Making Destiny

ガキのプライド

昨日とある、社長さんと
お話ししてまして。

非常に面白い話を
聞かせてもらったので

今日はそれをシェアします。

その社長さんは
社員数50名ぐらいだったかな

全くのゼロから立ち上げて
そこまでの規模に育て上げた
凄腕の社長さんなのですが。

会社がある程度の規模まで来ると
やはり直面するのが
人財の問題だそうで。

その時にね。

この社長さんがずっと
苦しめられてきた
一つの矛盾があったそうで。

それは何かと言うと。

「能力のある奴ほど、何で使えないのか?」

てことなんです。

普通に考えたらですよ。

能力のある人の方が
仕事をバリバリこなしてくれて
パフォーマンスを発揮してくれて
会社の利益に貢献してくれそうじゃないですか。

だけれども蓋を開けて
3ヶ月をすると。

能力が高い優秀な人ほど
お荷物になる事って
結構あるそうなんです。

そんな感じで腐っていってしまう
有能な人を見ていくとね。

ある一つの共通項が
あったそうなんです。

それは何かと言うと。

「 ガキのプライド 」

一言で言っちゃうと

「それって、能力の高い僕がする仕事なの?」

と言って、目の前の仕事から
逃げちゃうことなんだだそうです。

僕自身もいろんなスタッフを見てきてね。

伸びる人っていうのは
雑用を含めて、どんな仕事も手を抜かず
一生懸命やる人なんです。

もちろん、仕事の中には
意味の感じられない仕事だって
たくさんあるわけです。

オフィスの植物に水をあげたり。
FAXを担当者に届けたり。
お客さんにお茶を出したり。
めんどくさい上司に日報を書いたりw

仕事なんで
色々あるわけですよ。

そして、雑用の仕事一つ一つに
意味がないっていうのも
まさにその通りなんですよ。

だけど、こんな意味のない仕事でも
それに真剣に取り組むということは

自然とめんどくさいこともやりこなす
集中力と根気強さが身につく。

これって、仕事で成果を出すための
「基礎体力」みたいなもので、
必須の能力なんですね。

ガキはこれができない。。。

「こんな仕事僕のやることじゃない、、、」
「もっとレベルの高い仕事がしたい、、、」
「社長の直下で仕事がしたい、、、」
「雑用じゃなく、人から感謝される仕事だけしたいw」

プライドの高いガキってのは
経験も基礎体力もないくせに
すぐにかっちょいー仕事をしたがる。

いってみれば。

中学1年生の男の子がね。
サッカー部なんかに入ってさ。

走り込みも基礎練習もしないで
「先輩、自分も早く試合に出してくださいよ。」
って、駄々こねているようなもん。

となると、、、もうわかるでしょ?

基礎体力ができていないから
試合に出ても、すぐにバテちゃって
結局、何もできない。

そして、ふてくされてこういう
「ここは、能力の高い俺のいる場所じゃない」
「この会社は教育がなっていない」

アホかとw

自己啓発本読みすぎている
頭のぶっ飛んでいる若者は
この辺り勘違いしているようですが。

仕事なんて、9割ぐらいは
ほんとつまんないことだったりする理由。

この前、広瀬香美さんも言ってたよ。

「みんなアーティストって言うと
ステージに立っているキラキラしている
その姿しか見てないけれども」

「あれは私たちの仕事の
ほんの一瞬だけであって」

「日頃は地味な仕事やトレーニングを
淡々とやってるんです。」

地味で無意味に感じる仕事も
そこに自分なりの意味づけをして
文句も言わず淡々とこなしていく。

これができて初めて
大きい仕事もできるようになるわけです。

フライドってのは
本当に困ったもんですよね。

いやいやプライド全てが
悪いてわけじゃないですよ。

でも持つべきプライドと
捨てなきゃいけないプライドってのは
絶対にあるわけであって。

捨てなきゃいけないプライドを持って
損をするのは自分じゃない?

冒頭の社長も、いってたよ。

「結局小さな仕事も一生懸命になれないやつに
大きな仕事を任せられない」

見る人ってのは、現時点での能力ではなく
伸び代を見てるんだなって、思ったね。

ピックアップ記事

  1. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  2. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  3. Podcastで一位頂きました!
  4. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方

関連記事

  1. Making Destiny

    人生を記録する

    僕が起業当初食べて行くことができずに家庭教師の営業マン…

  2. Making Destiny

    現実を拒否すると、成長も変化もできない。

    以前広告関係の人がねこんなことをおっしゃっておられまして。…

  3. Making Destiny

    スランプ脱出法

    毎日仕事をしていたりするとどうしても頭が回らなくなる時ってあり…

  4. Making Destiny

    [悩める営業マン「こんな商品売りたくない、、、」

    とある営業マンから相談を受けたことがあります。 きっと誰もが一…

  5. Making Destiny

    短時間労働の末路

    この前、スピ系で独立したんだけどなかなかうまくいかないって方が…

  6. Making Destiny

    「誰でもできる」と「あなたしかできない」

    昨日のショーンホワイトのパフォーマンス。半端なかっ…

  1. For you

    気持ちの伝わるラブレター
  2. Making Destiny

    開運法はひとつでいい
  3. 2019年の運勢 星座別

    2019年かに座(蟹座)の運勢を占いました
  4. Podcast

    【第164回】楽にスッキリする方法!
  5. For you

    2種類の努力
PAGE TOP