For you

運はレールの横にある

「スタート時に描いたプラン通り
事業が軌道に乗ることはまずない」

「事業が軌道に乗るということ。
それは、最初に描いたプランとは
全く別の形になることがほとんどだ」

確かこんな名言があったような、、、

うる覚えではあるのですが
マスターソンと言う、僕の尊敬する経営者の方が
こんなことをおっしゃっていました。

ほとんどの人は始めに計画した
「プランA」に固執しすぎて
挫折することがほとんどなのですが。

うまくいく人は柔軟に変更し
プランB、プランC、、、をと変更することにより
早く正解にたどり着く。

運が良い人の現象というのは
こんなところに見られるのも特徴です。

「運はレールの横にある」

僕のクライアントさんの紹介をしたいと思います。

彼女はこの春から
ライフコーチングに参加してくれている30代の女性。

2年後からとある理由で
毎月かなりの額の出費が発生するということで
そろそろ、まじで収入をあげなきゃいけないそうで。

なんとか収入を上げたい、運を上げたい。
そういうことで、ライフコーチングに参加してくれました。

ただ結構条件が厳しく^^;

・副業が会社にバレてはいけない
・体力にあまり自信がない
・ネットビジネスに興味あるもののパソコンを持っていない、、、、

こんなところからスタートしてもらったのですw
結構厳しい条件、またピンチに見えるでしょ^^

ただヒアリングをしていく中で
彼女は体力に自信がないもの
非常にレスポンスもいいし能力もある。

打てるカードはたくさんあるなというのが僕の印象で。

まあ大丈夫だろうという風に楽観的に構え
僕は彼女のコーチングを始めました。

先ほどお伝えしたように
彼女は何かネットビジネスで収入あげようと
希望していたんですね。

これが、つまりプランAです。

ただ僕の印象では
目標金額と、彼女の経歴、才能などを考えると
あえて生臭いネットビジネスに参入しなくても
もうちょっと楽に行けるんじゃないか?
という風に感じていました。

ということで、とある在宅で仕事ができるサービスに登録をし
まずはここでお金の流れを作ったら?

という風に提案しました。

ここでプランBです。

彼女はすんなり受け入れてくれました。
(ここができる人が伸びるんですが、、、)

彼女は非常に優秀で
能力が高いということもありますが
同時に行動が早いんです。

僕が「あれしたら?これしたら?」
といえば。

すぐさま次の日の日報に
「あれしました、これしました」
と反応が返ってきます。

案の定、彼女はスタート段階では
パソコンも持っておらず
Skypeって何ですか???
という状態ではあったもののwww

すぐパソコンを購入して
Skypeのセットアップをして
Skypeを使う仕事にアプローチしていったのです。

そしてすぐさま内定をゲット。

さあこれから仕事だという状況まで
こぎつけることができました。

ただここで、また問題が発生。。。

在宅でできるという仕事であるものの
本社が提供しているシステムが。

まあ複雑。。。

おまけにめっちゃ重くて
サクサク動かない。。。

そんなことで彼女はストレスを感じ始め
心が折れてきたところだったんです。

しかしです。

実は彼女に対してはもう一つ
別の提案をしていました。

彼女は留学経験があったので
英語がペラペラなわけで。

おまけで非常に優しい印象がある方で
おそらく対人のサービスが向くだろうなという
印象がありました。

そこで彼女には(ネットビジネスに近いんですが)
Skypeによる英語レッスンを立ち上げたらどうか?と
提案したんです。

これであれば高い利益率も取れますし
継続課金も見込めるし、
彼女も好きな仕事ができる。

ネックがあるとすれば集客に難があること。

英語の経験はあっても
集客の経験はゼロですからね。

ということで。

これはサブのラインで
1日10分ぐらいでやってみたらということで
行動をしてもらいました。

これがプランCです。

最初のブログなのでを使って
自分のサービスを構築していくことを
やってもらったのですが。

リサーチをして行く段階で、新しいサービスを見つけて
なんと、そもそもそういう英語ができる方が
在宅でできる、英会話サービスがあるそうなんです。

これであれば利益率は下がるものの
おそらく目標金額には届くでしょう。

しかも、集客する難易度がぐっと下がるので
彼女のストレスが軽減することも予想されます。

これがプランD。

今彼女はこの会社に登録するべくアプローチをして
もうすぐ仕事スタートという段階まで来ています。

ここまでかかった時間は約3ヶ月。

たった3ヶ月でもうすぐ彼女は
確実な収入源を得ようとしているわけです。

「運はレールの横にある」

当然ライフコーチングですから
収入上げることではなく彼女には
様々な経験をしてもらってます。

本人が気づいてるかどうかわかりませんがw

3ヶ月前の超ネガティブちゃんに比べれば
かなり活き活きした感じになってきているわけです。

運をつかむってこういうことなんですよ。

「運はレールの横にある」

繰り返しではありますが
最初に作った「プランA」が
すんなりうまくいくということは
現実問題ほとんどありません。

それをどんどん変更し
正しいところにフィットさせていく。

こういう人を運がいい人というのです。

僕は以前からこのような現象を
「フォーカスサイド」
と言っています。

前々から僕のメルマガを読んでくださってる方は
よく聞くフレーズですよね。

そう。

大抵の場合、正解というものは
自分が走っているレールの
すぐ横にあったりするものなんです。

「運はレールの横にある」

しかしほとんどの人は
・自分のやりたいこと
・自分の夢っぽいもの
・自分が目指しているもの
・スピカウンセラーに言われた天職?

なんかに縛り付けられて
とにかく柔軟性がないんです。

本当にそれじゃなきゃダメなんですか?
なんでそれにそんなに固執するんですか?

言われれば気づけるのですが
どうしてもはまってしまうわけです。

もちろんそばに、頭が柔軟な人がいて
プランA、プランB、プランC、プランD、、、と
柔軟にリードしてくれる人がいたらいいですよ。

でももしいらっしゃらないのであれば
最低限このことを頭に入れなくては
いけないのではないでしょうか。

「運はレールの横にある」

たまには今走っているレールから
ちょっと横を眺めてみるといいかもしれません。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  3. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  4. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?

関連記事

  1. For you

    運を上げるちょっとしたコツ

    早い物で、2014年の残り1ヶ月となりました!時間が過ぎるのは…

  2. For you

    思いを形にするステップ

    Aさん『自分のお店を出して、成功しますか?』トレバー『今からや…

  3. For you

    大変より小変せよ

    「人生を大きく変えていきたい」現状に不満がある時って何かを…

  4. For you

    『心技体』ってホントなの?

    先週は、海外出張から帰ってきて、さぁ仕事頑張るぞー!っと思った矢先…

  5. For you

    お金を捨てましょう???

    『お金を捨てましょう』と、と、トレバーさん、残暑で頭がおかしく…

  6. For you

    ズレを直さなきゃ、努力が水の泡?『クリスマスまでに、恋人が欲しい!?』

    先日、ある女性とお会いしました。仕事上のパートナーの方なん…

  1. Podcast

    【第165回】自分で運を悪くしちゃう癖
  2. For you

    目標がプレッシャーになって苦しい時の特効薬
  3. Making Destiny

    家事が好き
  4. For you

    謙遜なんて意味がない
  5. Podcast

    【第163回】180点の取り方
PAGE TOP