Making Destiny

人生を記録する

[ 成長の記録 ]

僕が起業当初
食べて行くことができずに
家庭教師の営業マンをやっていたことは
ご存知の方もいらっしゃると思いますが。

最近、ふと思うことがありましてね。

「もうあれから10年か、、、」
「てことは、あの中学生はもう社会人なんだな、、、」

と。

僕が担当していた学生さんは
中学2年とか3年生が多くてね。

だから、年齢で言うと14、5歳?

となると、今現在は社会に出て
揉まれてる頃かななんて思うわけです。

そう思うと、10年って
ものすごくでかいですよね。

まだ体も完成していない中学生が
立派に社会人んなるだけの成長を
遂げる時期なのですから。

しかし、大人の僕らを振り返ると

「なんか俺、10年前と比べて
大して変わったことやってないなー」

なんて思ってしまうことは
ないでしょうか。

大人と子供との違い。

僕はこの両者の違いを
成長ペースだとは考えていません。

子供の方が頭が柔軟で
物事の飲み込みが早いだとか。

体が完成しきっていないから
成長のスピードが速いだとか。

いろいろデータがあったりしますが。

僕の周りの素敵な大人たちは
10年前とはとんでもないステージに
いらっしゃったりするので

子供だから成長する
大人だから成長しない

という風には思えないんですね。

ではなぜ大人の僕らが
成長を実感することが難しいのか?

それは自分の成長を
「可視化してくれるもの」が
なくなるからです。

十代の頃であれば黙っていても
・中学校卒業する
・高校に進学する
・高校を卒業する
・大学に進学する
・就職活動をする
・大学を卒業する
・社会人になる

などなど。

はっきりと目に見えるシステムがあるので
自分の成長過程を確認することができます。

しかし大人にはそれがありません。

もちろん転職などを繰り返せば
見えやすくはなりますが。

同じところに10年と詰めたりすると
ましてや40代を超えてから何て言うと
ほとんど変化を感じないように
なってしまうわけです。

だからこそ
「自分で可視化をすること」
が何よりも重要なんです。

「自分は幸せだ」
「自分は豊かだ」
「自分は恵まれている」
「自分は運がいい」

こんな漠然とした自己暗示を
毎晩毎晩つぶやくよりも。

微かでもいいから自分の成長過程を
「可視化」していくことの方が
何十倍も人生が変化するわけです。

昔レコーディングダイエットってのが
流行りましたが、あれと同じでね.

自分自身の成長過程を忘れないように
人生をレコーディングすることが大事なんです.

運を良くするってのは
別に怪しいことをするわけではなく。

このように人生にひと手間加えることだと
僕は実感しているのです.

ピックアップ記事

  1. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  2. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  3. Podcastで一位頂きました!
  4. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?

関連記事

  1. Making Destiny

    子供に勉強をさせる方法

    学生時代に、家庭教師の営業マンをやっていたことがありましてね。…

  2. Making Destiny

    正義が信じられなくなったときの対処法

    秦将・桓騎。最近のキングダムは、ONEPIECE方式を貫い…

  3. Making Destiny

    とにかく走ろう

    3月頃から始めたジョギング。1時間ジョギングも楽になりカン…

  4. Making Destiny

    資格をたくさんとっても、仕事が取れないワケ

    難しそうな資格をたくさんとって自分の優秀さを一生懸命アピールしてい…

  5. Making Destiny

    判断しないという選択

    僕はあまり状態が良くない人に関しては「今は大きな判断をしないでくだ…

  6. Making Destiny

    短時間労働の末路

    この前、スピ系で独立したんだけどなかなかうまくいかないって方が…

  1. For you

    苦悩に大小は存在しない
  2. Making Destiny

    スピード感が運を引き寄せる
  3. Podcast

    【第30回】直観力を鍛えるには?
  4. Making Destiny

    本を読まなくなった理由
  5. Podcast

    【第153回】自分に正直になる方法
PAGE TOP