2019年下半期の運勢

2019年下半期のしし座(獅子座)の運勢を占いました

・2019年後半の転換期

今年後半は火星が2年ぶりに獅子座を訪れる影響でやる気モードでスタートするでしょう。あなたの情熱にスイッチが入り、誰も止められないくらいのエネルギッシュさで物事を進めて行きます。表現の部屋に滞在する木星との角度もよく、動いた事がそのまま形になって行くでしょう。
特に7月から8月にかけては快進撃を飛ばすようですから夏の熱さに負けない体力をつけておきたいところです。9月はあなたの才能が開花し、温めてきた作品が世に出るであるとか、才能を見出されるといったスポットライト運があります。あなたは貪欲にそういったチャンスを物にして行くようです。
支えてくれた人への感謝や労いの気持ちを忘れずにいれば周囲はあなたの活躍を自分の事のように喜んでくれるでしょう。そして11月は今年の運勢のクライマックスを迎えます。火星と木星が好意的な配置を取る為、あなたは自分の夢の為に行動を起こして行くでしょう。コネや引き抜きがあれば大いに活用出来る時でもあります。
家庭の部屋の太陽と水星、そして深層心理の部屋の海王星との角度も良く、家や家族から経済的なサポートだけでなく、精神的にも支えられる為、あなたは思いっきり自分のチャレンジに注力する事になります。あなた自身も、家族に対して絶大な信頼を寄せて行くようです。
そして12月には木星が労働の部屋に移ります。あなたはこれまでにアウトプットしてきた事を日々のルーティーンに落とし込んで行くでしょう。日々の生活が刷新されるような、快適な環境が築ける時間が始まります。

・恋愛運

情熱的な獅子座は4年に1回の大恋愛運を楽しんでいる事かと思います。木星が恋愛の部屋に滞在する今年の11月まではあなたの魅力が増し、恋愛に直結するような出会いや恋の進展が期待出来ます。もしまだあなたが一人でパートナーを切望する日々を送っているならば、今年の秋の出会いは一人でいた事を感謝するようなロマンティックなものとなるでしょう。
獅子座の人は一人遊びが上手と言ったら語弊があるかも知れませんが、情熱や愛を創作活動や知的好奇心で使ってしまう人も大勢います。それはそれで幸せな事だと思うのですが、そういった活動をしながらもあなたが心の底では愛し愛される事を切望しているならば今年の恋愛運を活かさない手はありません。
秋が恋愛運の集大成ではありますが、7月はあなたにストレートにアプローチしてくる異性が現れるでしょう。軽いお誘いやデートに乗ってみるのも恋愛運に弾みをつけそうです。8月にはとてもリッチな異性か、或いは芸術的な才能を持った異性があなたの周りに急浮上してくるようです。
パートナーがいる人も、サプライズなプレゼントがあったり日頃の労いを受けるでしょう。そして9月にはとても堅実な異性との出会いがあるようです。浮ついたところのない相手の誠実な態度に、あなたは将来を見据えた交際をスタートさせるでしょう。お相手がいる人にとっても、現実を見据えたお付き合いにシフトするようなタイミングです。
そして木星が労働の部屋に移る12月、あなたはパートナーと日々の生活を大切にしながら愛を育んで行くでしょう。

・仕事運

今年後半の仕事運は抱えるプロジェクトも多く、普段の仕事を難なくこなすというよりは新しく任された仕事をどんどん形にして行く様な運気であるでしょう。創造性豊かな獅子座にとってはお手の物かも知れません。あなたの頭の中には様々なアイディアがあり、そのタスク毎に最適なものを引っ張り出してプロセスを進めればよいのです。
面白いように形になる仕事に、あなたは満足感を得ると共に上からの評価が高い事も感じられるでしょう。仕事運としては上々な半年間ではありますが、活躍するあなたを裏ではあまりよく思っていない人達もいそうです。蠍座の人達がそうであるでしょう。というのも、獅子座は王者の星座で裏では涙ぐましい程の努力や葛藤を抱えていたりするのですが、あなたはそういった姿を人に見せたりはしません。
いかにもさらっとこなしたかのように映る姿に、あなただけが贔屓を受けているのではないかと誤解を与えてしまうのです。実はこういった問題を抱えているであるとか、仕事を進めるにあたってもっとこうした方がよいと思う事があれば、積極的に伝えた方が周りのあなたへの理解にも繋がるでしょう。
正直なところ、一人で進めた方がやりやすいような仕事であっても、あえて仲間に依頼するであったり、協力しながら進める事によって格段とチームワークが良くなるでしょう。そして12月には木星が労働の部屋に移る事により、様々な案件が立てこむようになります。中には創造性とは全く皆無の仕事であったり、通常業務の延長線上の仕事であったりするでしょう。
基本に立ち返り、細かな仕事も疎かにしない姿勢が求められる時です。

