Making Destiny

本を読まなくなった理由

良くも悪くも最近は
紙の本を読まなくになりました。

書店に足を運ぶものの
気になった本はKindleで買ったり。

もしキンドルがなくても
Amazonで注文してそのまま
bookscanに送ったり。

電子で読む方が圧倒的に
多くなったように感じます。

昔は、絶対に電子で本を読むなんて
ありえないなと思ってたんですが。

IPadの便利さに慣れてしまって
いつのまにかこんな生活になりました。

漫画なんてほとんど
キンドルでまとめ買いだしw

うちの嫁も宇宙兄弟を
先日まとめ買いしてました^^;

ちょっと話がそれました。

確かに電子で読む方が便利だ
ということもあるんですが。

ちょっと毒吐きますね(汗

正直、電子でことが足りてしまう本が
すごく増えちゃったってことでもあると思うんです。

昔ってこんなんでしたっけ?

本を読むてもうちょっと
歯ごたえがある作業だったと言うか。

もちろん今でもそういう本がありますよ。
紙でないと読めない本だとか。

歯ごたえのある本ね。

ただなんて言うのかな
言っちゃ悪いんだけど。

安い情報商材に成り下がった本だとか。
単なる宣材みたいな方だとか。
本の内容というよりも
タレントさんみたいに著者の名前で売れてる本だとか。

そりゃ、売れるのかもしんないけど。

なんかそう言う本の方が前面に出てくると
ちょっと悲しい感じもするんですよね。

それに何が悲しいかって
本当に書店さんが苦しんだなっていうか。

ここのところよ、く神保町に行くんですが
行く度に胸が痛くなるんです。

あなたもご存知、神田の三省堂。

あれだけ大きな老舗の本屋でも
ここ数ヶ月にわたって
店頭の一番大きい看板(?)が?
「仮●通貨???」「楽々億万長者???」
みたいなw

確かこんな感じの本。

店頭の看板なんて、店の顔なんだからさあ。
もうちょっと、マシな本というか。
いや、仮想通貨で儲けるのが悪いとは言わんけどさ。
なんだかなあって思いませんか?

それもそんじょそこらの本屋じゃなくて
神田の三省堂ですよ。

教科書も扱っているようなを老舗中の老舗なんだからさ
もうちょっとプライドを持ってくれよと^^;

そんな余計なお節介と言うか
じじくさいことを思ってしまうわけです。

なんかああいうの見ちゃうと正直
失望しちゃうんですよね。

僕は学生時代から多くの本に助けてもらったから
なんか今の本屋のラインナップ見ると
「なんか変わっちゃったなー。。。」って
少し物悲しくなるものです。

本が大好きだからこそ
昔の好きだった女の子が擦れて行ってしまったような
そんな悲しさが襲ってくるのです。

苦しい世の中です。
切羽詰まった世の中かもしれない。

でもね。

やっぱり捨てちゃあかんプライドってあるでしょう。
超えちゃいけない一線てあるでしょう。

目先の利益に目が奪われすぎると
結局、人を離れていっちゃうんじゃないかなと
自分自身の感情と向き合うとそう思うんです。

昔、大好きだった出版社も
「え?コイツ持ち上げるの???」
なんてことがあったから。

そこの出版社の本、
全く読まなくなったし、、、

大好きだったんだけどね^^:

結果こうやって一人また一人と
読者は離れていてように感じるんです。

結局売上落ちてない?
その原因自分で作ってない?

そう思っちゃうんですよね。

もちろん目先の利益も出さなきゃいけないし
悠長なことは言ってられない。

だったら、それをカバーできるくらいの
品格もやっぱり前面に出さないと。

少なくとも消費者にわかるように
見せてくれないと。

俺様は、そんなに安売りしないんだと
俺様は、金さえ出せば誰とでも
タッグを組むというわけじゃないんだと。

そういういらぬプライドは
持っててほしいなあと欲しいなあと
正直思うわけです。

それは僕らのような商売も同じです。

結局、金を積まれただけで、
やすやすと動いてしまう奴ってのは
その程度の奴と思われてしまうのです。

少なくとも僕はそう思ってしまいます。

自慢じゃないですが、僕は独立して
かれこれ10年近く食ってきました。

3年で95%の会社が潰れるって言われている中で
なかなかの方だと思うんですよ。

それは、僕なりの筋を通してきたのも
その一因だと思うんですよね。

なんか今日の記事は愚痴っぽいですね。

なんか疲れたから
キンドルでキングダムでも読もうかなw

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. Making Destiny

    「頑張ってるから」という免罪符

    ただ闇雲に頑張って報われるのであれば誰も苦労なんてしません。…

  2. Making Destiny

    反町先生、尊敬です。

    ♪言いたいことも言えない、こんな世の中じゃ〜〜、ポイズン!…

  3. Making Destiny

    潜在意識を活用できない人の、たった一つの特徴

    自己啓発本読みまくったり願望実現を読みまくったりそんな人は…

  4. Making Destiny

    損の定義

    人によって損の定義というのは随分違うんだなぁと思うわけ。もちろん…

  5. Making Destiny

    魂をコピーする

    詳細鑑定を始めライフコーチプログラムなどではいろん…

  6. Making Destiny

    ひとりぼっちの夕食

    来週クライアントさんと、某有名天ぷら屋へ行こうなんてそんな話を…

  1. Making Destiny

    [悩める営業マン「こんな商品売りたくない、、、」
  2. Making Destiny

    ゆっくり休もう
  3. Podcast

    【第249回】占い師になるための勉強法
  4. Podcast

    【第217回】この世界は今日も美しい
  5. おひつじ座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました
PAGE TOP