Making Destiny

時間の作り方

パーキンソンの法則っていうものを聞いたことがあるでしょうか?

これは1957年にイギリスの政治学者パーキンソンがロンドンのエコノミストで発表した一つの法則なんですが。

これを知っているかどうかによって、自分自身の時間の使い方が大きく変わるんじゃないかなと思うわけ。

パーキンソンの第一法則。

「仕事の量が完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」

???こういう定義文っていうのは、ようわからんもんがよくありますよねw

これをね、わかりやすく言っちゃうと

「この仕事を3時間でやろうって思ってたら、本当は3時間もかからないはずなのに、3時間使っちゃうよ」

ってことなんです。わかるかな?

つまり仕事のパフォーマンス云々かんぬんではなく、そもそも最初に設定した時間をきちんと使い切るということに、脳みそは一番のエネルギーを使うということ。

夏休みの宿題を8/31に急いでやった人も多いと思うけど。これがまさにそれ

「夏休みの宿題は8/31までにやればいい」って脳みそが思っちゃうから、その前にはなかなかモチベーションが上がらないのよ。

これすごい問題ですよね。

本来であれば30分ぐらいで終わるはずだったものが、全く無意味なことに時間を使ってしまうわけだから。

こんなことをすると、本当に時間の無駄になってしまう。

これを回避するための、僕のオススメは「キツめのスケジュールを組んでおく」ってこと。

例えばね、今日中に仕上げなきゃいけない企画書があったとして、これから1時間その時間を確保していたとするよね。

その時に僕がすることは、まずタイマーを40分にセットしておくこと。そう、本当の時間は1時間あるのに、実際の時間を40分にセット見ておくわけ。

そうすると脳みそは40分で仕事をしてあげようとする。これで、、、実はほとんどの仕事は終わっちゃうんだよw

何もせずに20分時間ができました。こうやって時間で作っていくんだね。

締め切りのあると人は頑張れるというのは誰もが知っていることだから、だったらその締め切りを結構自分ではきついなというレベルまで持ち上げちゃうわけ。

それだけで時間がたくさんできるから、是非行ってみてほしい。

ピックアップ記事

  1. あ、また1位になってる!
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. セミナーを開催しました

関連記事

  1. Making Destiny

    努力の人

    ひっそり裏でやってるPodcastでは結構テクニカルな話もしてるの…

  2. Making Destiny

    世界を飛び回るなんて、ださくね?

    世界中を飛び回って自由に仕事をする。そんな生活に憧れている人もい…

  3. Making Destiny

    真面目な彼と、やんちゃな恩師

    僕の知り合いの先輩に、今や10億にも迫るほどの会社を作っている方がいら…

  4. Making Destiny

    トラブルが多い人ほど、運が良くなる!?

    先日クライアントさんと話していて、改めて痛感したことをここでも…

  5. Making Destiny

    頭が良すぎる!?

    昨日村上春樹さんの本を読んでいてその中にこんな一節があったの「い…

  6. Making Destiny

    嫉妬心の回避方法

    人からの批判が怖いんですという方がいらっしゃいますがそのような…

  1. Making Destiny

    演出しなくちゃ、始まらない
  2. Mail For You

    絶好調な時ほど危険信号!?
  3. Making Destiny

    突然の別れは、予想できた!?
  4. 2019年の運勢 星座別

    2019年さそり座(蠍座)の運勢を占いました
  5. Mail For You

    結果が出ない原因
PAGE TOP