おうし座

2019年下半期の運勢

2019年下半期のおうし座(牡牛座)の運勢を占いました

・2019年後半の転換期

牡牛座の2019年後半は学びからスタートするでしょう。元々凝り性な牡牛座ですが、あなたが日常的に感じていた事や、気にはなっていたけれども触れるチャンスがなかったという事に関して疑問が湧きあがる時です。
牡牛座は自分の得意な分野や人間関係以外のところに興味が湧かないストイックなサインでも知られますが、今年の後半はあなたの価値観や直観力といったところに火星が滞在する影響もあり、かなり広範囲に活動を広げる事になるでしょう。
牡牛座には既に天王星も入っていますから、あなたの中には沸々と自分を変えたいとう想いも湧きあがっているのだろうと思います。
固定宮に属する牡牛座にとっては、テコ入れ的な大改革が発生するでしょう。継続したり、今あることを大切にする牡牛座は容易に変化を受け入れられないかも知れません。しかし半ば強制的に物事が進むことにより、否が応でも変化を受け入れて行くでしょう。
7月から9月迄の間は目の前の環境を整備しながら、自分の内なる想いを掘り下げる期間になります。火星が自己表現の部屋を通過する8月下旬から9月にかけては、あなたが実はこれをやりたかったと思う事、浸食忘れて取り組めるライフワークが見つかるでしょう。
その為には周りとのコミュニケーションを良くし、情報収集を怠らないようにしましょう。そして木星が挑戦の部屋に移る12月上旬には、あなたは今とは違う別のステージに進むようです。あなたが自分はここで活躍していくと思えるような、新たなフィールドや人間関係を手に入れて行くようです。

・恋愛運

火星が天底に入ったところからスタートする2019年後半の恋愛は、あなたの近しい場所や近い人間関係において恋愛が始まるようです。例えば今まで毎日のように話していたけれど恋愛対象ではなかった人であるとか、近所で毎日顔を合わせるような人、家族のように親身になってくれる人が恋愛対象となります。
遠くよりは近いところにそういった縁があるますので、見過ごしてしまわないように些細な心の変化を無視しないようにしましょう。これは相手にも言えることで、突然あなたの事が気になったりしますから変化には敏感に対応したいところです。既にお相手がいる人にとっては、パートナーとの関係が良くも悪くもヒートアップしそうです。
些細な価値観の違いが浮き彫りになったり、今まで気が付かなかった相手の妙な癖、生活習慣といったところに目くじらを立ててしまいそうです。しかしそうした発見は相手との今後の関係性をより良くする為のエッセンスであるようですから、前向きに捉えて相手を理解していく事を怠らないようにしましょう。
あなたの真摯な姿や想いは相手にもきっと伝わるはずです。そういった問題を乗り越えられれば、以前よりも関係性が一段階進んだりより家族的な関係へシフトしていくでしょう。家に関する問題を抱えているのであれば火星が家庭の部屋を通過する8月下旬頃迄に改善に向けて働きかけると良い結果が出るでしょう。

・仕事運

今年後半の仕事運は、あなたの好奇心が増す事により活躍の場が広がって行くようです。例えば今までそれほど外に出る機会がなかったポジションでも、新たな業務の追加により外出や出張が多くなるでしょう。どっしりと構えて仕事をする牡牛座にとって、流動的な仕事に最初は戸惑ってしまうかも知れません。
しかし半ば流されるように仕事をしてみると、意外と外に出る事がリフレッシュになったり、今まで気が付かなかった目線で物事を見るきっかけがもたらされるようです。特に7月はあなたの持ち場を離れる事が多く、外にいる時間が多くなるようですからスケジュール管理をしっかりとし、業務をこなしていくようにしましょう。
そんな新たな視点を取り入れたあなたを内心羨ましいと思っているのが獅子座の同僚、または上司であるようです。獅子座は表現力に優れ、全体をプロデュースしながら類まれなる実行力で形にしていきます。しかし素晴らしいプロジェクトを発足させても、それを持続させたり継続的によい結果をもたらすのは苦手だったりします。
その点牡牛座は物事を反復し、磨き上げる事によって素晴らしい造形美やフローをいったものを作り上げることの出来る人です。それは自分が信じたことに拘り、頑ななまでに貫き通す強い心があるから出来る技なのでしょう。あなたの着眼点を仕事に活かし、整備していく今年後半は裏方的な仕事がどうしても多くなります。
しかし木星が挑戦の部屋に移る12月上旬には、あなたが主役の星回りです。それまでにあなたにしか出来ない職人芸を極めることが来年への布石となるでしょう。

