Making Destiny

好きな時に、好きなだけ、好きなように、ハワイで遊ぶ方法

[好きな時に、好きなだけ、好きなように、ハワイで遊ぶ方法]

今日のブログは
ひっそり小声でお話ししようと思いますw

なぜならば、僕自身のビジネスに
多少なりともマイナスの影響が
あるからです…

ビジネスをしていてね。

難しい側面のひとつに
「本音で話すと人は逃げていく」
というものがあります。

正確に言うと
「本音で話すと(多くの)人は逃げていく」
というって感じかな?

広告の世界には
「Take & Easy」
という言葉があります。

雑に略してしまうと
「手軽で即効性がある」
ってな感じ。

ひとは便利さに対してお金を払うので
その分ラクチンをしたいということですね。

だから「〇〇ダイエット」なんてものが
あっちゃ、こっちゃ出てくるわけ。

決して間違ったことではないし
それはそれで正しいことです。

ただ今の世の中を見ると
あまりにも「Take & Easy」が
氾濫しすぎてしまって。

人の力というか
自分お力で課題を打開しようという
基礎体力のようなものが
非常に萎えてるように感じます。

もちろん、僕も日々の
鑑定活動がありますから。

苦しい状況の中で
何とか頑張っている人も
たくさん知っていますよ。

だからこそなのかもしれませんが。

その苦しい状況の中から
手軽に簡単に抜け出すために
「Take & Easy」を求めるという
遠回りをしてしまっている人を多く見かけます。。

今回お届けしている
[トレバー流マーケティング講座]
は、ご覧いただいている方は
お分かりかと思いますが。

ビジネスを語りながら、マインドセットを語り
マインドセットを語りながら、ビジネスを語るという。

パラレル状態で話が
進むように構成されています。

どこにでもあるような
よくある儲け話をするのであれば
僕が話す必要もないし。

誰でもできる話があるならば
それも僕が話す必要はない理由で。

これまでの10年間の
僕自身の鑑定経験と
ビジネス経験を使いながら
構造構成してみました。

第2回は聞いていただけましたか?

ぶっちゃけ、あれが真実なんです。

あのデモンストレーションを見ていただいて
おわかりいただけたと思いますが

仕事を作っていくというのは
部屋にこもってパソコンカタカタして
誰にも会わず1日15分で月収30万円。

なんてものではないのですw

確かにそれで短期的に
うまくいくことはあるかもしれませんが。

永遠に続くことなんて
アリエマセン。。。

この点に関しては、第4回の講義で
詳しくお話ししてますので。

ぜひお楽しみください。

話はそれました.

今日言いたかったことはね。

「儲かってる人は例外なく働いている」
「24時間仕事のこと考えてる」

てことなんです。
これに例外はありません。

今、のらりくらり悠々自適な
生活をしている人だって。

約2年間は必死こいて
寝食忘れて働いた時期があるんです。

人と同じことをしたって
人と同じ結果しか出せないことは
あなただってわかってるでしょ?

人がやらないぐらい追い込むからこそ
それ相応の対価が得られるわけで。

(僕だって、好きな時に、好きなだけ、好きないように
ハワイに行って遊べるようになったのは、
ここ1、2年だし。。。)

こんな話をすると
「トレバーはブラック企業を推奨しているのか?」
なんて極端な話が出てきますが。

そんな極端な話、一切していません。

僕が言う、うまくいってる人というのは
「仕事に夢中になって、気がついたら24時間」
「仕事に必死になって、気がついたら24時間」
「仕事に集中しすぎて、気がついたら昨日と同じパンツ履いてた。。。」

ていう人ばっかだってことw

そんな人達だけなんです。

それに、好きなことをやっているとか
そういう感じじゃないんですよ。

なんとか今の状況から抜け出したい。
1秒でも早く結果を出したい。

そんな感じで、鬼気迫るオーラを醸し出しながら
必死になっている感じ。

だから、周りが見えなくなっちゃう感じ?

そんな感じなのですよ。

そういう人が2年ぐらい修行すると
気がついた時には
とんでもないところにいらっしゃるんですよ。

本当こういうパターンしか
僕は見たことがないんです。。。

ラクして成果が出るなんて見たことがない。。。

(そういうプロモーションをしている人だって
ローンチの広告費うん百(千)万を回収すべく
裏では必死こいて働いているwwww)

こういう話をすると
僕のことを根性主義だとか
ハードボイルドとかいうおっしゃるかと思いますが。

はっきり言って真逆です。

僕は怠け者だし
らくちんが大好きだし
1秒でも早く結果が欲しい。

究極的に効率を求めます。

だからこそなのですが、
不思議と発想が、どろ臭くなるのです。

「Take & Easy」を求めて
結局10年経っても何も得られない。。。

そういうケースを
たくさんみてきました。

だったら初めから正攻法で
やれば一番早いんじゃないの?

なんて思うんです。

そして、占い師の立場からお話しすると。

そうやって正しい方向に
エネルギーを注ぎ続けることによって
運というのは巡ってくるのです。

僕は多くのミラクルを起こしてきた人
見てきたわけですが。

このパターンに例外は
一切ないのです。

あなたは奇跡を起こしたいですか?
一秒でも早く結果を出したいですか?

もちろん正しい方法論が
必要であることは言うまでもないですが。

本当にすべきこと、着手すべきことを
あなたは、すでに、知っているはずです。

そこにエネルギーを注ぐのです

ピックアップ記事

  1. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  4. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

関連記事

  1. Making Destiny

    毎朝15分だけ、キャッチボールをしてくれました

    確か今はなき「オー●の泉」って番組で小泉孝太郎さんがおっしゃったコ…

  2. Making Destiny

    潜在意識を活用できない人の、たった一つの特徴

    自己啓発本読みまくったり願望実現を読みまくったりそんな人は…

  3. Making Destiny

    テクニックを求めているうちは、恋愛の初心者

    以前、小説家の石田衣良さんがインターネット番組でこんなことをお…

  4. Making Destiny

    地図を作った人

    昨日はご招待をいただきまして青山のおしゃれなレストランでお食事…

  5. Making Destiny

    仮説は簡単に捨ててはいけない

    ぼくは非常に理屈っぽいところがあるのかもしれない。だからこそ、…

  6. Making Destiny

    タイミングを逃すと致命傷に!?

    この仕事をやっていて本当に難しいなと思うのが。シフトのタイ…

  1. Making Destiny

    相手の誤りを指摘しない
  2. For you

    苦痛が自分らしさへの入り口!?
  3. For you

    その占い師、信用できますか?
  4. Making Destiny

    無駄が多いのは、信頼されていないから?
  5. For you

    結婚出来ない理由
PAGE TOP