Making Destiny

無意識の壁

先週の土日に
とあるスキル系の(占い系の?)
セミナーを受けてね。

新しい技術を学ぼうと
今いろいろ仕込んでいたのですが。

なんと言うか、僕もおっさんで
脳みそが硬くなったっていいのかな?

あまり話が入ってこないっていう。
その上で非常に眠たいっていう。

最低最悪な受講生に
なってしまったという。。。

こりゃまずいなあ、なんてことを
授業中に思っていたわけです。

もちろん講師の先生に対して
失礼だっていうこともあるし。

でも本当にやばいのは
それいがいにもあってね。

決して、今回のスキルが
陳腐なものだとか使えないものだとか
そういうものじゃないんですよ。

むしろ多くの人から喜ばれる
非常に重要なスキルだったりする。

でもね。
ここからが僕の反省点なんだけど。

正直その新しいスキルをさ。
学ばなかったとしてもね。

別に今の仕事に
何の支障はないわけ。

おそらく今後10年において
このスキルを身につけなかったときと
身につけたときとでは
それほど差がない理由。

何故かって言うと自分の中に
もうすでに代替えのスキルがあるから
そっちを使っちゃえば支障がないわけですよ。

一本背負いができないけれど
大外刈りには自信があるから
日本一は取れるよね?

みたいな感じ。

ここに大きな問題があって。

としをとってくると
「これって別に、必要ないよね?」
ていう風に、自分に言い訳をして
良い情報を受け取らなくなる。

せっかく時間を割いてセミナー来てるのに
無意識に壁を作っちゃうわけですよ。

そりゃ新しい情報も
入ってこなくなるよね?ってこと

確かに代替えのスキルはあるかもしれないし
それを学ばなくても支障はないかもしれない。

だけどそういう姿勢でいることによって
本当に大切なことを取りこぼしていると
そういう気がしてならないんです。

詳細鑑定においてもね。

ここ数年、本当に思うんですが
・運が訪れるということ
・運がつかめるということ

この二つは全くもって
別物なわけです。

お察しの通り
前者→外的要因
後者→内的要因

この二つがきれいにちゃんと揃わないと
チャンスで掴めないわけです。

そして僕も含めてなんですが
後者の内的要因が出来上がってない場合が
すごく多いの。

眠たい授業を聴きながら
そんなことを考えてしまったなー。

あー年をとるって言うのは
こういうこと言うんだろうか。

そういう意味でフレッシュで
見るもの全てが新鮮に見える
若さというのは才能だなと思う理由。

この感性を取り戻せないと
あっという間に若い人に追い越されちゃうね^^;

おじさんも頑張るで!

ピックアップ記事

  1. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  2. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  3. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  4. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    ストイックさは本当に運を上げるのか?

    ・自分に厳しくなれないんですこのてのご相談は僕のところにも…

  2. Making Destiny

    天声人語を写経する

    昨日メルマガで「風邪の時でも写経する」なんてことを書いたらね。…

  3. Making Destiny

    仕事の本質を思い出す

    実はこの一年、結構、歯医者で悩ませることがありましてね。最終的には良い…

  4. Making Destiny

    無駄が多いのは、信頼されていないから?

    最近よく思うのだけれど時間術とか、生産性アップとか色々…

  5. Making Destiny

    予想外を意図的に起こす。

    僕はAmazonではなくて本屋さんで本を買うのが好きでして。…

  6. Making Destiny

    (カッコ付き)の真実

    「その劣等感いらなくない?」僕らとしては仕事が増えるの…

  1. Making Destiny

    真面目な彼と、やんちゃな恩師
  2. Podcast

    【第64回】ソウルメイトの特徴を知る技法
  3. Podcast

    【第18回】低運気の時ほど動いてみよう
  4. For you

    きつい時の処方箋
  5. Making Destiny

    規則正しく、美しく
PAGE TOP