・金運

木星が引き続き他人の財産の部屋を運行する今年後半は、金銭に関する心配事とは無用の半年間になるようです。元々経済観念に優れている牡牛座はしっかりと貯金をし、老後に向けたプランも練っていたりするのですが、誰かと金銭を共有するというのは意外と苦手だったりします。
それはあなたにはあなたの予定があり、誰かと金銭を分かち合う事によりそれに狂いが生じてしまうからです。一人ならば出来ていた事を、相手と共にする事によって調子が狂ってしまう何とももどかしい運気であるでしょう。しかし今期の信頼のおける人物からの申し出やプランといったものはあなたにとってとてもプラスとなる提案のようです。
あなた程金銭管理に長けた人はいないのはわかっていますが、今年後半に出されるオファーは受けてみてもよいようです。11月下旬頃はあなたにとってとても嬉しい申し出があるようです。しかし好調な金運の中でも、集団的やグループからの提案には注意が必要です。
何故なら友人の部屋にいる海王星と金銭の部屋にいる木星が90度を形成し、雲を掴むような話や詐欺まがいの話も中には潜んでいるようなのです。
そういった人達との金銭の貸し借りはしない事が今期の金運のよさを活かす秘訣になるでしょう。

・グレートコンジャンクションを迎えるにあたって

木星が今年の12月に山羊座に移動すると、グレートコンジャンクションを迎える迄の間、木星と土星は揃って山羊座に滞在する事になります。これはあなたの挑戦の部屋に滞在することになり、社会天体と言われる2つの天体があなたのチャレンジ精神を刺激する2020年は否が応でも外に出て自分の人生を開拓していくようなチャレンジングな年になります。
あなたの活躍の場がどこであれ、引っ込んでいるような時期ではなく積極的に見聞を広める事が求められるでしょう。木星はそういった機会を多いに与え、あなたを外に連れ出すような流れを作りだします。しかしそれと同時に、土星はリスク管理やプロフェッショナルな意識をあなたに植え付けようとするでしょう。
自由と柵が交錯するような時を経て、2020年の12月に水瓶座で起こるグレートコンジャンクションはあなたに新しいポジションへの道筋をもたらすでしょう。仕事の部屋で起こるこの配置は、念願だった昇格や昇進、望んでいた役割への異動を促します。それまでにあなたがしておくことは、出来る限り自由に動き回り独り立ちをする事です。
組織に守られるような運気でもありますから、そこに浸ってしまうと水瓶座時代に乗り遅れてしまいます。慣れ親しんだ土地を離れるのは物や場所に執着する牡牛座にとっては少々心許ない経験になるかも知れません。しかしあなたの傍には支えてくれる頼もしい人や、愛する家族がいるはずです。その人達の存在のありがたさを感じながら、あなたは大きく羽ばたいて行けるでしょう。

ピックアップ記事

  1. セミナーを開催しました
  2. Podcastで一位頂きました!

関連記事

  1. かに座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のかに座(蟹座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期蟹座の2019年後半の運勢は夏の日差しも相…

  2. おひつじ座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期今年後半のスタートを切る7月は多くの個人天…

  3. ふたご座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のふたご座(牡羊座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期双子座の人にとって2019年の後半はリズミ…

  4. 2019年下半期の運勢

    2019年下半期のしし座(獅子座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期今年後半は火星が2年ぶりに獅子座を訪れる影…

  1. Making Destiny

    真面目な彼と、やんちゃな恩師
  2. Making Destiny

    人が嫌がることをする
  3. お知らせ

    詳細鑑定は、日本時間 3月31日 (日) 20:10頃に再開予定です。
  4. Mail For You

    人を惹きつけるテクニック
  5. Mail For You

    好き勝手仕事がしたい!?
PAGE TOP