Making Destiny

実力相応?実力以上?

自分に対して厳しすぎる人は
どうしても間違った価値観を
持ってしまうわけで。

それってのはすなわち
運を良くすることとは
全く逆方向に走ってしまうわけで。

鑑定をしていて、ここにはまっている人は
まずはこの呪縛から
解かれてもらわなければならないのです。

こびりついて難しいんだけどね。

それは何かと言うと
「実力相応がいいの?実力以上がいいの?」
ってことなんです

運がいいってどういうことでしょうか?

例えば
「実力相応の結果が出る」
これは運がいいと言えるでしょうか?

おそらく言えないと思います。

運がいいとかっていうことよりも
「そりゃそうだよね」
っていうようになるわけです。

じゃあ「実力以下の結果が出る」
これはどうでしょうか。

残念ながら人はその人は
「運が悪い」と解釈するでしょう。

これは改善の余地がありますよね。

そしてもう一つ。
「実力以上の結果が出る」
これはどうでしょうか。

おそらく「運がいい」ってのは
このことではないでしょうか。

そう、運がいいってのは
実力以上の結果が出ることなんです。

にもかかわらず、
ほとんどの人は、 実力をあげることに精一杯で
運を上げるという努力をしていません。

と言うか、 運を上げたいと口ではいうものの
やっていることは実力を上げることで。

結果として目指しているのは
「実力相応」だったりするんです。

だから運が巡ってこないんです。

そして、「実力相応」を求めている人は
「実力以上」の結果を出している人に対して

「こいつは何だかずるいな、、、」

と思っているはずです。

だから自分はそういう風になれないのです。

つまり運を良くすることに対する
罪悪感や後ろめたさがあるのです。

これでは運が良くなるわけがありません。

あなたが求めているのは
「実力相応」ですか?
「実力以上」ですか?

どちらが良い悪いかではなく
自分がどっちに進みたいかをまず決めること。

そして、実はこの二つは
進むべき方向が全く逆方向であることに
一刻も早く早く気づくべきなのです。

ピックアップ記事

  1. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  2. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  3. Podcastで一位頂きました!
  4. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方

関連記事

  1. Making Destiny

    教養に走っても意味がない

    「教養に走っても、、、」僕には大好きな予備校の先生がいらっしゃ…

  2. Making Destiny

    それって本当に、心の声?

    最近は、早朝に起きて娘とお散歩することが日課になってきたトレバ…

  3. Making Destiny

    [悩める営業マン「こんな商品売りたくない、、、」

    とある営業マンから相談を受けたことがあります。 きっと誰もが一…

  4. Making Destiny

    相手の誤りを指摘しない

    正論を振りかざしてしまう時ほどものすごい損をしている。そん…

  5. Making Destiny

    ないものねだり

    昨日非常に面白い話を聞きまして。きっと時代の流れだと思うん…

  6. Making Destiny

    地図を作った人

    昨日はご招待をいただきまして青山のおしゃれなレストランでお食事…

  1. Making Destiny

    今後の私の鑑定について
  2. For you

    天才ギャンブラーの勝つ秘訣
  3. For you

    ほら、ごらん。星がきれいだよ。
  4. Making Destiny

    期待と失望
  5. 頂いたご感想

    K様
PAGE TOP