・金運

今年の日本のゴールデンウィークは10連休でしたが、人は長い休みが与えられるとどこかへ行って楽しんだ方がよいのではないかという心理が働くものです。流石にどこへも行かなかったとは言いにくいものですし、こんな物を見てきた、こんな素晴らしい体験をしたという話を周りにしたいものなのではないでしょうか。
木星が創造の部屋にいる影響で、あなたの好奇心は最高潮に達していますし、それに伴って出費もかさむ傾向にあります。幸い仕事運がよいので資金繰りに困ったり生活費まで影響が出るという事はないでしょう。思いっきり楽しんだ方が生活に弾みも出ますし、もっとがんばって稼ごうという貪欲な気持ちにもなるようです。
8月から9月にかけては様々な天体が金銭の部屋を訪れる影響で短期的に収入アップが見込まれます。労働の部屋の土星とも角度がよい事から、これまでの功績が認められたりちょっとしたボーナスがあるのかも知れません。同時期に火星と木星が90度を形成する事から、快楽的な事に使いすぎてしまう事が懸念されます。
特にギャンブルや宝くじ等に投資しすぎるのは問題です。健全な消費をすればあなた自身の心身がリフレッシュされるでしょう。

・グレートコンジャンクションを迎えるにあたって

今年の12月に木星が山羊座に移動すると、あなたは地域や社会での自分の役割を再認識するようになるでしょう。自分自身が周りの為に何が出来て、そしてどういったものが求められているのか。ある意味理想主義の獅子座にとってはそういった役割分担や他人の思惑を汲むのが少々面倒に感じるかも知れません。
これは例え話ですが、営業が売上を上げる為には先ずは相手の御用聞きをして仕事を作りなさいというのがあります。相手の困りごとを聞きだし、それを解決するのが仕事として立派に成立するのです。そういった相手ありきの仕事や生活といったことをあなたは2020年中に学んで行く事になるでしょう。そして2020年の暮れに水瓶座で木星と土星が重なります。
あなたにとってはパートナーの部屋でこの配置が起こるのですが、枠に捉われない関係性や、より自由に、そして自立した関係性へと二人が進んで行く事を暗示しています。それは二人がそれぞれの役割分担をはっきりさせて責任を持ってこなしているからこそ出来る関係性でしょう。あなたはそういった理想的な関係性を目指して試行錯誤しながら日々の生活を送っていくようです。
生活にはひとそれぞれのスタイルがあります。既存の枠に捉われない、独自の関係性を築きながら、生活の安定を図っていくのが2020年であるようです。

ピックアップ記事

  1. Podcastで一位頂きました!
  2. セミナーを開催しました

関連記事

  1. かに座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のかに座(蟹座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期蟹座の2019年後半の運勢は夏の日差しも相…

  2. ふたご座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のふたご座(牡羊座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期双子座の人にとって2019年の後半はリズミ…

  3. おうし座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のおうし座(牡牛座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期牡牛座の2019年後半は学びからスタートす…

  4. おひつじ座

    2019年下半期の運勢

    2019年下半期のおひつじ座(牡羊座)の運勢を占いました

    ・2019年後半の転換期今年後半のスタートを切る7月は多くの個人天…

  1. Mail For You

    ネガティブだっていいじゃない
  2. 2018年下半期の運勢

    2018年下半期のうお座(魚座)の運勢
  3. Mail For You

    ゴールデンウィークがあけて憂鬱、、、
  4. Podcast

    【第99回】水星の傷つきはコミュニケーション難?
  5. Making Destiny

    Quick & Easy
PAGE TOP