Making Destiny

勉強と研究

僕は、研究って言葉が大好きだね。
逆に、勉強って言葉が、あまり好きじゃない。

やっぱり研究の方が
社会に出てから大切な気がするから。

勉強と研究の違いは何か。

広辞苑を引いたり Wikipedia で調べれば
それこそ正しい答えがあるんだろうけど。

そんなこと、知ったこっちゃない(笑)

勉強と研究の違いについては
僕なりの定義がありまして
ここが一番の肝なわけです。

・ 勉強・・・ 他人が答えを用意してくれるもの
・ 研究・・・ 自分で答えを用意していくもの

例えばね。
同じ実験という言葉を使ってもね

中学校でやっているのは、 勉強で。
大学でやっているの、 研究なわけです。

なぜかと言うと、 中学校でやっている実験は

あらかじめ答えがあるでしょ?
最後はこうなりますってのが教科書に書いてある。
それを確かめる作業な訳で。
そこに向かってあれこれやるわけでしょ?

既に答えがあるわけです。

しかし大学の研究室やっているのは
まだまだ答えがないものに対して
自分たちでルートを作ったりだとか、
実態を探求していくものであって。

今だ答えがないもののはずなわけです。

この姿勢がとても重要なわけ。

人は答えが大好きです。

攻略本も大好きだし。
旅行ガイドも大好きだし。
セミナーも大好きだし。
ノウハウも大好きだし。
テンプレートも大好きだし。
ビジネス本も大好きだし。
レビューサイトも大好きだし。
人がランチを決めてくれるのも大好きだし。

答えを用意してくれてること
とても大好きなわけです。

だからこそ、商売ツールは
ほとんど「答えを売ります」
ってものばかり(笑)

いやいや、いいんだよ。仕事だから。
綺麗ごだけじゃやっていけないし
そこにニーズがあるんだからね。

ただ、人生における重要な決断ほど
答えがあるものほ、とんどありません。

自分で答えを作らなきゃいけない
そんな状況に追い込まれるわけです。

日頃から答えを作ることに慣れていない人は
それは途方にくれるでしょう。。。

答えがないところに踏み込んでくってのは
そらリスクもあるし、 失敗もある。

だけどそういう結果を得られたということは
研究過程においては絶対に必要なことであって。

何も恥じることではないわけです。

勉強ではなく研究をしよう。

ピックアップ記事

  1. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  2. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  3. Podcastで一位頂きました!
  4. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方

関連記事

  1. Making Destiny

    iPad革命

    【 ipad革命 】今年僕の中に起きた大きな変化としてはお…

  2. Making Destiny

    実は別の問題

     最近またテストステロン社長の…

  3. Making Destiny

    損の定義

    人によって損の定義というのは随分違うんだなぁと思うわけ。もちろん…

  4. Making Destiny

    正しいかどうかは、目的じゃない

    そんなふうにガチガチに定義しても何も得られるものはないよ、ってな話…

  5. Making Destiny

    「わかってくれない。。。」の真実

    コミュニケーションというのは実はとても難しいことで。昨日、…

  6. Making Destiny

    僕は馬鹿。。。

    本当恥ずかしい話なんですが僕は本当に馬鹿なんです^^;記憶…

  1. For you

    幸せを掴む方法 ~今やっている事って無駄な事?~
  2. Making Destiny

    人が嫌がることをする
  3. For you

    ネガティブに考える
  4. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のしし座(獅子座)の運勢
  5. For you

    本当に汚い仕事って言えるかな?
PAGE TOP