Making Destiny

勉強と研究

僕は、研究って言葉が大好きだね。
逆に、勉強って言葉が、あまり好きじゃない。

やっぱり研究の方が
社会に出てから大切な気がするから。

勉強と研究の違いは何か。

広辞苑を引いたり Wikipedia で調べれば
それこそ正しい答えがあるんだろうけど。

そんなこと、知ったこっちゃない(笑)

勉強と研究の違いについては
僕なりの定義がありまして
ここが一番の肝なわけです。

・ 勉強・・・ 他人が答えを用意してくれるもの
・ 研究・・・ 自分で答えを用意していくもの

例えばね。
同じ実験という言葉を使ってもね

中学校でやっているのは、 勉強で。
大学でやっているの、 研究なわけです。

なぜかと言うと、 中学校でやっている実験は

あらかじめ答えがあるでしょ?
最後はこうなりますってのが教科書に書いてある。
それを確かめる作業な訳で。
そこに向かってあれこれやるわけでしょ?

既に答えがあるわけです。

しかし大学の研究室やっているのは
まだまだ答えがないものに対して
自分たちでルートを作ったりだとか、
実態を探求していくものであって。

今だ答えがないもののはずなわけです。

この姿勢がとても重要なわけ。

人は答えが大好きです。

攻略本も大好きだし。
旅行ガイドも大好きだし。
セミナーも大好きだし。
ノウハウも大好きだし。
テンプレートも大好きだし。
ビジネス本も大好きだし。
レビューサイトも大好きだし。
人がランチを決めてくれるのも大好きだし。

答えを用意してくれてること
とても大好きなわけです。

だからこそ、商売ツールは
ほとんど「答えを売ります」
ってものばかり(笑)

いやいや、いいんだよ。仕事だから。
綺麗ごだけじゃやっていけないし
そこにニーズがあるんだからね。

ただ、人生における重要な決断ほど
答えがあるものほ、とんどありません。

自分で答えを作らなきゃいけない
そんな状況に追い込まれるわけです。

日頃から答えを作ることに慣れていない人は
それは途方にくれるでしょう。。。

答えがないところに踏み込んでくってのは
そらリスクもあるし、 失敗もある。

だけどそういう結果を得られたということは
研究過程においては絶対に必要なことであって。

何も恥じることではないわけです。

勉強ではなく研究をしよう。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. あ、また1位になってる!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    努力だけじゃ、何か足りない。。。

    今日は男性向けの話です。女子の方は無視してください…

  2. Making Destiny

    一回じゃ無理

    「部下が覚えておいてくれない」とそんな相談を受けることもあり。は…

  3. Making Destiny

    色気の哲学

    以前結構流行った話で聞いたことがある人もいるかもしれないけれど…

  4. Making Destiny

    悩みが羨ましい状態?

    このゴールデンウィーク中に、以前付き合いがあった方と再会する機…

  5. Making Destiny

    損の定義

    人によって損の定義というのは随分違うんだなぁと思うわけ。もちろん…

  6. Making Destiny

    お金に囚われてない?

    求めすぎると逃げていく。なんだかそのことを痛感しているので、今日この頃…

  1. Making Destiny

    シンプルは良いことばかり!
  2. Podcast

    【第197回】結果を出すためのスペシャルタイム
  3. Podcast

    【第221回】本番だけじゃダメ
  4. Making Destiny

    一つの事を、何回も。
  5. Podcast

    【第24回】世間に自分をさらけ出そう
PAGE TOP