For you

結果がすべてじゃないと人は言うけれど

「今年一年どんな一年でした?」

この言葉を耳にするたびに、なんだか胸がキュンとする

そんな気持ちになったりします。

特にメディアに出てくる人たちはみんな、あたかも競い合うように

「もう最高の一年でした」

「ハッピーでした」

なんて、綺麗な言葉を並べる。

それはそれとして、そういう人たちを責めるつもりもないし

ただたんに、僕がへそ曲がりなのかもしれません。

でもね、必死に必死に生きてたとしても、

人がうらやむような生活ができていない人なんて

世の中にたくさんいるわけであって。

色んな自己啓発本とかには、言葉遣いに気をつけよとか

ポジティブな事をを使いましょうとか言うから

「もう最高の一年でした」

「ハッピーでした」

という言葉が、もう教科書に乗っている正解みたいに

人は当然のものとして扱うけど。

でもね、そんな悪気のない言葉だって

必死にギリギリのところを生きている人たちが聞いたら

どうなるんだろうかって。

きっと、もっと苦しくなっちゃうんじゃないかって。

自分がみじめに思えちゃうんじゃないかって。

そんなこんなんで、なんだか胸が苦しくなったりするわけです。

「結果がすべてじゃない」

人はよくこういいますよね。

でもね、実際に本当にそう思っている人、いや思うだけじゃなくて

そういう気持ちで、人と接している人がどれほどいるだろうか?

メディナに流れる言葉は、すべてが結果論で

結果を出した人のみを称賛する。

もちろん、僕らが生きている世界は夢世界じゃない。

弱肉強食の競争世界で、そこでは結果がすべてなのかもしれない。

でもね。。。というか、だからこそね。

たった一人でも、苦しくて苦しくて、それでも

必死に生きている人に、たった一人でも

その人の結果じゃなくプロセスに敬意を払える人がいたら

どんなに生きた心地がするだろうかと。

どれほど明日の生きるか強くがわいてくるだろうかと。

そうも思ったりするわけです。

「結果がすべてじゃない」

そういいながら、世の中は、結果で人を判断する人ばかり。

だからこそ、皆さん、そう、皆さんだけは

皆さんの大切な人のプロセスを、流した汗と涙を

しっかり称賛してあげられる人になってほしいんです。

生きる活力を与えられる人でいてほしいんです。

今年もまもなく終わりを迎えます。

何かを達成した人もいるでしょう。

失敗ばかりだった人もいるでしょう。

大きな転機を迎えた人もいるでしょう。

あいかわらず、去年と変わらない生活を送ってきた人もいるでしょう。

それでも、皆無事、必死に生きて年末を迎えられたわけです。

それだけでも、十分素晴らしい事だと思いませんか?

皆さん、今年一年本当にお疲れさまでした。

きっと皆さんの頑張りが、その姿が、

きっと誰かの生きる活力になっている事と思います。

良いお年をお迎えください。

そして、来年もぜひ頑張ってください。

きっと、あなたの頑張りを必要としている人がいるのですから。

ピックアップ記事

  1. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  4. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方

関連記事

  1. For you

    引き返しちゃいけない困難とは!

    好転反応ってご存知ですか?僕はお医者さんじゃないので、はっきり…

  2. For you

    保護中: お金は、使えば入ってくるの?

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. For you

    謙遜なんて意味がない

    『トレバーさんは私の事、ほめ過ぎです(笑)』詳細鑑定に関しては…

  4. For you

    辛くてしんどい時期。あなたならどうする?

    サディサティ。一つの運勢を読み解く技法です。具体的には…

  5. For you

    絶望するから、チャンスがつかめる

    「結婚できました!」今週の火曜日にとても嬉しいお便りをいただき…

  1. For you

    我慢のしすぎが運気を下げる
  2. For you

    お金持ちになるための?ファミレストレーニング
  3. Making Destiny

    ハーフマラソン完走しました!
  4. 2019年の運勢 星座別

    2019年の運勢・概論
  5. For you

    気になることを言われたら
PAGE TOP