メルマガ

こんな人生もあります

彼は水星期に生まれました。

彼の水星は最低星位という配置になっていてかなり傷ついています。

幼少期からあまり言葉を話さず、なかなかお母様は

彼に十分な教育を受けさせるため、大変な苦労をしました。

9歳から、ケートゥ期。

この時期彼にとって、とてもつらい時期でした。

相変わらずの視覚障害、父の事業失敗、受験の失敗etc

多感な時期に、さみしい時間を過ごすこととなります。

しかし、金星期に入り、状況が徐々に変化していきます。

彼の金星はバースチャートで5室12室支配の10室在住最高星位。

彼の時10室には9室8室支配の土星、1室4室支配の水星、3室支配の太陽。

(ちなみに、10室は仕事をあらわすチャートです。)

そして、1905年奇跡の年を迎え、その後の活躍、社会的名声は

説明はいらないでしょう。

彼の名前は、アインシュタイン。

PS,今物事がうまくいかない、人よりも遅れをとっている

そんな一見惨めな状況にいようとも

あなたに力がないというわけではありません。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. 使命発見

    メルマガ

    使命発見、その前に、、、

    本日より、福岡県へ出張に来ています。実は今回の旅程で熊…

  2. メルマガ

    不安の取扱説明書

    僕は、自慢するほど我慢強いわけでもなく意志が強いわけでもなく…

  3. メルマガ

    思い通りの人生を過ごすコツ

    最近ライフコーチングの方ともっと自分の思い通りの人生を送りたいと…

  4. メルマガ

    魔法を起こす「0.1」

    努力が実らない時って、とても苦しいですよね。頑張って、そのまま…

  5. メルマガ

    恐怖心と向き合う方法

    怖い、、、怖い、、、、怖い、、、、私にもそんな風に恐怖感にさい…

  6. メルマガ

    当てにいくから、当たらない?

    先日、ある初体験をしました。それは何かというと『ゴルフの打ちっ…

  1. Podcast

    【第83回】口癖を変えても人生が好転しないワケ
  2. メルマガ

    社会的弱者???
  3. Podcast

    【第279回】引っ越しをして開運をする、本当の意味とは
  4. Making Destiny

    健全な「まだ足りない」
  5. 2020年下半期のみずがめ座の運勢

    Making Destiny

    2020年下半期のみずがめ座(水瓶座)の運勢を占いました
PAGE TOP