Making Destiny

あって当然???

ソフトバンクが通信障害を起こして
電話ができなくなったなんてことが
つい最近、ありましたよね。

他にも新幹線の自動発券機が故障して
みどりの窓口が大混乱に陥ったなんてことも
つい最近、ありましたよね。

こういうことが起こると必ず
「すごい迷惑を受けたから返金してほしい」
なんて話が出てくるんですが。

ライフコーチングをやられている方は
もうお分かりだと思うんです。

これは言ってみれば
「マイナスに対してフォーカスが定まっている」
ことに他なりません。

イライラしている時点で
運が悪い証拠なのです。

こういうアンテナでは
運が巡ってくるわけがなく
一生自分の世界を
「なんて不都合な世界だ」
何て言いながら投げて終わってしまうという
悲しい人生に終わってしまいます。

冷静に考えて欲しいのですが
何かアクシデントが起こって
イライラするということは
「普段は正常に動いている」
という背景情報があるわけです。

いいですか?

携帯電話が普通につながることも
自動発券機で普通に切符が買えるというのも

普通じゃない国というのは
いくらでもあるわけです。

普通という言葉ほど分かりにくい言葉もなくて
普通て言っちゃうから、ありがたみも
減るのかもしれないけれど

その場合は「あって当然」
と言えばいいでしょうか?

僕らの生活は「あって当然」に
支えられているわけですが。

「あって当然」であるがゆえに
それに恩恵を受けていることを忘れてしまいます。

そして何かが起こると
イライラして誰かに八つ当たりをします。

それじゃあ運を巡ってこないわけです。

現代の社会的なインフラを築いたのは
先輩の世代が必死こいて働いて築き上げたもの。

つまりその当時からすれば
「あって当然」ではなくて
「何としてもあってほしい」という
切実な思いがあったはずなのです。

どんなものにも必ず
それを築き上げてくれた人がいます。

そこに意識を向けられないければ

人から応援される人になんてなれないのに。
運が巡ってくる理由なんてないのに。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. セミナーを開催しました
  3. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    人生の主導権を握る方法

    ぼくは中学校1年生の時に、東京に引っ越してきたわけですが、正直…

  2. Making Destiny

    飛び込み営業こそ最強の学び

    あの時はしんどかったけどあれをやっといてよかったなあ。そう…

  3. Making Destiny

    数字に踊らされない自分を作る

    僕自身にも癖があるから分かるんだけど。いろんなご相談をいただく…

  4. Making Destiny

    1.1倍

    イメージを現実化させるのは、それほど難しいわけじゃないんだけれども…

  5. Making Destiny

    ほんとの”オリジナリティ”

    ビジネススクールの面談も佳境を迎えてきました。僕自身にとっ…

  6. Making Destiny

    なんのためにやってるんだろうか?

    「自分は何でこんなことをしているんだろう?」そんなふうに悩む時…

  1. Making Destiny

    正義が信じられなくなったときの対処法
  2. Mail For You

    相手の気持ちがわかる技法!!そこからわかった事
  3. Podcast

    【第227回】人と比較して辛くなっちゃう人へ
  4. Podcast

    【第25回】完璧主義は運を上げる?下げる?
  5. Mail For You

    こんな人生もあります
PAGE TOP