Making Destiny

周りを疲れさせる人

いやーやっぱり福岡っていうのはいいですね。昨日まで出張で福岡の方に入っていたんですが、やっぱり福岡は飯がうまい。

初めて連れて行っていただいた中洲の屋台も、あのスタイルは東京では体験できないし、噂では聞いていましたが豚骨ラーメンも、現地のものと東京のものとではだいぶ違いますね。

これから何度も行きたくなるなぁなんていうのは、久しぶりの感覚のように思います。

でね、料理はすごく美味しかったんですが、屋台の兄ちゃんがまぁ、、、何と言うか、、、、非常に疲れる人でした^^;

僕らに対してもそうだし、他のお客様に対してもそうなんだけれども、ずっと宝くじの話をする女。

「宝くじ当たったらいいですよね〜〜〜」
「10億当たったら何かいますかね〜〜〜」
「今年もどっかで狂喜乱舞してる人が出るんでしょうね〜〜〜」
「お客様やっぱり宝くじ買いましたかね〜〜〜」
「ミニの方が本数多いですからね〜〜〜」
「5000万て言っても大きいですからね〜〜〜」

、、、いいんだけどねw

この時本当に思いましたね.

・自分じゃどうしようもできないものに対して、あれこれ言っている人って本当に周りを疲れさせる

色んな所で行っていますが、僕はよほどの理由がない限り宝くじというものは絶対に買いません。

なぜかと言うと「当たるか当たらないか」というのは僕自身がコントロールできないからね。

そしてそんなものに「当たるかなー、当選日はまだなかー」なんて意識とエネルギーが持って行かれるのが、苦痛で仕方がないんです。

もしたくさん悩んで、たくさん祈って、たくさんあたふたして。それで当選確率が当たるんだったら僕だって宝くじ買えますよ。

でも絶対にそれで当選確率が当たるわけないし、単純にエネルギーの無駄遣いをしているわけですよね。

そんなことよりも自分の仕事の改善点を見つけて、そこを一つ一つ修正していた方が明らかにお金が手に入るわけです。

・1億円当たる確率=約1000万分の1(コントロール不可)
・10万円増える確率=10分の1(コントロール可)

どっちを選ぶ?って言われたら、僕は後者なんですね。

夢を見るってのもいいけれど、いい年なんだからちゃんと叶えられる論拠もっと夢を見たいもので、その点において宝くじは、僕自身が何ら影響を与えられないわけですから、手を出す領域ではないわけです。

繰り返しですが、どうしようもできないことはあだこうだ悩んだり周りに愚痴ったりしてる人って、ほんと周りを疲れさせるんです。

それは人も離れていくでしょう。

もっと生産性のある所にエネルギーを割くべきです。足りないのは運ではなく、選択力なのかもしれません。

ピックアップ記事

  1. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  2. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  3. Podcastで一位頂きました!
  4. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?

関連記事

  1. Making Destiny

    劣等感は悪くない

    自分は素晴らしい人間だ自分はこのままで価値があるこんなフレ…

  2. Making Destiny

    損して自由に?

    先日ライフコーチングの方とお話をしていまして。僕がすすめる…

  3. Making Destiny

    ないものねだり

    昨日非常に面白い話を聞きまして。きっと時代の流れだと思うん…

  4. Making Destiny

    ゼロにしない

    ここ数日喉がガラガラで、もう仕事にならない状態です。鑑定はちょ…

  5. Making Destiny

    スランプ脱出法

    毎日仕事をしていたりするとどうしても頭が回らなくなる時ってあり…

  6. Making Destiny

    ひとりぼっちを恥じるなよ

    [ ひとりぼっちを恥じるなよ 僕は基本的にコミュニケーショ…

  1. Making Destiny

    飛び込み営業こそ最強の学び
  2. For you

    人の輪が大事というけれど
  3. For you

    人生を変える合い言葉は、●●●●●!?
  4. Podcast

    【第72回】答えの見つけ方 ~あいつは詐欺師?~
  5. Podcast

    【第85回】嫌な配置を見つけたら
PAGE TOP