Making Destiny

仮説は簡単に捨ててはいけない

ぼくは非常に理屈っぽいところがあるのかもしれない。

だからこそ、女性陣からは「なんだかこの人冷たい人、、、」なんて、実は思われたりしているのではないかと、時々不安になったりします^^;

とはいえ、もうこの性格は、染み付いているようなところもあるので、冷たいやつと思われたところで、修正できない(修正する気がない?)ので、自分でも諦めてるところがあります。

ただ、理屈っぽさというのは、この仕事をしていく上で非常に役立っているところもあるので。

長所短所というのは、表裏一体だなという風に感じるわけです。

「理論的に」考える

物事を前に進めようと思った時に、一番やっちゃいけないことは、簡単な結論に飛びついてしまうこと。

言い方を変えれば、目の前に起こっている現象で、すぐに結論を出してはいけないことだと、僕は考えています。

何か新しいことを始めるときや、行動を起こす時というのは、必ず目標を立てますよね。

つまり理想的な未来像を描くわけです。

ただし現実問題、すんなりとうまくいくことはない理由で。

必ず理想と現実に差が出てくるわけです。

この時にね。

外しちゃいけないことは「理屈が間違っている」という風に考えるのではなく、「理屈通りに進まないのはなぜか?」という風に考えることだと思うんです。

つまり、「理屈が間違っている」と考えるのはNGだということです。

物事の進み方というのは、すごく単純に言うと

1、仮説を立てる、そして、実行する
2、現実と仮説が一致しない

このようになることがほとんど。現実と仮説が一致しないほうが普通なのです。

この時に、すべきことは、「仮説が間違えている」というふうに、前提条件をすぐに崩してしまうことではなく

1、仮説通りにいかない理由を探し出す
2、そこを修正してもう一度チャレンジする

この繰り返しをまずはやっていかなきゃいけない。

占星術の鑑定に置き換えていくとね、まずホロスコープを読みながら、その方の強みとか魅力っていうのを見ていくでしょ?

この時に、たいていのクライアントさんは「いやいや私は、そんなにいいところは持っていません」という拒絶反応を起こす理由で。

ここからが大事なんですが。

鑑定人としては「なるほどそうか、ぼくのリーディングは間違っていたのか〜」と納得することではなく「どうして、本来持っている魅力を発揮できていないのか?」というふうにその要因を探していくわけです。

もちろんウィークポイントでこんなことをする必要はありません。なきゃないで良いわけです。

でももし、それがその人のストロングポイントであれば、ホロスコープ上に出ているのに本人の認識がなければ、やっぱり、それを発掘してあげたいわけで。(本人だって本当はそれを望んでいるわけで)

その大前提を鑑定人の方がぶらしちゃいけないわけです。

ここに関しては、自分のリーディングに絶対的な自信を持っておかなきゃいけないわけです。

例えば時期のリーディングをしていてもね、良い気が巡ってきているにもかかわらず、それを発揮できていないケースっていうのは結構あるわけで。

そうする時に「あれ?俺リーディングを間違えたかな???」何ていう風にぶらしちゃ絶対に行けない理由で。

何がこの良い運気の邪魔をしているのか?という目線で見ていくと、状況が一気に良くなる、つまり、運の良さを実感できるということがよくあるのです。

この感じがすごく大事。

大阪に行きたいのに、新幹線のチケットが取れずに「あれ?俺が行くべきところは、仙台だったっけ???」

なんてことにはならないでしょw?

でも神の声なんて言い出しても平気でこんなことをやってしまうから怖い話で。変えるべきものと、変えちゃいけないものがあるわけで。

仮設をいきなり変えるのではなく、そこにたどるルートを改善していくのが、まず着手するべきことなのです。

そうすることによって、願望実現力が高まる。つまりは、そういうことになるのです。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    実は別の問題

     最近またテストステロン社長の…

  2. Making Destiny

    今日は成人式らしい

    「今日は成人式か」 全く祭日というものに疎いこの僕は、…

  3. Making Destiny

    新・7つの習慣

    新・7つの習慣昨日新しいオーディオをリリースしまして多くの…

  4. Making Destiny

    おかゆを食べる毎日は楽しいか?

    ようやく体調が回復し筋トレも再開しました。春までにベンチプ…

  5. Making Destiny

    僕は馬鹿。。。

    本当恥ずかしい話なんですが僕は本当に馬鹿なんです^^;記憶…

  6. Making Destiny

    事実を直視する

    運をつかむという言葉を使った時に、人それぞれ見えてる景色は全く違うと思…

  1. Making Destiny

    人生のおにもつ
  2. Making Destiny

    キャンセルに厳しい理由
  3. Making Destiny

    勇気を失ったら、 生きている値打ちがない。
  4. Making Destiny

    Podcastで一位頂きました!
  5. Mail For You

    ビックマウスはホントに愚かか?
PAGE TOP