Making Destiny

未来に時間を投資する

「寝る前の30分だけは
どんなに忙しくても未来に時間を投資する」

これは僕が尊敬する
アメリカのマーケターの方の言葉です。

彼は世界最大規模のニュースレターを発行し
日本でも翻訳本が発売されるなど
非常に著名な人物です。

当然人気者ですから
ひっきりなしで仕事がやってきて
毎日分刻みの生活をされているそうですが。

そんな彼が一番大事にしている習慣が
これだそうです

「寝る前の30分だけは
どんなに忙しくても未来に時間を投資する」

目の前のことだけに一生懸命になる

実はこれだと
うまくいかないことがほとんどなのです。

以前美容関係の方から
「いつうちの会社はぼっかーん!ときますか?」
なんてご質問をいただきました。

おそらく、いつ強烈な仕事運が来て
そしていつお金が儲かるか?

そんなことを考えてらっしゃるんだと思います。
気持ちは凄くわかるんです。

でもね。

力のないところに
仕事運がボッカーンと来ちゃうと
逆に業績が落ちるどころか
その人が大変な目に遭ってしまうと
いうこともあるのです。

というのも、当然のことではありますが
業績が上がるということは
クソ忙しくなります。

そこにマンパワーを入れるために
当然採用活動していかなきゃいけないわけですか。

いい人材ってのは
採用するのが本当に難しい。

そればかりか、今の仕事を回すならまだしも
将来さらに大きくなった時に
マネージャークラスになれる人というのは
本当に一握りなわけ。

そんな状況の中で
仕事運がぼっかーんときちゃうと
そりゃお店の中はぐちゃぐちゃになります。

結果品質が落ちます。
そしてお客様が離れていきます。

仕事運がいいのに仕事が回らない
逆に世間からの評判が落ちる。

そんなことが起こるのです。
これは何とも避けなければなりません。

運が強くなるというのは
これぐらい危険をはらんでいて。

そう考えると、結果が出ないというのはある意味
守られている証拠でもあり
そこに感謝できる人がほんとうは伸びていくのですが。

どんなに忙しかったとしても
未来に時間を投資して
その事に備えなければなりません。

どんな人も3年後
今と全く同じ仕事をしているというのは
あまり健全な状態とは言えません。

成長していな証拠ですし
結果的にお給料も伸びていかないでしょう。

目の前の仕事に追われまくってしまう気持ちは
僕自身も十分わかりますが。

だからこそ1日30分でもいいから
未来のために時間を投資するのです。

世界一忙しいマーケターだって
そういう風にやりくりしながら
自分をコントロールしないと
時代の波に飲み込まれてしまうという
緊張感を持って仕事をしているのです。

やったほうがいいというレベルではなく
やらなくてはやばいというレベルの話なのです

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. Making Destiny

    小さくても喜べる人が運がいい

    知らない人も多いかもしれませんが。実はうちの会社で今年から…

  2. Making Destiny

    インポスター症候群

    昨日とても面白い話を聞いたからそれをちょいとシェア。世の中…

  3. Making Destiny

    数値目標より現物目標

    クリスマスも終わり学生さんたちはすでに冬休み入った頃でしょうか。…

  4. Making Destiny

    別世界

    なぜ願望が叶わないのか?それは願望がイメージだから。妄想す…

  5. Making Destiny

    運を改善する

    「何かいいことないかな」では運が巡ってこないことはもうすぐにご存知…

  6. Making Destiny

    本を読まなくなった理由

    良くも悪くも最近は紙の本を読まなくになりました。書店に足を…

  1. Making Destiny

    権力者が人格者とは限らない
  2. Making Destiny

    エチオピア
  3. Making Destiny

    欲望ってのは、大事なガソリン
  4. しし座

    2020年の運勢 星座別

    2020年しし座(獅子座)の運勢を占いました
  5. Making Destiny

    3つに絞れ
PAGE TOP