Making Destiny

「頑張ってるから」という免罪符

ただ闇雲に頑張って報われるのであれば
誰も苦労なんてしません。

結果が出ないようなところを頑張っても
それはただの自己満足で終わります。

どうしても僕たちは
「頑張る」「努力をする」ということに対して
「無意味なポジティブさ」ってのを
持っているもんですが。

つまり、それさえやっておけばいいっていう
怠慢があるわけですが。

それはさっさと捨てた方がいい。

そうでないと結局
損をするのは自分なわけだから。

先日Facebookを通じて
大学のバイト時代の友人が
声をかけてきてね。

初めはびっくりしちゃったわけよ。

確かに彼とは、同じチームで
日本橋とか室町辺りを飛び込み営業してね。

毎日ボコボコにされた仲だけど^^;

あれから十年以上経って
それまで一切接点なかったから。

もしかして新手のサイドビジネスの
勧誘か何かか?

なんて思ったんですが。

よくよく話を聞くと
彼は大学を卒業してからも
同じような飛び込み営業の仕事をして
必死に頑張っていたそうなんですが。

この10年間。仕事内容が
ほとんど変わっていないそうで。。。

自分が何のために頑張ってるのか
わかんなくなってしまったそうなんです。

そんな時たまたま僕の広告が出てきて
「あれ?ス○ッフサービスで一緒に営業やってた
あいつじゃん」

ってなことで、声をかけてきたらしい。

30台半ばといえば。

普通は、普通はマネージャークラスになったりだとか
それこそ、実力もついてきた頃だし
そろそろ独り立ちするかな?

なんて時なのに。

彼の勤めている会社。
名前を聞くとね、結構大きい会社なんですよ。
はたからみると羨ましがられる会社。

だけれども内容は、
スタッ○サービス時代と同じような
ゴリゴリの体育会系と変わらず。

しかもこの10年間、その苦痛に必死に堪え
状況が変わるのを待っていたそうなんです。

(やっぱり外見と中身って違うもんだ)

もうそれだけで尊敬なんですが。。。

ただ、おそらく彼は
「頑張っている」ということ”だけ”で
「いつか報われる」と過信してたところが
あったと思うんですよ。

間違っちゃいけないのは
僕は飛び込み営業を悪いとも言ってないし
体育会系の会社の悪いとは言ってない。

現にその会社は
優良企業であることは間違いないし
世間体だってとてもいい。

ちゃんと利益をだし、
納税している会社だから
誰も悪く言う資格がない。

ただこれから続くほぼ確定の未来を
自分が嫌と思うのであれば
そこにしがみつくのは違うんじゃない?

ただ頑張っているから
「俺って偉いでしょ?認めてよ」
っていうのは、ちょっと違うんじゃない?
って彼に言いました。

しかも彼は、幸か不幸か
まだ独身なわけです。

家族の心配することなく
自分でジャッジすればいいのにと
言ったんですが。

お察しの通り
物事そう簡単には進まないものです。

それ以来、彼からは連絡はありません。
僕にムカついちゃったんだと思います

そりゃそうか、、ごめんよ。
でもね。

自分のやっていることに疑問を持ちつつも
「頑張ってる」「努力している」
という言葉を免罪符に
何も考えないで時間を過ぎてしまうと
その場所から抜け出せなくなる。

これはよくあることなんです。

今日という日が間違いなく
繋がれている鎖が一番切れやすい日です。

時間が経てば経つほど
その鎖が切れにくく、今いる環境から
抜け出せなくなります。

自分が何を望んでいるのか?

その声が聞こえなくなる前に
やらねばならないことがあるはずです。

損をするのは、迷惑をかけるのは
会社ではなく、自分なのは
もう気づいているはずなのに。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    skins

    一気に寒くなってきて衣替えしようと、クローゼットを整理してたら…

  2. Making Destiny

    数値目標より現物目標

    クリスマスも終わり学生さんたちはすでに冬休み入った頃でしょうか。…

  3. Making Destiny

    教養に走っても意味がない

    「教養に走っても、、、」僕には大好きな予備校の先生がいらっしゃ…

  4. Making Destiny

    キャンセルに厳しい理由

    今月分もすでに詳細鑑定の締め切りをさせていただきました。いつも…

  5. Making Destiny

    持っている人ほど、見せびらかさない

    Facebookって昔からこうであっただろうか?や…

  6. Making Destiny

    色気の哲学

    以前結構流行った話で聞いたことがある人もいるかもしれないけれど…

  1. Mail For You

    思考が現実化しないワケ
  2. Podcast

    【第123回】風水、気にする、その前に
  3. Mail For You

    10点だけを目指してみよう
  4. Podcast

    【第62回】7室の影響で結婚運が悪い!?
  5. Mail For You

    第2回:「ツイテル」「感謝してます」って言っているのに、どうして運が上がらないの…
PAGE TOP