Making Destiny

何をやってもうまくいかない時の対処法

やたらめったらうまくいかない時。

なんだか運に見放されたなあだとか
やることなすことうまくいかないなぁだとか。

そういう時期って
誰にでもあると思うのですが。

こういう時期に限って
占い師に相談に行くものなんですが。

それはそれで大切なんですよ。
僕だってこんな仕事しながら
お抱えの占い師さんがいるしw

医者と一緒で、
自分の治療は自分でしない方が
確実だったこともあるので。。。

話はそれました。

で。

物事がうまくいかない時
今、運がどういう時期なんだって確認するのは
非常に重要なことなんですけど。

同じぐらい大切なことがありまして。

それはリズムが崩れてないか?
ってことなんです。

これは僕の経験上ですが
順調な時というのは
早くもなく、かといって遅くもなく。

順調にリズムを刻めているものです。

しかし忙しさやいろんな原因で
この辺りが狂ってくると
一気に全てが崩壊するなんて言うことが
よくあるんですよ。

例えば僕は25歳ぐらいの時から
ほぼ毎日日報をつけているんですが。

忙しかったり
何らかのトラブルがあるときは
この日報を書くことがおろそかになるんですね。

たった5分10分の作業なんですが
今日は忙しいからまあいいかとなってしまう。

すると全てのリズムが狂って
物事が悪い方向に進むわけです。

日報書くだけではありません。

習慣と言ってしまえばそのままなのですが
僕には歯磨きだとか、入浴だとか。

そういうものとは別に
自分自身のトレーニングとして
毎日、毎週、毎月行なっている
付加的な習慣がありまして。

物事がうまくいかない時は
大抵こういうものができていなかったりだとか。
やるタイミングが遅れていたりだとか
実行に移す心の余裕がなかったりだとか。

そういうことがあるわけです。

ということはこれを逆手にとって
この辺りを整えつつ
リズム感を作ることによって
回復を意図的に図っていくわけです。

以前どっかのオーディオセミナーで
人には変えられる運と
変えられない運があるというお話をしました。

変えられない運はもうどうしようもできないのです。

例えば大殺界だからといって
明日から大殺界じゃなくするなんていうことは
無理ですよね。

だからこそ変えられる運をコントロールして
状況をもち直させるわけです。

ほとんどの人は変えられる運に
振り回されています。

だからこそそれ以外の手段を持っている人は
強いのです。

僕が見ていて運がいいという風に言われている人は
100%こういうリズム感を持っています。

あなたにだって真似できるはずです。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    【第109回】器用貧乏って悪いこと?

    11室惑星集中で、器用貧乏と鑑定をされたと、ショックを受けられた方が、…

  2. Making Destiny

    運を改善する

    「何かいいことないかな」では運が巡ってこないことはもうすぐにご存知…

  3. Making Destiny

    一つの事を、何回も。

    ビジネスのことを考えるわかりやすいのですが人と同じことをやっていた…

  4. Making Destiny

    損することは怖くない

    昨日ライフコーチの面談がありましてその時こんな質問を受けたんです…

  5. Making Destiny

    短すぎるネクタイ

    人は見た目で判断されて相当損をしていると。そんなことは人生…

  6. Making Destiny

    良い人になるのは、もっと後。

    先日修理に出していたMacが、とんでもないスピードで修理されて戻ってき…

  1. Mail For You

    売れないのは、あなたの実力のせいじゃない!?
  2. Mail For You

    世間に自分をさらけ出そう
  3. Mail For You

    引っ越しをしてダメになる!?
  4. Mail For You

    ソウルメイトの捕まえ方
  5. Making Destiny

    人が嫌がることをする
PAGE TOP