよとかさ。

いいのよ、別に。
そういうのもさ。

でも、、、本は本でしょw
文章は文章でしょwww

もうちょっとまともな仕事しようぜよ。

テレビと一緒でさ。

尖ったタイトルは、流行に乗っかったコンテンツは
確かに気をひくかもしれないけど。

そんなんじゃ、長く付き合ってもらえるなんてこと
ないんだからさ。

ほんとのことを言うとね。

連日鑑定依頼が来るのも嬉しいんですが
こうやって何年も僕のメルマガを読んでますって
おっしゃってくださる人がいることが
僕の自信になっているんですよ。

僕のメルマガ読んでも
クーポンがついているわけじゃないしw
ベネフィットがあるわけじゃないしw
お金が儲かるわけじゃないしwww

でも、それでもね。
何年も読んでくださる人がいるってのが
トレバー占星術の活動における
モチベーションになっているだな、これが。

いつもありがとう。

もしかしたら、今後
調子に乗って、日刊版のメルマガを作るかもしれませんが
その時はぜひ登録してください。。。

と言いつつ、ブログはできる限り
毎日更新しているので、
これまた遊びに来てください。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  3. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  4. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

関連記事

  1. Talk to myself

    ピックアップアーティスト

    昨日は渋谷で昔からの友人と会っていたのですが。彼は若い頃…

  2. Talk to myself

    めんどくさいこと

    なんで、お金にもならない無料鑑定を未だにやっているんですかって…

  3. Talk to myself

    運が悪いんじゃなくて、不安を自ら煽ってるだけ

    手段と目的が混同するととても苦しい状況になってしまいます。…

  4. Talk to myself

    タイミングを逃すと致命傷に!?

    この仕事をやっていて本当に難しいなと思うのが。シフトのタイ…

  5. Talk to myself

    損することは怖くない

    昨日ライフコーチの面談がありましてその時こんな質問を受けたんです…

  6. Talk to myself

    欲望ってのは、大事なガソリン

    僕の印象というのは人によってだいぶ違うようで。ある人には…

  1. Podcast

    【第51回】景色が変わり上昇運に乗る方法
  2. For you

    運気を上げる自己暗示
  3. For you

    好きな事で食べていけますか? ~自由を目指そう その1 ~
  4. For you

    絶対必要な『リスタート力』の鍛え方
  5. Podcast

    【第107回】見栄とプライドは似て非なるもの
PAGE TOP