Making Destiny

嘘はいけない、されど、正直もいけない。

[ 嘘はいけない、されど、正直もいけない。 ]

以前ジュリアロバーツの広告が
修正しすぎだということで
使用差し止めの命令を
受けたことがありました。

顔写真の修正。

まあ嘘じゃないけれど、、、
嘘だよねw

でも、これを
大手がやっているってことは、、、?

何年前だったっけ。

勝間和代さんが
バラエティ番組出演してね。

確かダイエット企画だったと思います。

長く息をすることで
痩せるって言う方法だったかな?

日本中がブームになった方法が
あったかと思うんですが。

番組内では勝間さんが
あの方法だけで痩せたかのように
表現されていましたが。

実際のところは思いっきり
食事制限をすれば
基礎トレーニングをやっていたそうで。

「あれだけじゃ痩せないよねw」

なんてことをツイッターに呟いたもんだから
ネット住民は大騒ぎw

ヤフーのトップニュースにもなったから
覚えてらっしゃる方もいらっしゃると思います.

新しいダイエット法。
この技術を使えば
ダイエット効果が期待できる???

まあ嘘じゃないけれど、、、
嘘だよねw

でも、これを
大手がやっているってことは、、、?

嘘は良くないです。
消費者を騙しているわけですから。

けしからんヽ(`Д´#)ノ

なんて思った人も
いらっしゃるかもしれませんね。

でもね。

馬鹿正直っていうのも
これはこれで問題があるんです。

実際あった話なんですが
中国にお住まいの経験のある
クライアントさんがね。

日本に帰国されたのをきっかけに
何か仕事を探さなくちゃということになりまして。

そのことについてアドバイスが
欲しいというご相談を受けたんです。

まあ普通に考えれば
「翻訳とかどう?」
「中国語会話のレッスンとかどう?」

何ていう話になるんですが。

ここからがよくあるケース
なんですけどね。

自分でサービスを提供したことない人は
ここからものすごいブレーキがかかるんです。

・私はビジネスで翻訳をしたことはありません
・私は翻訳でお金をもらったことがありません
・私は公的文章訳したことがありません
・会話ができるとはいえジャンクです
・中国にはたくさん方言がありまして。。

あれやこれや
いろんなブレーキが出てくるんです。

そんなこと言ってたらね。

履歴書も書けないし
ましてや、自分でサービスなんて
できっこないわけですよ。

「じゃあまずは無料でモニターを募ったら?」

なんて話をしても
「(タダハイヤダナー。。。。)」

何て言う、何とも言えない
微妙な表情が帰ってくるわけですw

どっちやねんとw

確かに嘘をついてお金をもらうのは
よろしくないことです。

だからといって、馬鹿正直にやっても
初心者の自分のサービスなんて
誰も申し込んでくれないのが現実。

だったら多少のオーバートークをかまして
その代わりお金はもらわない。

そこで実績を作って
後々はお金がもらえるように頑張る。

そういうしたたかさんっていうのかな?
これは絶対に必要なんです。

僕だって最初はお金をいただくのが
非常に怖かったですよ。

てか、もらってなかったし。

歯を食いしばって
「驚異の的中率!?」何て言いながら
無料でモニターを集めたんです。

そして一人また二人と
「お金を払うのでもっと詳しく見てください」
と言ってくださる方が現れてね。

そこから初めて
お金を頂戴するようになったのです。

嘘はいけない。
でも、馬鹿正直もいけない。

マジメ過ぎるというのも
かなりチャンスロスをしていることに
気がつかなければなりません。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  3. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  4. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

関連記事

  1. Making Destiny

    言葉の影響力

    日頃浴びている言葉の影響力というのは、とんでもなく強いものがあってね。…

  2. Making Destiny

    たった一つに絞る

    アップルの新商品が今朝発表されましたね。予想通りと…

  3. Making Destiny

    人生を記録する

    僕が起業当初食べて行くことができずに家庭教師の営業マン…

  4. Making Destiny

    飛び込み営業こそ最強の学び

    あの時はしんどかったけどあれをやっといてよかったなあ。そう…

  5. Making Destiny

    「頑張ってるから」という免罪符

    ただ闇雲に頑張って報われるのであれば誰も苦労なんてしません。…

  6. Making Destiny

    不快が目印!?

    「楽しいことを仕事にしよう」そういうノリは決して嫌いじゃないけれど…

  1. Podcast

    【第13回】わかるより信じる気持ち
  2. Making Destiny

    1は最悪
  3. Making Destiny

    何をやってもうまくいかない時の対処法
  4. For you

    心にパンチを!
  5. For you

    ちゃんとチャンスをつかめますか?
PAGE TOP