Making Destiny

真面目な彼と、やんちゃな恩師

僕の知り合いの先輩に、今や10億にも迫るほどの会社を作っている方がいらっしゃってね。その方が先日、非常に面白い話をしてくれて。

この話は、僕自身についても非常に思い当たる節があって、
いやそんな生易しいものではなくて、きっとこれを掴んだからこそ、人並みに食べていけるようになったのかなと思うようなことがあって。

”飛躍の秘訣”を今日はお話しします。

その彼は、非常に高学歴で、ご両親も公務員(と言うか高校の先生)という教育環境の中で育てられ、絵に描いたようなジェントルマンでした

取り皿の置く位置や、箸の置く位置まで非常に気を使い、ネクタイがちょっと曲がっただけでも気になってしまう。

そんなタイプの方だったんだったですね。

食事の席で彼はこんなことを言っていました

「学生の頃はさ、数学の授業で図形を書くときに、ちょっとでも線が曲がると嫌だったから、高校生になっても定規を持ってたりしたんだよ」

「だけどほら、入試の時って定規を使えないじゃん。だから高3ぐらいの時から定規を使わずに図形を書く練習したんだけど。。。あれが苦痛で仕方なかったな」とw

それぐらい几帳面で、真面目で。

そんな性格だったんです。。。。。そう”だった”のです。

彼は32歳の時に、思い切って独立したのですが、はじめの2年間ぐらいは非常に苦労されました。

サラリーマン時代に溜め込んだ貯金も底をつきそうな時、3日くらい不安で夜も眠れない日があったそうです。

しかしある恩師さんとの出会いによって、彼は大きく成長するきっかけをつかむようになりました。

その恩師さんは、はっきり言って真面目な彼よりも学歴はなく、(というより、高卒)お世辞にも頭が良いと言えず、そしてお行儀も悪いww

どう考えたって、高学歴の彼の方がうまくいきそうですが、現実は真逆で、このやんちゃそうな恩師の方が圧倒的に事業がうまくいっていたのです。

高学歴の彼。お行儀も悪い恩師。

この二人の差は何か?

一言で言ってしまうと”60%ルール”ってやつです。

このお行儀の悪い恩師は、そんなに深く考えることなく、何かアイディアがあったらとにかく実行に移しちゃうというタイプの方です。

例えばね。今セミナービジネスがすごく流行ってるでしょ?

高学歴の彼はまず何をするかというと、しっかりとしたスクリプトを作って、台本を書いて、何回もリハーサルをして、、、「んー、まだだめだ。。。」と、悩んじゃうタイプ。

一方お行儀の悪い音手話「おー、この話、いいんじゃね?」みたいなのでとにかくステージに立っちゃう。そして10回ぐらいセミナーやっているうちに、本当に上手くなっちゃう。

こんな感じなんですね。

どっちが早く結果が出るかというのが想像するに難しくないという風に思います。

もちろん真面目であること、ひとつひとつをきちんとやることが悪いわけではありません。むしろこの日本人独特(?)な気質によって、日本の高度経済成長期を支えられたと言っても良いでしょう。

あるアメリカの投資家が、アメリカの車メーカーを見学しに行った時に「この会社には絶対投票してはいけない、どう考えても日本車の方が大量生産のクオリティが高い」と判断して、後に大冒険をしたというのは有名な話。

そう、ひとつひとつ、きちんと実行して、クオリティの高いものを世に出していくというのは日本人の強みで、これは賞賛すべきもの。

だけどね。正確性と飛躍性というのは、一人の人間に共存するというのは、なかなかレアケースなわけなんです。

よく職人タイプの人がおっしゃるでしょう「いいものを作れば、口コミで広がっていくはずだ」と。

つまり売れるか売れないか(飛躍できるかどうかは)は、他人に委ねちゃってるっていう部分が正直あるわけ。

だから余計神経質になってしまう。

高学歴の彼は、この恩師に出会って衝撃を受けたそうで。そしてこう思ったそうなんですよ

「え、、、まじ、、、、こんなもんでいいの、、、、」と(笑)

そこからの飛躍は、まさに破竹の勢いでした。

今もし勉強ばかりして、その割には努力が実らないという風に思ったとき、もしかしたらすべきことは、ひとつひとつをきちんとすることではなく、とにかく世に出すことかもしれませんね。

当然雑なものを出せば批判にも晒されるし、嫌な思いもするかもしれない。

でもそれを恐れて一歩も踏み出さないと、何も変わらないし、運も巡ってくるはずないよね。

まずは外に球を投げてみましょう。さらに勉強を深めるのは、その後でも遅くはないからさ。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    3つに絞れ

    「これさえやっておけばOKです」そういうものを提示しさえす…

  2. Making Destiny

    脳を汚さない

    実際のところ僕はほとんどFacebookは見ない見るとしても広…

  3. Making Destiny

    損して自由に?

    先日ライフコーチングの方とお話をしていまして。僕がすすめる…

  4. Making Destiny

    反射的に損をする

    昨日うちのスタッフにちょっときつめに注意した。そういうこと…

  5. Making Destiny

    運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

    マネーバイブルなんて言うプログラムやってるぐらいですから僕も人…

  6. Making Destiny

    受験生の皆さんへ

    受験生のみなさん、そろそろ本番でしょうか。風邪などひかないように頑…

  1. Mail For You

    上手に恋愛運をあげる方法
  2. Making Destiny

    短時間労働の末路
  3. Mail For You

    挫折の効用
  4. Mail For You

    願望が実現しない幸せ!?
  5. Making Destiny

    まずは器を強くしよう
PAGE TOP