Making Destiny

着れなくなったスーツ

筋トレを始めて、
胸板は厚くなるし、お尻も締まってくるし、
いいことばっかりじゃん^^

なんで油断してたところ、
ここ数日前、その勢いに
ブレーキがかかってきています。。。

筋トレせいか、何かと
不都合が出てきたわけです。

食事の量が増えるとか、
家でスクワットして変な人に見られるとか、
もしくは、
鏡に全身が映るとデッドリフトがしたくなるとか。。。

そんなことは些細な問題ではなく、
それ以上にはっきりと出てきたデメリット。

それは、何かと言うと。
服が着れない、、、、

僕の友人にオーダーメードスーツを販売している
会社の社長さんがいるんですけどね、
今年の初めそちらのお店でスーツとシャツを
オーダーで作ってもらったんです。

上半身の割には下半身が太く、
なかなかちょうどいいサイズがないので、
量販店でスーツを買うことがなく、
スーツは全てオーダーしてしまう僕ですが。

なんと自分のために今年始めに作ったスーツが
もう着れない。

特にシャツなんて、
腕と大胸筋周りがぱっつんぱっつん。

それを見た妻は大爆笑する始末。

あー、結構いいお値段を払って
作ったシャツやスーツが、
もう駄目になってしまったか。。。

3年くらいは来られると思ったのに、
意外と早い別れだったな。。。と。

膨らむ大胸筋を見て、
初めて、ちょびっとだけ
後悔の念が湧いてきたわけです。

でもね。ここで引き下がるわけには
いかないでしょ。

もうこれは仕方がないものと割り切って、
また新しいものを作るしかないわけです。

過去の自分の体型を嘆いていたとしても、
それは帰ってくるわけじゃないし、

まして体重を落としてそのシャツを
着られるようになったところで、
今の自分を後退させるわけで。

お金は損したことになるけど、
必要経費だと思って前に進んで行くのが
得策だと僕は決めたのです。

自分の運勢に勢いがついてくると、
何もかもうまくいくという風に
思ってる方もいらっしゃるようですが、

これは大きな間違い。

むしろ人間関係において
かなりの歪みが出てきます。

なぜかって?

その成長スピードに
ついていけない人が続出するから。

でもここで「なかよしがいちばん!」
何て言って手をつなぎあっていると
相手も苦しいし、自分も苦しいっていう、
一番最悪なパターンになっちゃうわけです。

人それぞれ流れている運勢のペースは
当然違うわけだから、

どこかで歩調が合わなくなるのは
むしろ自然のことで、

そこですんなりバイバイできるかどうかが、
実は余計なストレスを抱え込まなくて済むための
一つのコツだったりするんです。

小さくなったシャツやスーツを
無理やり起きようとしても、
僕も苦しいし、スーツだって痛いじゃないですか。

変な話スーツの立場からしたら、
自分の形にフィットした体型の人に
着てもらった方が、
長く愛用してもらって良いですよね。

そういうことなのです。

そしてここからが一番重要なんだけれども
「なかよしがいちばん!」なんて風に
言っちゃうときってね、大抵の場合はね。

相手のことを思っているふりして、
ほんとは自分が悪者になりたくないだけなんです。

冷淡だったとか、
残酷だとか、
人が変わった後とか、

そういう風に言われたくない。
人からそんな目で見られたくない。

そういう自己防衛本能が
働いているだけだったりするんですね。

でも冷静に考えると、
もうそれぞれのペースが違っているのに、
まだ手を繋いで走ろうとする時点で、
相手に対して優しくないことをしてますよね。

上っ面の優しさと本当の優しさ。
本当の優しさほど、相手から敵対心を
抱かれてしまうものだけれども

それをわかっててでも貫ぬくってのが、
大事なわけです。

いろいろ痛い思いもするかもしれないけれども、
手放すものがあるからこそ、
互いにとってハッピーな状況を作れるわけです。

着れなくなったスーツ、高かったな〜(涙)

ピックアップ記事

  1. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  2. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  3. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  4. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    ひとりぼっちを恥じるなよ

    [ ひとりぼっちを恥じるなよ 僕は基本的にコミュニケーショ…

  2. Making Destiny

    仮説は簡単に捨ててはいけない

    ぼくは非常に理屈っぽいところがあるのかもしれない。だからこそ、…

  3. Making Destiny

    損して自由に?

    先日ライフコーチングの方とお話をしていまして。僕がすすめる…

  4. Making Destiny

    受験生は、ラスト2ヶ月で1番成績が伸びる

    12月も半ば。そろそろ受験生は、プレッシャーも感じ始め、不安、…

  5. Making Destiny

    「誰でもできる」と「あなたしかできない」

    昨日のショーンホワイトのパフォーマンス。半端なかっ…

  6. Making Destiny

    今日は頭が回らない。。。

    頭が全く回らない日。そういう日ってありますよね。まさに今日…

  1. Making Destiny

    僕の小指と、不都合と。
  2. For you

    生活にお漬物を作る
  3. Making Destiny

    受験生は、ラスト2ヶ月で1番成績が伸びる
  4. Making Destiny

    劣等感は悪くない
  5. Podcast

    【第157回】結果を出す人の特徴
PAGE TOP