おひつじ座

2019年下半期の運勢

2019年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました

・2019年後半の転換期

今年後半のスタートを切る7月は多くの個人天体が牡羊座の天底に位置し、足場固めをする事から始まります。牡牛座入りした天王星の影響もあり、あなたにとっての大切な物の価値観が変わったりもしているでしょう。
例えばこれまでは時間が第一優先でありその為に他の事に目をつむってきたという事があればこれまで取り組めなかった事にテコ入れをするチャンスが訪れます。牡羊座の人はずっと前を見て走っているので、自分の心を癒す家であったり、生活習慣に対して鈍感になってしまう一面があります。
ちょっとした家族の諍いや生活のトラブルを見過ごす事なく、この機会に取り組むと生活スタイルが一段と向上し仕事や社会活動にもよい影響を与えるでしょう。
8月上旬は獅子座に位置する太陽・金星・火星と、射手座に位置する木星が120度を形成し、早くも後半における運気の盛り上がりを見せます。牡羊座の人にとっては特に恋愛や旅行、学問において目ざましい成果を得られるでしょう。
あなた本来の快活さや行動力が結果に結びつく時ですから、思い切ってチャレンジをしてみるとよいと思います。そして地の星座でグランドトラインを形成する9月上旬はあなたの職場環境や生活におけるルーティーンがより過ごしやすくなるよう変化していくようです。
周りの人と協力をして改革を進めましょう。12月上旬には木星が仕事の部屋へ移動します。これまで固めてきた足場をしっかりと踏みしめ、フィールドを駆け巡るあなたがそこにいるでしょう。

・恋愛運

木星が遠い場所を示す部屋を引き続き運行する2019年後半は外国人や海外生活の長い人、グローバルな視点を持った人があなたの愛の対象となるでしょう。特に射手座の人とはこれまで以上に接点が増え、一緒に過ごすとパワーをもらえたりあなたの活力となるようです。
牡羊座の人はその持ち前の行動力から人に相談せず1人でがんばってしまう性質がありますが、射手座の高い視点というのはあなたに同士にも似た親近感を与えるでしょう。
その情熱が物事を突き動かす言動力になり、そして時に人との摩擦を生んでしまうのが牡羊座の良い点でもあり悪い点でもありますが、射手座はその潤滑油となってくれるような存在です。
あなたの心の炎を決して消す事なく、温かく穏やかにあなたに愛情を注いてくれるのが射手座なのです。牡羊座の人は世話を焼かれ過ぎると嫌になってしまうのですが、射手座の適度な距離感はあなたの気持ちに絶妙にマッチするでしょう。
旧友の仲というよりは、今まで足を踏み入れなかったフィールドや社交の場でそのような人と出会えるようです。普段過ごすエリアから遠ければ遠い人チャンスはありますので、出張先や海外旅行での出会いも期待出来るでしょう。
また、自己啓発の為のセミナーやスクールにおいてもあなたと同じような志の高い人と出会えるようです。
そういった人達があなたの未来のパートナーになるようですから、面白そうな人には自分からどんどん近づいて行ってみるとよいでしょう。

・仕事運

牡羊座の今年後半の仕事において、山羊座の人達は手ごわい相手になりそうです。というのも、一見似ても似つかない牡羊座と山羊座ですが、ナンバーワンを狙いたいという気持ちでは共通しているからです。
牡羊座は12星座の中でトップを走る星座でその行動力や積極性で周りより抜きんでるタイプですが、山羊座は地道な根回しや周りへのサポートでいつの間にかトップに辿り着くという抜け目のないサインです。
山羊座は組織という絶対的なヒエラルキーを理解し、その中で確固たる自分のポジションを築くのがとても上手なのです。この時期の山羊座とやり合うと、その背後にいる実力者までも敵にまわしてしまう事になるでしょう。
何かと押さえつけにかかる山羊座にあなたは疲弊してしまうかも知れません。しかし山羊座の組織力や統率力といったものは一人の個性や才能といったものでは太刀打ち出来ないくらいの圧倒的なパワーがあるのです。
何故その人のバックグランドには有力者がついているのかを考えた時、可愛がられる事の大切さや従順である事の強かさ、重宝される人物の立ち居振る舞いといったものをあなたは学ぶでしょう。
もちろん、山羊座の人も影ではあなたの組織に屈しない勇気のある行動や、先見の明といった先を見通す力、いつまでも若々しい心に内心嫉妬しているのです。この時期、なんだか気に障るという人がいたらそんな視点で見てみるとあなたの仕事における成長に一役買ってくれるでしょう。

