Making Destiny

ないものねだり

[ ないものねだり ]

昨日非常に面白い話を聞きまして。
きっと時代の流れだと思うんですね

僕の友人がやってる会社に
ある女性の方が面接に来まして。

会社としては採用でOKかなと
思っていたところ。

先方から突然、辞退のメールが来たそうで。

その理由が非常に秀逸というか
時代背景を表しているというか。

辞退の理由。
それは

「御社が非常に昭和的で、、、」

彼は、最初何を言っているのか
よくわかんなかったそうなんですが。

よくよく話を聞いてみると。

売上を上げて会社に貢献してくれれば
利益を還元しますという
その姿勢が非常に
昭和的だと言うんですね。

「数字にコミットしろ?」
「いやいや私が望んでいるのは、そうじゃなくて。」
「私にしかできない生きがいを仕事にしたくて、、、」
「それに対して、高い報酬をくれ」

と。

たぶんそんな形なのかなと
そう彼は感じたそうで。

一言僕にぼそっと
こうしちゃいました

「あれこれ言うけど本当は
お金に困ったことがないんだろうな、、、」

社長の嘆きです^^;

今でこそ5億に迫るような大きい会社の
社長さんです。

そんな彼だって、
お金に苦労した時期は
当然あって。

今では世界を飛び回る
自遊人みたいに周りから見られてますが。

それでも地べた這いつくばって
必死になってた時期があったわけで。

そうやって初めて自由を手に入れたのに。

そういうのって、今の時代は
非常にダサいんでしょうね、きっと。

もちろん、クールと思われている会社だって
裏側は、昭和的っていうか、
外資なんて、もっとビジネスライクで残酷なんだけど。

上手いこと隠してるから
外からはわからないんだろうな。

多くの会社が人事問題に悩むってのも
本当に切実だなぁと思うわけです。

正直な社長ほど
ハードボイルドで、冷酷なやつと思われてしまう。

でも、本当はそういう社長ほど優しかったりするんだよね。
牙を隠すトラほど、本当は冷酷だったりするのにね。

実際のところ
今の流行りってなんなんだろうか?

お金よりもやりがい?
やりがいよりもお金?

お金もやりがいもw?

正直なところ。

お金があって、やりがいがない人は、
やりがいを求めるし。

やりがいがなくて、お金がある人は、
お金を求めるし。

お金もやりがいもない人
両方いっぺんに求めるし。。。。

そして、求めればも飲めるほど
手が届かないってのが、、、、ノーコメント。

人の悩みってのは、どこまでいっても尽きないものです。

そして、お見事というか、悲しいというか。

この仕事していると本当に思うよね。
ほとんどの人は、悩みの解決策の逆を行くってことに。

(ほんとは、そっちじゃないんだよ。。。)

きっといつも笑顔のピエロだって
心の奥では泣いているのさ。。。。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. Making Destiny

    過去の成功体験が足を引っ張る

    稲田将人さんの書かれた「戦略参謀: 経営プロフェッショナルの教科書」…

  2. Making Destiny

    原因は”天職”を掴めてないからじゃないかも???

    ちょっと前に「移動時間が多いことは必ずしも良いことじゃない」なん…

  3. Making Destiny

    七輪

    普段、出不精で付き合いが悪い僕も今月だけはやっぱり飲み会が増えてき…

  4. Making Destiny

    周りを疲れさせる人

    いやーやっぱり福岡っていうのはいいですね。昨日まで出張で福岡の方に入っ…

  5. Making Destiny

    おかゆを食べる毎日は楽しいか?

    ようやく体調が回復し筋トレも再開しました。春までにベンチプ…

  6. Making Destiny

    それって仕事になってないでしょ?

    もう本当にそろそろ目を覚まそうぜよ。勉強ばっかしてても、仕事にはならん…

  1. Mail For You

    想像以上にキケンな後悔!?
  2. Mail For You

    焦らず、ゆっくり、落ち着いて
  3. Mail For You

    大人AKBから学ぶチャンスの掴み方
  4. Podcast

    【第39回】天職を探して路頭に迷わないために
  5. Making Destiny

    人生を記録する
PAGE TOP