Making Destiny

溜め込むとダイナマイトになる?

昨日鹿児島でお世話になっている
ある社長さんから連絡をもらってね。

実はすごく体調を崩してるから
今度の鹿児島訪問はちょっと影響してほしいと。

その方はすごいバイタリティーで
いつも僕らに元気を与えてくれるから。

体調崩されたなんていうことが
本当に珍しい出来事なんです。

ちょこちょこちょこちょこ
風邪を引く人というのは
そんなに大病をしない

一方で、日頃体調を崩さない人は
それを体に溜め込んでいる状態なので
一度熱を出すと2、3日も寝込んでしまう

そんな話をどっかで聞いたことあるけど
まさに今回はそのような状態。

あんだけ元気だった人が
「しんどくて動けないから延期してくれ」
なんてことは本当に珍しい。

内側に蓄積したものが一気に出るってのは
かなり大掛かりなことになってしまう。

これって人間関係でもあるのかなと
ちょうど同じタイミングで思っていたんです。

時々こういう画面がないでしょうか。

”嫌な話をしなくてはいけない”

相手に伝えるのはしんどいけれども
そして相手から嫌われるのは分かってるけれども
もう言わなくちゃいけないという話。

そういう事って
特に仕事の現場においては
よくあることだと思うんですよね。

だけれどもほとんどの人は
相手からも嫌われたくないし
自分も神経すり減らしたくないし
そんなことで”嫌な話”を
スルーしてしまう傾向にある。

つまり自分の内側に
溜め込んでしまうことがほとんどな理由。

そんなことを1ヶ月もやっていると、、、
それは爆発もしますよね。

嫌な話をするっていうのは
楽しく相手が喜ぶ話をするよりも
何十倍もエネルギーがいるし。

そして感情を乱さずに伝えるということは
成熟した精神を持っていなきゃいけない。

つまりに伝える側のパーソナリティが
すごく問われる場面になってくる。

さて、これをお読みのあなたは
大切な人に”嫌な話”ができるだろうか?

相手から嫌な顔をされることを承知の上で
大切な人に”嫌な話”ができるだろうか?

もちろん、ただ感情をぶつけるだけなら
それはわがまま。ガキと一緒。

嫌な話をするというのは
決してガキの思いつきではなく
成熟した大人がだけができる
非常に高度な行為なのかもしれない

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    アンソニー・クレバリー

    革靴からボロボロになってしまったのでそろそろ新しいものを買おうかな…

  2. Making Destiny

    そろそろ”あれ”を、忘れてませんか?

    気が付いたら1月も今日で最後となりました。 1月3…

  3. Making Destiny

    自由の代償

    昔僕の先生がこんなことを言っていたのを思い出す「自由ほど怖…

  4. Making Destiny

    権力者が人格者とは限らない

    今日仕事の打ち合わせもあってちょっと有名な占い師のおばちゃんと…

  5. Making Destiny

    細かいことをあれこれ悩むより、今すぐできることを、今すぐやった方がいい

    【完璧を求めない】持病の薬を飲むようになって朝がめっきり弱…

  6. Making Destiny

    今日は頭が回らない。。。

    頭が全く回らない日。そういう日ってありますよね。まさに今日…

  1. Podcast

    【第52回】予備校生の憂鬱 ~伸びる子、伸びない子~
  2. Making Destiny

    慣性の法則は、とてもしぶとい
  3. Podcast

    【第159回】一人でやるからうまくいかない
  4. Making Destiny

    人が嫌がることをする
  5. Making Destiny

    集中力が続かない原因はノイズ!?
PAGE TOP