Making Destiny

プロのジレンマ

優秀な自分の脳みそで判断するから
いつまでも正解にたどり着けない。

今日はそんなお話。

最近はプレゼンテーションの
リサーチも兼ねて。

仲の良い女の子に
スパイ活動してもらってるんです^^;

別にそんなエグいことをしてるわけじゃなくて。

単純に僕が、 指定したセミナーに
僕の代わりに参加してもらって。

「バックエンド商品欲しくなった?」

ていう風に聞く。
ただそれだけです。

これをやると
非常に面白い発見がたくさんあってね。

僕自身勉強させてもらってます。

例えば、コーチング業界で
非常にセミナーが上手いと言われている
会社があるのですが。

そこに侵入してもらって
感想を聞いたところ
意外な返答が返ってきました。

「ぼくは、元々といじめられっ子で
人前で喋れなかったのですが
このメソッドを使えば
大勢の前で喋れるようになりました

、、、ってなストーリーは
ありきたりで胡散臭いです。」

オーマイガー〜wwww

セールスレターとか勉強してる人は
もうこれは鉄板のストーリーですよね。

ダメだった自分が
このメソッドによって
大きな成長を遂げる的な。

でも、彼女にいわせると
この切り口は、もはやありきたりで
胡散臭くしか見えないそうなんです。

業界人にとっては
なかなかの盲点だと思いませんか?

他にもね。

プロデューサーとして
非常に優秀な人のところに
潜入してもらったんです。

そしたらね。

「あの人のプレゼンどうだった?」

「会場の後ろの方で、
スタッフとゲラゲラ笑っている。
あの笑顔がすごく胡散臭かったです。」

オーマイガー〜wwww

これまた盲点です。

セミナー自体ではなく
それ以外の場所で悪印象を与えている。。。

品のない笑顔も、彼女からすると
非常に胡散くさいらしい。

それから、彼女がよく言っているのがね。

「チャラいスーツ着ている時点で
気が滅入りますよね。、胡散臭すぎて」

オーマイガー〜wwww

おそらく銀座のSAKAEYAとかで作った
光沢感のある、最高級のスーツなはずなのに。

オーマイガー〜wwww
オーマイガー〜wwwwwww
オーマイガー〜wwwwwwwwww
オーマイガー〜ウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!

でね、となると、
逆に気になりませんか?

「じゃあ、どの人のセミナーが
一番バックエンド欲しくなったの?」と。

するとね、彼女はこう答えるの。

「●●さん」

なんで???

「Tシャツで、元気が良くて、なんかオーラがあった」
「この人にだったら付いて行きたいって思いました。」

オーマイガー〜(笑)(笑)(笑)(笑)

なんと、30万のスーツが
Tシャツ一枚に負けるなんでwwww

でも、これ冗談じゃなくてですね。
マジな話なんですよ。

事実、彼女、 僕の依頼で
そのセミナーに行ったくせに

「トレバーさん、あの人の話聞いてたら
本気で〇百万円払いそうになりました。。。
そんなお金持ってないけど^^;」

てな具合に、刺さりまくりなわけでです。。。

いいですか?
テクニックの限界がここにあります。

おそらく胡散臭いスーツマンの方が
セオリーでいったら
正しいことをしてるんです。

しかし時代が成熟し
手法そのものが陳腐化した場合
それはただの足かせにしか
ならないのです。

ビジネスの先生にね
しょっちゅう、こう言われてるんです。

「常に背景情報を見ろ」

テクニックというのは
背景情報とセットで
使えるかどうか判断すべきで。

背景情報が変わった瞬間に
今まで有効だったテクニックが
全く使えないなんてこともあるわけです。

そして。

テクニックの賞味期限が切れたかどうかは
ど真ん中の業界人よりも
真っ白な、知識のない人の方が
よく見えたりするんです。

自分はできる人間なんだと言うか過信が
足を引っ張るケースもあるんですね。

もちろん最終的にはデータですよ。
胡散臭くても、売れればいいって話も
ありますから。

でも、ビジネスに限らず、なんだか最近
うまいこといかないなあって時は
人に判断してもらうのも大切ですね。

自分で判断しないことというのも
非常に重要なポイントかもしれません。

ピックアップ記事

  1. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  2. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  3. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  4. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    【第109回】器用貧乏って悪いこと?

    11室惑星集中で、器用貧乏と鑑定をされたと、ショックを受けられた方が、…

  2. Making Destiny

    教養に走っても意味がない

    「教養に走っても、、、」僕には大好きな予備校の先生がいらっしゃ…

  3. Making Destiny

    めんどくさいこと

    なんで、お金にもならない無料鑑定を未だにやっているんですかって…

  4. Making Destiny

    一つの事を、何回も。

    ビジネスのことを考えるわかりやすいのですが人と同じことをやっていた…

  5. Making Destiny

    エネルギーを確保する

    「何でお前ってそんなに仕事遅いの?」「何でお前ってそんなに行動遅い…

  6. Making Destiny

    真面目な彼と、やんちゃな恩師

    僕の知り合いの先輩に、今や10億にも迫るほどの会社を作っている方がいら…

  1. For you

    恋愛運を上げる簡単な方法
  2. Making Destiny

    着れなくなったスーツ
  3. Podcast

    【第113回】嫌われ上手は、幸せ上手
  4. Making Destiny

    細かいことをあれこれ悩むより、今すぐできることを、今すぐやった方がいい
  5. Podcast

    【第57回】人は劇的に変われる!でも、、、
PAGE TOP