Talk to myself

(カッコ付き)の真実

[ (かっこ付き)の真実 ]

「その劣等感いらなくない?」

僕らとしては仕事が増えるので
何とも複雑な気分ですが。。。

あまりに傷ついた人を見ると
なんだか切ない気持ちになります。

Web上に転がってる言葉や
本に書かれていることを
そのまま鵜呑みにしちゃって。

それが実行できない自分を見て
なんだか情けなくなってしまう。

そういう傾向が
非常に強くなってるように感じます。

「その劣等感いらなくない?」

例えば、シックスパッド。

僕はほとんどテレビを見ないので
最近CMをやってるかわかりませんが。

昔は、クリスティアーノロナウドが
腹筋にペタッと貼り付けて

「(そんなことは一言も言ってないけど、、、、)
これで、君も僕の腹筋みたいになれるぜ^^」

みたいなイメージCMがありましたよね。

あのCMを見て

「毎日シックスパッドを貼ってるのに
俺はロナウドみたいに
筋肉ムキムキになれない。。。」

と思わないと思うんです。
差がありすぎちゃって^^;

でも、もうちょっと近い人が
あんな感じのイメージ戦略やられちゃうと
もうイチコロ。

ありもしない夢物語が
あたかも現実のように思えてしまって。

その夢物語が現実化しない自分に
無駄な劣等感を抱いてしまう。

それは本当、百害あって
一利なしなのです。

まあ供給側にも問題があって。
頭の良いマーケターは
嘘じゃないけど本当でもないというような^^;

そんなギリギリのラインを狙って
広告を売ってきますからね。

そりゃ、惑わされる人も
たくさん出てきてしまうわけです。

「誰でも簡単、3ヶ月で月収〇〇円」

普通の感覚を持ってれば
「んなわけねーだろw」
て思うわけなんですが、

成功事例を見せられちゃうと

「あれ、ほんとかな?」
「今やらないと損するんじゃないのかな?」

なんて思ってしまうのが
人の性といったものです。

でも、あれりゃ、、、、嘘ですw
嘘ではないけど、、、、嘘ですwww

どういうことかというと。

クリスティアーノロナウドは
シックスパッドだけじゃなくて
むちゃくちゃ筋トレやってるでしょ?

あれと同じことです。。。

分からないか^^;

つまり、講座を受講するそれ以前に
無茶苦茶、努力をしていた人が
その講座を受けて3ヶ月で
収入が増えたって話なんです。

だからね。

正しく言うと、こう。

「(それまで必死に努力してた人が)
この講座を受講して3ヶ月で収入アップ」

確かに3ヶ月だけど、、、
3ヶ月じゃないよね^^;

そういうことなんです。
(カッコ付き)の真実ってやつです。

神田さんを始め、
まともなコンサルは
みんなちゃんというよ。

「下積みは、通常2年です」って。

僕が見てても、ちゃんと(←ここ重要)
2年間正しい努力をした人は
それなりの成果を上げられるように
なっています。

逆にいうと、それ以下だと
なかなか難しいという話です。

ただ、そんな真実をまともにいうと
商売が成立しないから、
こうやって、ギリギリのところで
(カッコ)の中身を飛ばすわけ。

あえて言わないの。

「(それまで一生懸命努力してた人が)
この講座を受講して3ヶ月で収入アップ」

僕は別にこういう売り方を
悪いとは言わないし。

「勝手な解釈するお前の方が悪いんだ」

なんて、何も知らない参加してしまった人を
切り捨てる人もいるけどね。

でもね。

どっちが悪者って話じゃなくてさ。

こうやって勝手に夢を描いて
(描かされて???)
それに現実が伴わなくて
勝手に劣等感を抱いちゃうってのは。

それ問題でしょ?
って話なんです。

いらない苦痛ですから、それ。
いらぬ劣等感ですから、それ。

「まとも」ということは非常に曖昧で
適切ではないかもしれないけれど。

やっぱりまともな感覚って
大切だなと思うんです。

「3ヶ月?そんなうまい話あるわけない」

そう思えれば
無駄なストレスを抱えずに
生活することができるわけでしょ。

大抵グレーゾーンなビジネスというのは
この辺りの人間の「ずるさ」を
攻めてきます。

そう、ターゲットは
「ずるさ」なのです。

逆の言い方をすると
消費者であるこちら側が
ずるさを持っていなければ
誤った解釈をすることもないし
騙されることもないし。

いらぬの劣等感を抱くことだって
なくなるはずなのです。

「その劣等感いらなくない?」

この症状が末期症状になると
もう劣等感を抱いてるほうが普通と言うか。

悩みを持っている方が普通と言うか。

こうなると元に戻すのが
本当に大変です。

占いどうこうの問題じゃなくて
時間をかけてマインドセットを変えて行かなくちゃ
いけないわけですから。

「そんなあなたのマインドセット
一瞬で変化させる技術があります^^」

またこんな陳腐なフレーズに
やられてしまいそうだぜ^^;

ピックアップ記事

  1. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  4. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?

関連記事

  1. Talk to myself

    1は最悪

    マーケティングの世界でよく言われていることなのですが。「1…

  2. Talk to myself

    飛び込み営業こそ最強の学び

    あの時はしんどかったけどあれをやっといてよかったなあ。そう…

  3. Talk to myself

    数値目標より現物目標

    クリスマスも終わり学生さんたちはすでに冬休み入った頃でしょうか。…

  4. Talk to myself

    とにかく走ろう

    3月頃から始めたジョギング。1時間ジョギングも楽になりカン…

  5. Talk to myself

    華々しい世界は本当にあるの?

    今週末ね。一部の世界ではスーパースターと呼ばれてる人の講演…

  6. Talk to myself

    悩みに大きいも小さいもない。

    僕の友人で三十代前半で事業を売却してセミリタイア状態になった人…

  1. For you

    運の悪い自分から卒業せよ!?
  2. For you

    本当に汚い仕事って言えるかな?
  3. Talk to myself

    バンコクの車事情
  4. Talk to myself

    損することは怖くない
  5. Podcast

    【第64回】ソウルメイトの特徴を知る技法
PAGE TOP