Making Destiny

充実感の最大化

4月6日のセミナーの二次募集も
まもなく満席というところまで来ました。

僕自身も、またK氏も
結構レアな話を用意しているので
ご参加者様はご期待いただければと思います。

僕は常々クライアントさんに
「新しいことにどんどんチャレンジし」
何ていう話をするんですけれども。

ふとした瞬間に、こんな想念が
湧いてくることがあるわけです。

「新しいことをして、自分に負荷をかけて。
そんなことする必要があるんだろうか?」

「今のままでも十分僕は
ハッピーなのではないだろうか」

コンサルタント会員さんの社長さんとかだとね。
この悩みがすごく大きくて。

外から見ると事業拡大するなんていうことは
かっこいいことのように見えるけど。

本人としては
「なんで俺がこんな苦労しなくちゃいけないんだ。。。」

なんて思ってることはよくあるんです。

事業拡大しようと思ったら
自分のやりたくない仕事もしなきゃいけないし
当然人間関係の問題も出てくるし
労働時間だって必然的に長くなってくる。

そんな無理をしないでさ。
今の仕事を上手にコントロールしながら
楽しい時間を過ごすのもいいんじゃないか?
ゆったりのんびり暮らすのもいいんじゃないか?

人が成長しようと思った時に
実はこのような想念が
一番邪魔になったりするわけです。

特に日本のような
少なくとも衣食住には困らない環境だと
この傾向が顕著。

頑張って勉強しなくてもいいんじゃないか。
堅苦しいセミナーに参加しなくてもいいんじゃないか。
血眼になってこれ以上稼がなくてもいいんじゃないか。

すべてごもっともな理由です。
だからこそ僕はこう思う。

「人はここで差がつくのだ」と。

安心していると人は無理をしなくなくなる。
だって、現状食べるには困らないんだもん。

だけどここで安心していると
実は別の意味でのストレスが出てくるわけ。

刹那的な楽しみってのは
(例えば美味しいものを食べまくったり
海外旅行に行きまくったりするってこと)
意外や意外冷めるのも早い。

だけど仕事をやっている時、
誰かの役に立っていると実感できている時に感じる
充実感っていうのは、なかなか消えない。

もう分かるよね?

充実感を拡大させるために
あえて自分に負荷をかけるわけだ。

これを僕は「充実感の最大化」と呼んでいる。

充実感は、決して楽で楽しいだけの毎日じゃ
得られないんだ。

そして、充実感のない毎日は、いつしか
「なんか満たされない毎日。。。」
ってな感じになってしまう。

「今のままでもいいじゃないか」
「今の自分をもっと認めて欲しい」

これが一番しんどくなる最悪の道。
充実感を得られる方向とは
真逆に行っているからね。

お煎餅食べなら腹筋割るなんて無理だからw

もちろんこんなマッチョな生き方
みんながする必要はないんだけれども。

何か足りないと思っているのであれば
それは自分に対する負荷なのかもしれない。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    第二の脳

    今期のライフコーチングも、スタートさせたから早くも2ヶ月目に突入して、…

  2. Making Destiny

    学校に行けなくなった男の子の快進撃

    先日、大学生のちょっとした座談会みたいなものに呼ばれてね。就活…

  3. Making Destiny

    20kgも上がらなかったキン肉マン

    手軽に、手堅く、確実に。そんなインスタントなノウハウが流行る現…

  4. Making Destiny

    脱毛サロン

    僕がよく乗る電車に若い子向けの脱毛サロンの広告がよく出ているん…

  5. Making Destiny

    天才のぼやき

    昨日はひょんなきっかけで、美容師さんが集まる食事会に呼ばれてね。そこで…

  6. Making Destiny

    iPad革命

    【 ipad革命 】今年僕の中に起きた大きな変化としてはお…

  1. Mail For You

    怖くなったときにあなたはどうする? ~不安を1/3にする方法~
  2. Mail For You

    いらぬ劣等感
  3. Making Destiny

    時間の作り方
  4. Mail For You

    フォーカスサイド(目標設定の秘密)
  5. Making Destiny

    ちっこい差、でっかい差
PAGE TOP