Making Destiny

今日は成人式らしい

「今日は成人式か」
 
全く祭日というものに疎いこの僕は、
たった今、今日は成人の日だということ
に気づいたわけで。
 
本日成人の日を迎えられる皆様、
おめでとうございます
 
これで堂々とお酒が飲めますね、
ちなみに僕はお酒が苦手です。。。
 
節目の年っていうのは、
なんだか自分自身が生まれ変わるかのような
そんな幻想を持っていたりするものですが、
 
実際のところ何か大きい変化があるわけでもなく。
 
2、3日経てばこれまでと
全く同じような毎日が続くわけです。
 
僕自身の成人式といえば、
当然のことならが式典に出席できるような
そんな状態ではなく、
 
心身ともにボロボロで、
ここから先僕、の人生はどうなるんだろうか?
と、恐怖に怯えていたものです。
 
現実はそこから
さらに5年間ぐらいかけて、
もっと落ちていくわけですがw
 
ただ僕もおっさんになり、
ゆっくり過去を振り返ってみることが
できるようになると、
 
あー人間っていうのは
何がプラスになり、何がマイナスになるか
なんてことは、本当わかんないなあ
なんて思うわけです。
 
君の励ましになるかどうかはわからないけれども、
僕の話にちょっとだけ耳を貸してもらいたいんです。
 
例えば僕は大学に入って、
一人も友達がいませんでした。
 
なぜなら昼間はスーツを着て、
営業の仕事をしてましたし、
夜に大学に行けば、もうヘロヘロになって
授業中寝てましたから。
 
友達を作る余裕も、
ましてやサークル活動をする余裕なんて
まったくもってなかったのです。
 
というのは、表向きの言い訳でw
 
実際のところ心身ともに
ボロボロだったので、
 
煩わしい人間関係の中に
自分自身を置くということが
苦痛で仕方がなかったのです。
 
そんな僕も大学の生協で
運命の出会いがありました。
 
何気なく手に取った齋藤孝さんのご著書「読書力」
 
この本には
”大学時代友達なんて作らなくていいから、
ひたすら本を読め”
なんていうことが書かれていました。
 
当時の僕には、好都合な甘い蜜ですw
 
そこから僕は、
食事代をちょっと浮かせながら
本をひたすら買い漁ったり、
また図書館にこもって、
片っ端から本を読んで行ったりしました。
 
紛れもなく、今の僕の仕事の土台を作ってくれたのは、
あの時代です。
 
もし僕が二十歳の頃ハッピーで、
友達にも恵まれていて、
毎日楽しい日々を過ごしていたら、
きっとこの仕事はできていないし、
平日にまとまった休みを取って
旅行に行くなんてこともできなかったはずです。
 
何がプラスになり、マイナスになるかは
それは誰にも分かりません。
 
だからこそ、ここから先
いろんな辛いことがあると思いますが、
腐らずに生きていってください。
 
自分で自分に期待をかければ、そ
してその期待を埋めるように努力をすれば、
道はきっと開けるはずです。
 
そして、大切なこと。
 
たとえどんな親であれ、
あなたが成人になるまで育ててくれたり、
環境を与えてくれた親には感謝すること。
 
こっから先、
自分の不幸を親のせいにするのは、
ただのバカだよ。
 
僕は仕事柄、ほんとクソみたいな親もたくさん見てきた。
 
たしかにクソみたいな親の元に生まれた人は、
大きなbehindがあったかもしれない。
 
だけど二十歳を越えてなお、
親を言い訳にするやつは、
人生浮かび上がって来れないね。
 
これは間違いない。
 
親を尊敬しろなんて、
そんな無責任なことは言えないけれども。
 
少なくても親を言い訳にするのは、
もうやめな。
 
親のためじゃなく、
君のために言ってるんだよ。
 
自分の力でなんとかしようとするのが、
大人てやつなんだから。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    自意識不足???

    自意識過剰の反対語って何なんでしょうかね?過剰の反対だから…

  2. Making Destiny

    運勢をコントロールする方法 ~テスト費を作る~

    マネーバイブルなんて言うプログラムやってるぐらいですから僕も人…

  3. Making Destiny

    嫉妬心の回避方法

    人からの批判が怖いんですという方がいらっしゃいますがそのような…

  4. Making Destiny

    無駄が多いのは、信頼されていないから?

    最近よく思うのだけれど時間術とか、生産性アップとか色々…

  5. Making Destiny

    小さくても喜べる人が運がいい

    知らない人も多いかもしれませんが。実はうちの会社で今年から…

  6. Making Destiny

    運を改善する

    「何かいいことないかな」では運が巡ってこないことはもうすぐにご存知…

  1. Making Destiny

    アンソニー・クレバリー
  2. Mail For You

    健全な恐怖心
  3. Mail For You

    ダメ人間にならなきゃ、開運できない!?
  4. Podcast

    【第46回】運気の波に乗るための絶対条件
  5. Making Destiny

    人生のおにもつ
PAGE TOP