Making Destiny

Quick & Easy

俺って年寄りなのか?
なんて思ってしまう、今日この頃。

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが
うちらの業界には

Quick & Easy

って言葉があります。書いて字のごとく
「はやく、かんたんに」
結果が出るものって意味です。

つまり、消費者の行動心理として
とにかく手っ取り早く、楽チンに結果が出る
魔法の薬のようなものを
求めてるってことですね。

●●ダイエットも
あっち系の広告も

結局突き詰めると、これでしょ?

・簡単
・早い
・楽チン
・あなたでもできる

それはそれでいい。いいんですよ別に。
人間の欲求ってもんだから、いいも悪いもない。

でね、良いっちゃいいんだけど。

これに対して、僕は
一つの疑問を持っていたんですよ。

それは、何かっていうと

Quick & Easyというのは

1、誰もが持っている根源的感情なのか?
2、ある特定の人が持っている根源的感情なのか?

正直ね。

ボクッてQuick & Easyを提示されても
その時点でダメなんですよ。

メルマガ読んでもらえるとわかると思うけど^^;

簡単とか、楽チンとか言われた段階で
「うさんくせーーー」って思ってしまう。

僕だけじゃなくて、僕の周りにいる
ほとんど人もそうなんです。

でもね。

こういうQuick & Easy的な広告が
いつまでもなくならないってことは、
そういう願望がいつまでも存在するってことで。

じゃあ、この感情は、、、

みんなが持っているのか?
特定の人が持っているのか?

これがすーーーーーっごく疑問だったんです。
Quick & Easyがいい悪いじゃなくてどうなんだと。

で、昨日あるセミナーの先生がおっしゃっていたのは

「1と思ったほうが良いです。」
「なぜなら、その方が圧倒的多いからです」

そして

「今の時代は特に、
Quick & Easyを好む人が圧倒的多数です」

なるほどな、と。

こんだけ、それ的な広告が増えているってのは
そういうことなんだろうなあと、改めて。

でもね。

どう控えめに行っても
結果を出せる人って、
Quick & Easyを求めないんですよ。

簡単じゃないことを人よりも早くやって
差別化してるんです。

矛盾ですよね。

何が言いたいかというと、、、

ほんとに結果を出す人は
Quick & Easyの真逆を行くんです。

人間の根源的欲求とは逆の方に。

じゃあそれって何?
ってことになるんで。

そんな無料コンテンツを
今、作っていますw

もちろん、会社の事業としてやっていることだから
数字を作ることも大事なんだけど。

トレバープロジェクトに関しては
ライフワーク的な要素も強いから。

客釣りフレーズ連発しないで
聞いてくれる人が少なくても
真実の話をしたいんですよね。

今週中にはリリースできると思うんですが
まあつまんないけど、大事な話をしてるんでw

ぜひみてね!

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. Making Destiny

    たった一つに絞る

    アップルの新商品が今朝発表されましたね。予想通りと…

  2. Making Destiny

    運の良さは遊び心から

    とっても良いご報告がクリスマス前に飛んできました。ちょうど…

  3. Making Destiny

    正義が信じられなくなったときの対処法

    秦将・桓騎。最近のキングダムは、ONEPIECE方式を貫い…

  4. Making Destiny

    繰り返し読む本

    3月ももうすぐ終わりですね。この時期は僕にとってとても思い出深…

  5. Making Destiny

    1は最悪

    マーケティングの世界でよく言われていることなのですが。「1…

  6. Making Destiny

    人生を速させるツール

    僕は2009年に独立する前ぐらいから、日誌を書く習慣を持っていてね…

  1. 2019年の運勢 九星気学

    2019年 三碧木星の運勢を占いました
  2. お客様の声

    K様
  3. Making Destiny

    調子が悪くなった時にすべきこと
  4. Making Destiny

    言葉の影響力
  5. Making Destiny

    大前さんの話、初期仮説の話
PAGE TOP