Making Destiny

事実だけが正しい

[ 事実で判断する ]

僕らはどうしても
期待で物事を判断してしまう
悪い癖ってのを持っています

それは何かと言うと
「きっとこうであるはずだ」
「私はこう思うし、みんな賛同してくれる」

こんな時に僕が
ちょびっとだけ意地悪してね

「その根拠は?」

というふうに尋ねると

「ん〜〜、根拠?」

てな話になってしまい
非常に冷たい人だと思われてしまう。。。

特にこの辺り、オカルトの世界と言うか
バーチャルの世界が大好きな僕みたいな人間が
陥ってしまう罠なんです。

そして、事実が見えなくなる
これまたよくあるのが

「本に書いてあったから」
ってなやつです。

本という媒体は
非常に権威性があるし
全て正しいことが書かれているかのように
勘違いしてしまうものですが。

たとえば、おとぎ話を呼んで
それが本当の事実だとは
誰も思わないでしょ?

うさぎさんは空を飛ばないし
サンタクロースは煙突からやって来ない。

それを信じているってのは
子供ちゃんだっていう風に
言われちゃうじゃないですか。

このように

・本に書かれている
・自分はいいと思う
・友達もいいと思ってくれている
・占い師もいいと言ってくれている

これをもとに判断するというのは
非常に危険な状態で
全く客観的な根拠がないわけです。

客観性と言うと
何か難しいことに思うかもしれませんが
難しいことでもなんでもなくて
「他人と自分との認識に差がないこと」
てなことです

例えば目の前にリンゴがあったら
それは誰が見てもりんごでしょ?

ある人が「それはトマトです」
なんて話にはならないはず。

これが客観性。

逆に先ほどお伝えしたような

「自分はいいと思っている」
「友達もいいと言ってくれている」

てのは非常に主観的で
そこに下がるわけです。

山田くんはいいと言ってくれてるかもしれないけれど
みさきちゃんはイマイチと思ってるかもしれない。

(迷惑なことに社交辞令で
良いと言ってくれているかもしれない)

ちゃんと客観的事実を取りに行く。
事実に基づいて行動する。

これが判断を誤らない1番のコツです。

占い師のアドバイスってのは
非常に厄介なことがあってね。

ホロスコープとかタロットとかって言うと
なんだか客観性のあるものに思えるかもしれませんが。

それを読み解く人間の主観が入っているわけで
必ずしも客観性があるものとは
言い切れない部分があるわけです。

僕がこんなこと言ってもね
なんだか矛盾しているようだけど。

どんなに占い師が
相性が悪く恋愛がうまくいかないと言っても。

実際に告白してうまくいけば
それが事実なわけです。

占い師の発言に
振り回される必要なんて全くないし
本来はそうであるべきなんです。

アドバイスは何よりもあった方がいい。
だけれどもそれはアドバイスであって
事実ではないということ。

何が言いたいかってのはね。。。。

うじうじとさ。人に言われたこと気にしないで
自分で事実を確かめてみなってこと。

占い師に悪いことは言われたからといって
それはそいつの一意見であって
そんなに深く悩む必要はないんです。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    地図を作った人

    昨日はご招待をいただきまして青山のおしゃれなレストランでお食事…

  2. Making Destiny

    資格をたくさんとっても、仕事が取れないワケ

    難しそうな資格をたくさんとって自分の優秀さを一生懸命アピールしてい…

  3. Making Destiny

    運の良さは遊び心から

    とっても良いご報告がクリスマス前に飛んできました。ちょうど…

  4. Making Destiny

    [悩める営業マン「こんな商品売りたくない、、、」

    とある営業マンから相談を受けたことがあります。 きっと誰もが一…

  5. Making Destiny

    規則正しく、美しく

    ここのところバタバタしておりまして自分の生活リズムが崩れてしまった…

  6. Making Destiny

    集中力が続かない原因はノイズ!?

    最近はやることがてんこもりで頭があっちゃこっちゃ。…

  1. Making Destiny

    集中力が続かない原因はノイズ!?
  2. Mail For You

    人のせいにするから、上手くいく?
  3. Mail For You

    全てを自分一人で抱えるな!
  4. Making Destiny

    納得できるとかどうでもいい。
  5. Making Destiny

    一つの事を、何回も。
PAGE TOP