Making Destiny

矛盾があってこその、人間じゃないか

[ 矛盾があってこその、人間じゃないか ]

いよいよ大晦日になりました。

無事にこうやって大晦日を迎えられること、本当に嬉しいことと、思っております。

来年以降、僕の活動がどうなっているか不明ですが、これまでの活動の中で、こうやって、あなたとのご縁をいただけたことは、僕にとって財産なのです。

正直な話、元々僕は、自分でビジネスを起こしたいという志のもと、この仕事を始めました。

つまり10年前のスタートからこれまで、一度たりとも占い師になりたいなんてことは思ったことがないわけでw

だけれども、これはこれで良いキャリアだったかなと思います.

僕は年がら年中、人から相談を受ける仕事をしているわけですが、よく聞かれるのはね

「トレバーさんが私の立場だったら今、何をしますか?」みたいな話なの。

つまり、僕だったらどういう判断をするかっていうのを聞きたいわけね。

別にこれは構わない。僕だって聞かれたらちゃんと素直に答えます。

だけど、この答えにはもっと深い闇があって。。。

それは何かと言うと「何をやるか?」と言う問いを、常に自分自身に投げかけている人は、「失敗したくない」という強烈な恐怖心があるということ。

特に現代は選択肢が溢れかえってきているので、どこかに正解があるなんていう風な幻想を持ってしまうものなんだけど。

これは大きな間違い。
ぶっちゃけた話、占いなんかで答えが出る問題じゃないw

世の中を見てごらんよ。失敗もせずに成功した人がどこにいる?傷つかずに成り上がった人がどこにいる?

大切なことは、失敗を回避することではなくて、失敗から学ぶこと。そのためには当たり前なんだけど、まずは失敗をしなきゃいけないんだよね。

そして、失敗をしながら軌道修正をしていかなきゃいけないっていうこと。

そのためにはさ。

「何をすべきか」とか「私の使命は何なのか?」「何をすれば成功するのか?」なんてことを考えてないで、まずは目の前のことに全力疾走することが大事なんじゃないかなと思うわけ。

僕自身の話にもどすとね、

お伝えしたように、この仕事を僕はもう10年もやっているわけなんですが、

一度たりとも僕は占い師になりたいなんて思ったことはないわけです。

だけど、これも僕の仕事だと思っていたから、自分なりに一生懸命やってきたわけ。

そうするとどうなったか?

結果、マーケティングを実践することもできたし、広告の運用を勉強することもできたし

結果として、占いを題材に仕事を自分で回すということを実践することができた理由ね。

そして今では、法人様のクライアントもいてくださるし、広告運用やセールスライティングだとか、マーケティングの立案だとか、本来僕がやりたかった仕事を任せてくださるクライアントさんも増えてきた理由。

じゃあ、ここであなたに問いたいんだけれども、

僕が10年前、あまり好きではないという理由で、占いを仕事にするという選択肢を捨てていたらどうだろうか?

間違いなく今の僕はないよね?
そして、僕とあなたとの出会いすらなかった理由。

だから繰り返しになるけれども、たとえそれが間違っていたと思っていると思うことも、自分が好まないことであっても、目の前のことに全力疾走すること。

おそらく大半の人が、5年後10年後は別の仕事をすることになると思う。

だけれども、今やっている仕事で身につけた技術や実力、そしてスキルを身につけていくという過程は、一生ものなんだよね。

よそ見をするんじゃなくて、目の前のことにに夢中になってもらいたいなと思うんだ。

一番無駄な時間ってね。ぶっちゃけ迷ってる時なんだよ。
何もしていないのと同じだからね。

失敗することが悪いんじゃないの。
間違ったことをやってる時間も無駄じゃないの。

繰り返しだけど、迷ってる時間が一番無駄な理由。

これからどれだけ、占い師の仕事を続けるかは正直不明。

もちろん、今だって占い師としては僕を求めてくださる方がいらっしゃるから、この仕事を全くゼロにするわけにはいかないけれど、徐々に自分の望む形に、シフトしていっているのは確か。

トレバーの活動の中でも、ライフコーチングを混ぜたりだとか、ビジネススクールを新設したりだっていうのは、まさにこういうことなんだよね。

占い師は失敗しない答えを求められる仕事だけど、僕の本心としてはあなたに失敗を回避するんじゃなくて、さっさと目の前のことに向き合って、足を動かしてほしいってだけなんだよね。

繰り返しなんだけど、あれこれ悩んだり、迷走している時間が一番無駄だから。

本音と建前は、こうやって食い違うのが常だけど、まあそれも人間ってことで、僕自身も矛盾を抱えながら、来年も目の前の仕事に全力疾走をしようと思います。

「何をやるか?」ではなく、目の前のことを今すぐやろう。
たとえ間違いとわかっていても手を出そう。

矛盾があってもいいじゃないか。
100%満足できなくてもいいじゃないか。
失敗してもいいじゃないか。

それでも足を動かそう。
すれば、見えてくるものがあるからさ。

いつも応援してくれてありがとう。
来年もまたよろしくお願いいたします

PS,僕は酒に弱いですw

ピックアップ記事

  1. 【第65回】あなたの成功は何室タイプ?
  2. 【第68回】失敗しないチャレンジの仕方
  3. Podcastで一位頂きました!
  4. 運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

関連記事

  1. Making Destiny

    判断しないという選択

    僕はあまり状態が良くない人に関しては「今は大きな判断をしないでくだ…

  2. Making Destiny

    魂をコピーする

    詳細鑑定を始めライフコーチプログラムなどではいろん…

  3. Making Destiny

    納得できるとかどうでもいい。

    アドバイス業務をやっている方なら誰でも一度はぶつかる壁なんですが。…

  4. Making Destiny

    運気の悪い時を突破する方法

    僕は非常に性格が悪いので、目の前にいる人によって話すことが無茶…

  5. Making Destiny

    [2018年版] 買ってよかった、ベスト3!

    この2018年は我ながらいい買い物をしたなとそう思えるもの…

  6. Making Destiny

    開運法はひとつでいい

    【 開運法はひとつでいい 】以前にも最近はあまり占いの教室…

  1. For you

    頭の良さって一言で言うけど
  2. Podcast

    【第124回】社会的エネルギーを巻き込む大前提。
  3. Podcast

    【第12回】おみくじはおみくじ
  4. For you

    「リズムリスト」を作って開運しよう
  5. For you

    誰もどうしようもできないこと
PAGE TOP