・金運

木星が移動する12月上旬迄、あなたはありとあらゆる自分の資材を船に詰め込み、大海原へと漕ぎ出すようなとても冒険的な運気を過ごす事になります。旅は住み慣れた土地から離れ、非日常の世界にワクワクする事もあれば、トラブルが起こったらどうしようという不安感も伴います。
あなたは12月まで少し長い旅に出る事になるので、例えば荷物の中で足らなかった物や、あれがあったらなんとかなったのにという物があるでしょう。旅はもちろん揶揄であり、あなたは今後のチャレンジの為にある程度纏まったお金が必要になるようです。
ここで無理をしていろいろな物を調達してほしくないのですが、というのも今ある資材以上のものを旅に持ち込んでしまうと後であれはいらなかったとか、他のもので代用出来たという事がありそうなのです。
何かを始めるに当たってはなるべく少額の投資から始め、慣らし慣らし運用して行った方が身軽な旅から始まり、帰る頃にはたくさんのお土産を買って住み慣れた場所に戻ってくる事が出来るでしょう。12月上旬以降、あなたはそのお土産を誰にどのように配るかをしっかりと考えるようです。
それはただのお土産ではなく、あなたの知識や経験、そして資金を費やした大切なお土産なのです。それを大事に味わったり、使ってくれる人を選別しなければなりません。あなたの資質をどういった人達に投資するかを見極める必要があるでしょう。

・グレートコンジャンクションを迎えるにあたって

少し先の話になりますが2020年の12月20日頃、木星と土星が0度で重なります。これはあなたの未来の部屋において出来る配置で木星と土星が重なるのは20年振りになります。
どちらの天体も2020年12月迄は山羊座を運行していますが、これは牡羊座の人にとって社会的な枠組みをしっかりと理解し、社会の一員としての重要な役回りを引き受ける事を暗示しています。
会社や地域、または家族の関係性の中で目標に向かって脇目も振らず進み、主導権を握っていくイメージです。牡羊座の人は個人においての実力や素質といった部分では申し分ないところがあるのですが、組織における集団行動や歯車の一つになる事に苦手意識を持っています。
今年の12月上旬以降はそういった流れが牡羊座の人にやって来ますので、どういった立ち回りが自分らしくいられるのかを模索する事になるでしょう。その試行錯誤の結果は2020年の12月に水瓶座で起こるグレートコンジャンクションが教えてくれます。
未来の部屋で起こるこの天体の動きは、牡羊座の人にとって個人としての在り方の重要性を知らしめ、独自のスキルがあれば1人1人が自立し何かに依存しなくとも生きて行けるチャンスを与えてくれるでしょう。
その為には、あなたは組織や集団においてハウツーを学び自分らしくいられる事の大切さや自分の強みといったものを見つけて行く事になるのです。何かに属しなければわからない柵や葛藤を通して、あなたは自由に羽ばたいて行くでしょう。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!
  3. あ、また1位になってる!

関連記事

  1. おうし座
  2. みずがめ座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のみずがめ座(水瓶座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期木星は以前交友の部屋を運行…

  3. うお座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のうお座(魚座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期強運な星の配置により目ざま…

  4. 2019年下半期の運勢

    2019年下半期のしし座(獅子座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期今年後半は火星が2年ぶりに獅…

  5. うお座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のやぎ座(山羊座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期夏の間は裏方にまわるような運気…

  6. さそり座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のさそり座(蠍座)の運勢を占いました

    2019年後半の転換期木星が定着の部屋を引き続き…

  1. Podcast

    【第221回】本番だけじゃダメ
  2. Mail For You

    苦痛からの脱出の仕方
  3. Podcast

    【第15回】仲間を作ろう
  4. Mail For You

    占い大好き!あなたは大丈夫?
  5. Making Destiny

    相手の誤りを指摘しない
PAGE TOP